37セカンズ

さーてぃせぶんせかんず 37 Seconds
上映日
2020年2月7日

製作国
日本 アメリカ

上映時間
115分

ジャンル
ドラマ
  • 手に汗握る
  • 感動的な
  • 怖い
  • おしゃれな
  • 泣ける
  • 可愛い
  • 笑える
  • 重厚感のある
  • かっこいい
  • ほのぼのとした
  • セクシーな
  • スカッとする
  • 親子で楽しめそう
  • 考えさせられる
+ 評価する

ここが見どころ

ベルリン国際映画祭でパノラマ部門観客賞と国際アートシアター連盟賞をダブル受賞したドラマ。生まれた時に37秒間、呼吸が止まっていたことが原因で、手足が自由に動かせない貴田ユマは日々、自分にハンデがあることを突き付けられながら生きていたが……。監督は米国で映画制作を学び、これが長編デビュー作となるHIKARI。一般公募で障害を持つ女性約100名の中から選ばれ、これが演技初経験となる佳山明が主演を務める。

映画専門家レビュー

  • 映画評論家

    須永貴子

    漫画家を目指す処女が、エロマンガを描くために性の経験値をアップするべく奮闘し、世界を広げる冒険譚に引き込まれた。動機が劣等感の克服や性欲の解消ではなく漫画制作のためなので、彼女を応援したくなる。友人のゴーストとして漫画を描いていた彼女が、存在を知らなかった自身のゴーストともいえる存在と巡り合い、過保護な母親からも友人からも自立する脚本も鮮やか。惜しいのはタイに飛ぶくだり。「家出中なのにパスポートを持ち歩いてたの?」という疑問がちらついた。

  • 映画評論家

    山田耕大

    主役は一般公募の中から選ばれた本当の脳性麻痺の女性。映画初挑戦で、体当たりの演技をしている。漫画のゴーストライターの彼女は、独立しようとアダルト漫画を描く。が、編集者に、性体験がなくてはいいものは描けないと言われて、体験しようと街へ飛び出し、そこではみ出し者の様々な人々と出会っていく。いい映画だ。が、終盤実の父親や双子の姉妹に会いに行くところで、話が逸れてしまった感がある。彼女を日陰者にしている漫画家女子や母親との確執をこそもっと見たかった。

  • 映画評論家

    吉田広明

    出生時に脳性麻痺になった少女、漫画が描ける彼女をゴーストライターにして搾取するユーチューバーや、過保護になってしまう母親によって、ある種心理的な檻に閉じ込められていた彼女がそれを抜け出す。障がい者だから前面に出たら漫画が受け入れられない、障がい者だからできることが限られ、周りに気を使って生きねばならない等、結局「忖度」が周囲の人間を縛っている構造が見えてくる。とはいえ過度に批判的でもなく、よく出来たビルドゥングスロマン。主演女優の頑張りも好感。

みんなのレビュー

  • EIGA FAN

    2021年2月4日に投稿
    92
    • 感動的な

    ネタバレ

「37セカンズ」のストーリー

生まれた時にほんの37秒間、呼吸が止まっていたことが原因で、手足が自由に動かせない身体になってしまった貴田ユマ(佳山明)。彼女は親友の漫画家のゴーストライターとして働き、自分の作品として世に出せないことに寂しさと歯がゆさを感じていた。そして、シングルマザーで、ユマに対して過保護になる母・恭子(神野三鈴)との息苦しい生活。日々、自分にハンディキャップがあることを突き付けられながらも、23歳の女性として、望んでいいことだってあるはず、という思いとの狭間で揺れながら生きていた。そんな時、ある出来事をきっかけに、ユマの人生は大きく変わり、自らの力で『新しい世界』を切り開いていくことになるが……。

「37セカンズ」の映像

「37セカンズ」の写真

「37セカンズ」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「37セカンズ」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 日本 アメリカ
製作年 2019
公開年月日 2020年2月7日
上映時間 115分
製作会社 ノックオンウッド(共同製作:NHK=NHKエンタープライズ)
配給 エレファントハウス=ラビットハウス
レイティング PG-12
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
音量 5.1ch
公式サイト http://37seconds.jp/
コピーライト (C)37Seconds filmpartners

「37セカンズ」のみんなのレビュー

  • EIGA FAN

    2021年2月4日に投稿
    92
    • 感動的な

    ネタバレ


映画専門家レビュー

今日は映画何の日?