ミセス・ノイズィ

みせすのいずぃ
上映日
2020年12月4日

製作国
日本

上映時間
106分

ジャンル
サスペンス・ミステリー ドラマ

ここが見どころ

第32回(2019年)東京国際映画祭 日本映画スプラッシュ部門で上映され話題を集めたサスペンスドラマ。1枚の布団から始まった小さな口論から火がついた隣人同士の対立が、マスコミやネット社会を巻き込んで、やがて2人の女の運命を狂わせる大事件へ発展していく。出演は「湯を沸かすほどの熱い愛」の篠原ゆき子、「どうしようもない恋の唄」の大高洋子。監督・脚本は「ハッピーランディング」の天野千尋。

「ミセス・ノイズィ」のストーリー

小説家で母親でもある吉岡真紀(篠原ゆき子)は、現在スランプ中。ある日、真紀は隣の住人・若田美和子(大高洋子)から、けたたましい騒音や数々の嫌がらせを受け始める。それは日に日に激しくなり、真紀のストレスは溜まる一方。執筆は一向に進まず、家族ともギクシャクするなか、真紀は心の平穏を奪われていく。そんな毎日が続いていたが、真紀は、美和子を小説のネタに書くことで反撃に出る。だがそれが予想外の事態を巻き起こしてしまい、両者のケンカは日増しに悪化。家族を巻き込みながら、やがてマスコミを騒がす大事件へと発展していく……。

「ミセス・ノイズィ」の映像

「ミセス・ノイズィ」の写真

「ミセス・ノイズィ」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「ミセス・ノイズィ」のスペック

基本情報
ジャンル サスペンス・ミステリー ドラマ
製作国 日本
製作年 2019
公開年月日 2020年12月4日
上映時間 106分
製作会社 「ミセス・ノイズィ」製作委員会(制作:ヒコーキ・フィルムズ インターナショナル=メディアプルポ/企画協力:アクターズ・ヴィジョン)
配給 アークエンタテインメント
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
音量 5.1ch
公式サイト http://mrsnoisy-movie.com/
コピーライト (C)「ミセス・ノイズィ」製作委員会

「ミセス・ノイズィ」のみんなのレビュー

「ミセス・ノイズィ」のレビューを書く