森山直太朗 人間の森をぬけて

もりやまなおたろうにんげんのもりをぬけて
上映日
2020年2月14日

製作国
日本

上映時間
87分

  • 手に汗握る
  • 感動的な
  • 怖い
  • おしゃれな
  • 泣ける
  • 可愛い
  • 笑える
  • 重厚感のある
  • かっこいい
  • ほのぼのとした
  • セクシーな
  • スカッとする
  • 親子で楽しめそう
  • 考えさせられる
+ 評価する

ここが見どころ

人気ミュージシャン、森山直太朗が2018~19年にかけて実施した全国ツアーの舞台裏に密着した音楽ドキュメンタリー。足掛け9か月、全51公演のツアーをスタートした森山は、演出の御徒町凧と対話を繰り返し、絶えずクオリティの向上を目指すが……。監督は「BUMP OF CHICKEN “WILLPOLIS 2014” 劇場版」も手掛けたミュージックビデオ界の巨匠・番場秀一。

みんなのレビュー

  • EIGA FAN

    2020年1月9日に投稿
    84
    • 感動的な

    ネタバレ

「森山直太朗 人間の森をぬけて」のストーリー

2019年6月2日、東京・NHKホールでファイナルを迎えた“森山直太朗 コンサートツアー2018~19 『人間の森』”。足掛け9ヶ月に及ぶ全51公演を終えた後も、森山直太朗はその深い森に迷い込んだまま抜け出せずにいた。ツアーを通して常に純度を高め、理想とする境地へ向かうべく、森山はバンド・メンバーと共に演出の御徒町凧と対話し、疑問をぶつけ合い、切磋琢磨し続けた。その結果、コンサートの内容、クオリティは森山史上最高のものに仕上がって行ったが、それでもなお御徒町は更なる高みを目指すことを止めなかった。ファイナルの6月2日、ツアーの全てが終わった日、森山は万雷の拍手を浴びながら思う。“俺はまた、あいつの期待に応えられなかった……”。この映画は、“人間の森”というツアーの異様なまでのテンションの記録、その結果がもたらした森山の自問自答の日々、盟友・御徒町との関係のリセット。そこから彼がまた新たな歌を奏で始めるまでの姿を、ありのままに活写したドキュメンタリー。飄々としていつも周囲を楽しい気持ちにさせる、私たちがよく知る森山とは異なる真摯に自分と向き合う男の姿がスクリーンに映し出される。

「森山直太朗 人間の森をぬけて」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「森山直太朗 人間の森をぬけて」のスペック

基本情報
製作国 日本
製作年 2019
公開年月日 2020年2月14日
上映時間 87分
製作会社 WOWOW
配給 WOWOW=日活
レイティング 一般映画
公式サイト https://www.wowow.co.jp/music/moriyama_movie/
コピーライト (C)2019 WOWOW INC.

「森山直太朗 人間の森をぬけて」のみんなのレビュー

  • EIGA FAN

    2020年1月9日に投稿
    84
    • 感動的な

    ネタバレ




映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 11/28

カレン・ギラン(1987)

野性の呼び声

100年以上にわたって愛され続けた、ジャック・ロンドンの名作小説をもとに、人類未踏の地に挑戦する男と犬の、壮大な冒険と限りない友情を描いた、感動のスペクタクル・アドベンチャー。主人公ソーントンを演じるのは、「スター・ウォーズ」のハン・ソロを演じたハリソン・フォード、監督は「リロ&スティッチ」「ヒックとドラゴン」の監督、クリス・サンダース。

ジュマンジ/ネクスト・レベル

ゲームの世界に吸い込まれた若者が現実世界に戻るためサバイバルするアクション映画の続編。大学生になったスペンサーは、再びジュマンジの世界に吸い込まれてしまう。彼を救おうと仲間たちもログインするが、バグを起こしたゲームは難易度がアップしていた。出演は、「ワイルド・スピード」シリーズのドウェイン・ジョンソン、「ルイスと不思議の時計」のジャック・ブラック、「リベンジ・マッチ」のケヴィン・ハート、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズのカレン・ギラン、「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」のニック・ジョナス。監督は、「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」のジェイク・カスダン。
エド・ハリス(1950)

トップガン マーヴェリック

沈黙のレジスタンス ユダヤ孤児を救った芸術家

2007年に84歳で亡くなった“パントマイムの神様”マルセル・マルソーの知られざる半生に迫るヒューマンドラマ。1942年、ドイツ軍がフランス全土を占領するなか、マルセルは険しく危険なアルプスの山を越えて、123人のユダヤ人孤児をスイスへと逃がそうとする。出演は「ソーシャル・ネットワーク」のジェシー・アイゼンバーグ、「TENET テネット」のクレマンス・ポエジー。監督は「ハンズ・オブ・ストーン」のジョナタン・ヤクボウィッツ。

NEW今日命日の映画人 11/28

該当する人物がいません