ブラック校則

ぶらっくこうそく
上映日
2019年11月1日

製作国
日本

上映時間
117分

ジャンル
青春 ドラマ
  • 手に汗握る
  • 感動的な
  • 怖い
  • おしゃれな
  • 泣ける
  • 可愛い
  • 笑える
  • 重厚感のある
  • かっこいい
  • ほのぼのとした
  • セクシーな
  • スカッとする
  • 親子で楽しめそう
  • 考えさせられる
+ 評価する

ここが見どころ

アイドルグループSexy Zoneの佐藤勝利やKing & Princeの高橋海人が出演し、理不尽な校則、いわゆるブラック校則と戦う高校生を描く青春ドラマ。生来の美しい栗色の髪を黒く染めることに反発し不登校気味になった女生徒のため、創楽と中弥は立ち上がる。監督は「いちごの唄」の菅原伸太郎。漫画『セトウツミ』の作者・此元和津也が脚本を手がける。共演は「少女邂逅」のモトーラ世理奈、SixTONESの田中樹ほか。

みんなのレビュー

  • EIGA FAN

    2019年10月30日に投稿
    80
    • かっこいい

    ネタバレ

「ブラック校則」のストーリー

光津高校の生徒たちは、髪形、服装、行動に至るまで厳しすぎる規律を重んじるブラック校則のもと学生生活を送っている。皆同じような髪形、同じ制服、同じカバン、同じ靴という個性のかけらもない無個性集団の中で一際存在が空気のような高校2年生の小野田創楽(佐藤勝利)は、クラスの最底辺で、最低の青春を生きていた。一方親友の月岡中弥(高橋海人)は創楽とは正反対に、教室の空気を読まず、いつも予測不能な行動で周囲を驚かせている。そんな二人は、学校に馴染めず、生来の栗色の髪を黒く染めることに反発し不登校気味になっている希央(モトーラ世理奈)のことが気になっていた。希央に恋心を抱く創楽。そして創楽と中弥は理不尽な校則に立ち向かう決意をし、二人の決意はやがて学校全体を巻き込む事態に発展する。

「ブラック校則」の写真

「ブラック校則」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「ブラック校則」のスペック

基本情報
ジャンル 青春 ドラマ
製作国 日本
製作年 2019
公開年月日 2019年11月1日
上映時間 117分
製作会社 日本テレビ=ジェイ・ストーム (企画:日本テレビ=ジェイ・ストーム/制作プロダクション:AXON)
配給 松竹
レイティング 一般映画
公式サイト https://bla-kou.jp/
コピーライト (C)2019 日本テレビ/ジェイ・ストーム

「ブラック校則」のみんなのレビュー

  • EIGA FAN

    2019年10月30日に投稿
    80
    • かっこいい

    ネタバレ


映画専門家レビュー

今日は映画何の日?


「ブラック校則」を観ているあなたにおすすめの映画