“樹木希林”を生きる

きききりんをいきる
上映日
2019年10月4日

製作国
日本

上映時間
107分

  • 手に汗握る
  • 感動的な
  • 怖い
  • おしゃれな
  • 泣ける
  • 可愛い
  • 笑える
  • 重厚感のある
  • かっこいい
  • ほのぼのとした
  • セクシーな
  • スカッとする
  • 親子で楽しめそう
  • 考えさせられる
+ 評価する

ここが見どころ

2018年、75歳で亡くなった女優・樹木希林に1年間長期密着したNHKのドキュメンタリー番組に、多数の未公開映像を加えた劇場版。全身をがんに冒されながらも淡々と日々を過ごし、4本の映画撮影に参加。そこから、様々な樹木希林の姿が見えてくる。語り、撮影、監督を『いとの森の家』の木寺一孝が担当している。
2018年、75歳で亡くなった女優・樹木希林に1年間長期密着したNHKのドキュメンタリー番組に、多数の未公開映像を加えた劇場版。全身をがんに冒されながらも淡々と日々を過ごし、4本の映画撮影に参加。そこから、様々な樹木希林の姿が見えてくる。語り、撮影、監督を『いとの森の家』の木寺一孝が担当している。

みんなのレビュー

  • EIGA FAN

    2019年10月1日に投稿
    91
    • 重厚感のある
    • かっこいい
    • 考えさせられる

    ネタバレ

「“樹木希林”を生きる」のストーリー

2018年9月15日。女優・樹木希林が75歳で亡くなった。作品に奥行きを生むリアルで味わい深い演技、ユーモラスで心に突き刺さる言葉、そして軽やかな生き様……。今なお、私たちを魅了し続ける樹木希林とは何者なのか。大反響を巻き起こしたドキュメンタリー番組が、多数の未公開映像を加えて再編集、装いも新たに映画として生まれ変わった。全身をがんに冒されても悲観せず、かといって気負いもなく、淡々と女優として生きた。4本の映画撮影に密着した取材を通して映し出される様々な“樹木希林”の姿。仕事、家族との関係、大切にしていた日々の暮らし……。人生の晩年をどのように生き、畳もうとしたのか?“後は、自分で考えてよ”。樹木希林のそんな声が聞こえてくる。

「“樹木希林”を生きる」の映像

「“樹木希林”を生きる」の写真

「“樹木希林”を生きる」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「“樹木希林”を生きる」のスペック

基本情報
製作国 日本
製作年 2019
公開年月日 2019年10月4日
上映時間 107分
製作会社 (制作:NHK/制作協力:日活)
配給 日活
レイティング 一般映画
カラー/サイズ カラー
音量 5.1ch
公式サイト http://kiki-movie.jp/
コピーライト (C)NHK

「“樹木希林”を生きる」のみんなのレビュー

  • EIGA FAN

    2019年10月1日に投稿
    91
    • 重厚感のある
    • かっこいい
    • 考えさせられる

    ネタバレ

「“樹木希林”を生きる」の上映スケジュール