朝が来る

あさがくる
上映日
2020年10月23日

製作国
日本

上映時間
139分

ジャンル
サスペンス・ミステリー ドラマ

ここが見どころ

直木賞作家・辻村深月の小説を河瀨直美が映画化したヒューマン・ミステリー。特別養子縁組で男の子を迎え入れた栗原清和・佐都子の夫婦。6年後、生みの母を名乗る女性から「子どもを返してほしい」と連絡が入る。やがて2人の前に、その女性が現れるが……。出演は「八日目の蝉」の永作博美、「嵐電」の井浦新、「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」の蒔田彩珠。

「朝が来る」のストーリー

一度は子どもを持つことを諦めた栗原清和(井浦新)と佐都子(永作博美)の夫婦は、“特別養子縁組”という制度の存在を知り、男の子を迎え入れる。それから6年。夫婦は“朝斗”と名付けた息子(佐藤令旺)の成長を見守る幸せな日々を送っていた。ところが突然、朝斗の産みの母“片倉ひかり”を名乗る女性から、“子どもを返してほしいんです。それが駄目ならお金をください”と電話が入る。当時14歳だったひかりとは一度だけ会ったが、生まれた子どもへの手紙を佐都子に託す、心優しい少女だった。渦巻く疑問の中、栗原家を訪ねて来る若い女。その姿には、あの日のひかりの面影は微塵もなかった。一体、彼女は何者なのか、そして、その目的とは……?

「朝が来る」の映像

「朝が来る」の写真

「朝が来る」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「朝が来る」のスペック

基本情報
ジャンル サスペンス・ミステリー ドラマ
製作国 日本
製作年 2020
公開年月日 2020年10月23日
上映時間 139分
製作会社 「朝が来る」Film Partners(制作プロダクション:キノフィルムズ=組画/共同制作プロダクション:KAZUMO)
配給 キノフィルムズ/木下グループ
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
公式サイト http://asagakuru-movie.jp/
コピーライト (C)2020「朝が来る」Film Partners

「朝が来る」のみんなのレビュー

「朝が来る」のレビューを書く