感染家族

かんせんかぞく The Odd Family: Zombie on Sale
上映日
2019年8月16日

製作国
韓国

上映時間
112分

ジャンル
ホラー コメディ パニック

ここが見どころ

「殺人者の記憶法」のキム・ナムギルが出演したコメディタッチのゾンビ映画。田舎のガソリンスタンドで暮らすパク一家。ある日、彼らの前にゾンビが出現し、噛まれた父親が若返る事態が発生。これをきっかけに、ゾンビを使った若返りビジネスを始めるが……。共演は「さまよう刃」のチョン・ジェヨン、「ソウォン/願い」のオム・ジウォン。
「殺人者の記憶法」のキム・ナムギルが出演したコメディタッチのゾンビ映画。田舎のガソリンスタンドで暮らすパク一家。ある日、彼らの前にゾンビが出現し、噛まれた父親が若返る事態が発生。これをきっかけに、ゾンビを使った若返りビジネスを始めるが……。共演は「さまよう刃」のチョン・ジェヨン、「ソウォン/願い」のオム・ジウォン。

映画専門家レビュー

  • 映画評論家

    畑中 佳樹

    ゾンビ映画の新趣向として、この映画ではゾンビ化するまでに長い潜伏期を設定し、その間オヤジたちが精力絶倫になるといって列をなしてゾンビに腕を嚙ませる。笑える? ゾンビ映画は英語圏ではアポリカプス(黙示録)といい、地球上に生き残りは我らだけみたいな悲壮な「世界の終末」感が肝だが、そんなことは屁とも思わぬ韓国製ゾンビ映画はあくまで狡く明るく逞しくハッピーエンドをめざす。笑ってしまえ。キワモノ、ゲテモノの類だが、ゾンビ映画ってもともとそうでしょ?

  • 映画評論家

    石村 加奈

    主人公家族の兄弟を演じた、チョン・ジェヨン、キム・ナムギルをはじめ、芸達者な面々の競演が痛快。ゾンビのチョンビ(チョン・ガラム)と末娘へゴル(イ・スギョン)が、キャベツ畑で戯れるシーンで流れる、ユン・ジョンシンのヒット曲〈Rebirth〉など、音楽の使い方にもユーモアがある。ゾンビに対する男女の意識差や、ゾンビと育まれる関係性など、のどかな地方の風景の中で繰り広げられる、牧歌的なストーリー展開も面白い。本作が監督デビューとなるイ・ミンジェが脚本も。

  • 映画評論家

    佐々木 誠

    毎年世界各国で作り続けられる「ゾンビもの」だが、飽きを通り越して、最近再び楽しんでいる。嚙まれる→感染する→ゾンビ化という一連の大前提を作り手が逆手に取り、これまでの“常識”をいかに打ち破るかがポイントだ。本作が新しいのは、嚙まれると(すぐには)ゾンビ化せず、まるで若返ったかのような滋養強壮効果があるのを発見し、それを利用して商売にする家族の物語という点だ。だが、それ以外はゾンビのペット化、ゾンビの恋など既視感に溢れていたのが残念だった。

「感染家族」のストーリー

田舎の寂れたガソリンスタンドで暮らすパク一家。定職もなく、その日暮らしの生活を送る彼らの前に、突然ゾンビ(チョン・ガラム)が出現する。ところが、噛まれた父親マンドク(パク・イナン)は、なぜか若返る事態に。その様子を目の当たりにした一家は、一攫千金を狙い、“ゾンビ若返りビジネス”に乗り出す。日和見主義の長男ジュンゴル(チョン・ジェヨン)を筆頭に、妊娠中の妻ナムジュ(オム・ジウォン)、口八丁の次男ミンゴル(キム・ナムギル)、芯の強い末娘ヘゴル(イ・スギョン)ら、家族を適材適所に配した運営も成功。若返りの依頼人は日に日に増えていく。やがて、ガソリンスタンドも無事に再建。日々、順調に推移していくが、ある時、若返りを果たした人々に思わぬ副作用が発生する。彼らが次々とゾンビに変貌し始めたのだ。さらに、ゾンビ化した人間たちが次々と道行く人々を襲い、大群に膨れ上がっていく。そしてついに、ゾンビの群れは、一家が暮らすガソリンスタンドにも襲い掛かる……。

「感染家族」の映像

「感染家族」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「感染家族」のスペック

基本情報
ジャンル ホラー コメディ パニック
製作国 韓国
製作年 2019
公開年月日 2019年8月16日
上映時間 112分
配給 ファインフィルムズ
レイティング 一般映画
カラー/サイズ カラー
公式サイト http://www.finefilms.co.jp/theoddfamily/
コピーライト c 2019 Megabox JoongAng Plus M & Cinezoo, Oscar 10studio, all rights reserved.

「感染家族」のみんなのレビュー

「感染家族」のレビューを書く

「感染家族」の多彩なBlu-ray/DVD