• 映画DB トップ
  • プリンセス・プリンシパル Crown Handler 第1章

プリンセス・プリンシパル Crown Handler 第1章

ぷりんせすぷりんしぱるくらうんはんどらーだいいっしょう
上映日
2021年2月11日

製作国
日本

上映時間
53分

ジャンル
アクション

ここが見どころ

2017年に放送されたオリジナルTVアニメ『プリンセス・プリンシパル』のその後を描く全6章の第1章。19世紀末、共和革命により東西に分断されたアルビオン王国の首都ロンドンで、女子高生を隠れ蓑にスパイとして活動する5人の少女が、新たなミッションに挑む。声の出演はTV『かぐや様は告らせたい』シリーズの古賀葵、TV『魔法少女特殊戦あすか』の関根明良、「空の青さを知る人よ」の大地葉。TV版に続き、橘正紀が監督を務める。

「プリンセス・プリンシパル Crown Handler 第1章」のストーリー

19世紀末。共和革命によりアルビオン王国は分離。巨大な壁で分断された首都ロンドンは、東側を王国、西側を共和国が統べ、各国スパイが暗躍する影の戦争の最前線となった。革命から10年、王国の名門クイーンズ・メイフェア校には女子高生を隠れ蓑に共和国スパイとして活動する5人の少女、アンジェ(声:古賀葵)、プリンセス(声:関根明良)、ドロシー(声:大地葉)、ベアトリス(声:影山灯)、ちせ(声:古木のぞみ)がいた。女王暗殺未遂事件を阻止し、カサブランカでの休養を終えた彼女たちにコントロールから新たな指令が下される。彼女たちにとってそれはいつもと変わらない、よくある任務のひとつに過ぎないはずだった。しかし、この任務をきっかけに5人の少女、チーム白鳩は国を揺るがす大きな渦に巻き込まれていくことになる……。

「プリンセス・プリンシパル Crown Handler 第1章」の映像

「プリンセス・プリンシパル Crown Handler 第1章」の写真

「プリンセス・プリンシパル Crown Handler 第1章」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「プリンセス・プリンシパル Crown Handler 第1章」のスペック

基本情報
ジャンル アクション
製作国 日本
製作年 2021
公開年月日 2021年2月11日
上映時間 53分
製作会社 Princess Principal Film Project(アニメーション制作:アクタス)
配給 ショウゲート
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
公式サイト https://pripri-anime.jp/
コピーライト (C)Princess Principal Project

「プリンセス・プリンシパル Crown Handler 第1章」のみんなのレビュー

「プリンセス・プリンシパル Crown Handler 第1章」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 6/16

アビー・エリオット(1987)

ミュータント・タートルズ(2014)

1990年、コミックを原作に映画化、アニメやゲームも世界中で大ブームを巻き起こした「ミュータント・タートルズ」を「トランスフォーマー」のマイケル・ベイ製作、「タイタンの逆襲」のジョナサン・リーベスマン監督のもと再映画化。カメでニンジャの4人が、超絶アクションを駆使して犯罪組織に立ち向かう。出演は「ジェニファーズ・ボディ」のミーガン・フォックス、「俺たちフィギュアスケーター」のウィル・アーネット、「ローン・レンジャー」のウィリアム・フィクトナー、「天使にラブ・ソングを…」のウーピー・ゴールドバーグ。
クリフトン・コリンズ・JR(1970)

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド エクステンデッド・カット

レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットの初共演作となるクエンティン・タランティーノ監督の「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」に新しい4つのシーンを加えた10分拡大版。11月15日から2週間限定、全国4館で日本公開。

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットが初共演を果たしたクエンティン・タランティーノ監督作。1969年に実際に起きた、カルト教祖チャールズ・マンソンとその信奉者たちによる女優シャロン・テート殺害事件を題材に、ハリウッド黄金時代の光と闇に迫る。シャロン・テートを「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」のマーゴット・ロビーが演じるほか、「Dear ダニー 君へのうた」のアル・パチーノ、「500ページの夢の束」のダコタ・ファニングが出演。

NEW今日命日の映画人 6/16

該当する人物がいません