• 映画DB トップ
  • いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46

いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46

いつのまにかここにいるどきゅめんたりーおぶのぎざかふぉーてぃしっくす
上映日
2019年7月5日

製作国
日本

上映時間
120分

  • 手に汗握る
  • 感動的な
  • 怖い
  • おしゃれな
  • 泣ける
  • 可愛い
  • 笑える
  • 重厚感のある
  • かっこいい
  • ほのぼのとした
  • セクシーな
  • スカッとする
  • 親子で楽しめそう
  • 考えさせられる
+ 評価する

ここが見どころ

アイドルグループ、乃木坂46の素顔に迫ったドキュメンタリー第2弾。2018年9月、22枚目となるシングルの選抜発表の場で、エースである西野七瀬の卒業が明らかになった。これをきっかけに、戸惑いながらも自分探しの旅に出る少女たちの成長を追う。監督は、乃木坂46のライブの舞台裏を追ったドキュメンタリー映像のほか、話題のCMやドキュメンタリーを数多く手掛ける注目のクリエイター、岩下力。

「いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46」のストーリー

乃木坂46が結成から7年を迎えた2018年9月。22枚目となるシングルの選抜発表の場で、エース、西野七瀬の口から自身の卒業が明かされた。いつまでも変わらないと信じていた。しかし、いつか失ってしまうとわかっていた……。戸惑うメンバーたち。今や自分たちの予想を遥かに超える人気を獲得し、巨大化した乃木坂46。その“うねり”の中にいる自分は、はたして何者なのか……? グループの活動と個人の活動との両立で満身創痍になりながらも、卒業の二文字を決して口に出そうとしない者。メンバーと過ごす居心地の良さだけが、卒業しない理由だと語る者。過去から逃げるようにグループに入り、そして今、再び過去の自分と向き合うことを決心する者……。エースの卒業をきっかけに、自分探しの旅に出る少女たちの心の葛藤と成長を、これまでにない親密な距離感で紡いでいく……。

「いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46」の写真

「いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46」のスペック

基本情報
製作国 日本
製作年 2019
公開年月日 2019年7月5日
上映時間 120分
製作会社 製作:乃木坂 46 合同会社=東宝=Y&N Brothers=NHK エンタープライズ 制作:ノース・リバー 制作協力:パレード・トウキョウ
配給 東宝映像事業部
レイティング 一般映画
カラー/サイズ カラー
公式サイト https://www.2019-nogizaka46.jp/
コピーライト (C)2019「DOCUMENTARY of 乃木坂 46」製作委員会

「いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46」のみんなのレビュー

  • EIGA FAN

    2019年7月5日に投稿
    80
    • 可愛い

    ネタバレ