パラダイス・ロスト(2019)

ぱらだいすろすと
上映日
2020年3月20日

製作国
日本

上映時間
106分

ジャンル
ドラマ
  • 手に汗握る
  • 感動的な
  • 怖い
  • おしゃれな
  • 泣ける
  • 可愛い
  • 笑える
  • 重厚感のある
  • かっこいい
  • ほのぼのとした
  • セクシーな
  • スカッとする
  • 親子で楽しめそう
  • 考えさせられる
+ 評価する

ここが見どころ

詩人・映画監督として活躍する福間健二の長編第6作。東京郊外で山口慎也という男が心臓発作で死亡する。それから1年。慎也の妻・亜矢子の周りで、友人の佐々木ユキ、映画監督の川村講平、亜矢子に好意を抱く異父弟の翔たちが、様々な人間模様を繰り広げる。出演は「岬の兄妹」の和田光沙、本作が映画初出演となる我妻天湖。

みんなのレビュー

  • EIGA FAN

    2020年3月14日に投稿
    90
    • 感動的な
    • おしゃれな

    ネタバレ

「パラダイス・ロスト(2019)」のストーリー

東京郊外の人気のない場所。心臓発作で倒れた1人の男が死亡する。彼の名は山口慎也(江藤修平)。仕事はネットの古本屋で、原民喜の小説と木下夕爾の詩を好んでいた。妻の亜矢子(和田光沙)は彼の死後、夢で慎也に会い、彼の残したノートの言葉を読み、時には彼がそばにいると感じることがあった。それから一年が経過。亜矢子の周りには、今は北海道で暮らす友人の佐々木ユキ(小原早織)、その恋人の川村講平(木村文洋)、慎也の母・信代と異父弟の翔(我妻天湖)がいた。翔は芸大を目指す受験生で、亜矢子に好意を抱いていた。映画監督である講平の頭の中には、自分が撮ろうとする映画の登場人物になったユキがいる。亜矢子は、仲間とデモから戻る途中の翔に偶然会い、その優しさに触れる。同じ日、北海道から戻ったユキが講平とごちそうを作り、亜矢子の三十歳の誕生日を祝う。その夜、ある空き家の庭にいた翔は、慎也の気配を感じてキャッチボールをする。亜矢子のことを“好きだ”と告白して投げたボールは、慎也ではなく、ある男の手に届く。その男が彷徨う地上には、原民喜の『心願の国』を読む慎也の声が響いていた。

「パラダイス・ロスト(2019)」の映像

「パラダイス・ロスト(2019)」の写真

「パラダイス・ロスト(2019)」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「パラダイス・ロスト(2019)」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 2019
公開年月日 2020年3月20日
上映時間 106分
製作会社 tough mama
配給 tough mama
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
音量 5.1ch
公式サイト https://paralosmovie.net
コピーライト (C) tough mama

「パラダイス・ロスト(2019)」のみんなのレビュー

  • EIGA FAN

    2020年3月14日に投稿
    90
    • 感動的な
    • おしゃれな

    ネタバレ


映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 3/2

ダニエル・クレイグ(1968)

ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」のライアン・ジョンソンのもと豪華キャストが集結したミステリー。富豪作家のハーランが誕生会の翌日、遺体となって発見された。屋敷にいた全員に容疑がかかる中、匿名の人物から依頼を受けた名探偵ブノワは真相を探る。謎に迫る探偵ブノワ・ブランを「007」シリーズのダニエル・クレイグが、一族の問題児ランサム・ドライズデールを「キャプテン・アメリカ」シリーズのクリス・エヴァンスが演じるなど、オールスターキャストで事件の謎を描いていく。第77回ゴールデン・グローブ賞ミュージカル・コメディ部門作品賞・主演男優賞(ダニエル・クレイグ)・主演女優賞(アナ・デ・アルマス)ノミネート。

マイ・サンシャイン

ロサンゼルス暴動に巻き込まれた家族を描くドラマ。1992年、LAサウスセントラル。家族と暮らせない子どもたちを育てているミリーと、彼女たちを見守る隣人オビー。ある日、黒人が犠牲になった事件に対し不当な判決が出たことから、LAで暴動が始まる。監督は、「裸足の季節」のデニズ・ガムゼ・エルギュヴェン。出演は、「チョコレート」のハル・ベリー、「007」シリーズのダニエル・クレイグ。