普通は走り出す

ふつうははしりだす
上映日
2019年10月25日

製作国
日本

上映時間
107分

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

「プールサイドマン」の渡辺紘文監督が奇才・吉田靖直率いるトリプルファイヤーの楽曲から着想を得て撮り上げた『MOOSIC LAB 2018』長編部門 審査員特別賞受賞作。渡辺監督本人が、映画を観る意味、作る意味を問いながら、現実と虚構の世界を行き来するドラマ。共演は「えちてつ物語 わたし、故郷に帰ってきました。」の萩原みのり、TV『深夜のダメ恋図鑑』の古賀哉子、「飢えたライオン」の加藤才紀子。

「普通は走り出す」のストーリー

映画制作に悩み、苦しみ、毒を吐き続ける自主映画監督。映画を観る意味、作る意味を問いながら、現実と虚構の世界を行き来する……。

「普通は走り出す」の写真

「普通は走り出す」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「普通は走り出す」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 2018
公開年月日 2019年10月25日
上映時間 107分
アスペクト比 16:9
カラー/サイズ モノクロ
音量 ステレオ
コピーライト (C)2018 FOOLISH PIGGIES FILMS

「普通は走り出す」のみんなのレビュー

「普通は走り出す」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?


「普通は走り出す」を観ているあなたにおすすめの映画