TOURISM

つーりずむ TOURISM
上映日
2019年7月13日

製作国
シンガポール 日本

上映時間
77分

ジャンル
ドラマ
  • 手に汗握る
  • 感動的な
  • 怖い
  • おしゃれな
  • 泣ける
  • 可愛い
  • 笑える
  • 重厚感のある
  • かっこいい
  • ほのぼのとした
  • セクシーな
  • スカッとする
  • 親子で楽しめそう
  • 考えさせられる
+ 評価する

ここが見どころ

「大和(カリフォルニア)」の宮崎大祐によるロードムービー。神奈川県大和市でシェアハウスをしているフリーターのニーナは、ペア旅行券の抽選に当たる。同居人スーと共にシンガポールを訪れるが、チャイナタウンで携帯電話を失くし、スーとはぐれてしまう。出演は、「シスターフッド」の遠藤新菜、「リバーズ・エッジ」のSUMIRE、『仮面ライダーゴースト』の柳喬之。第47回モントリオール・ヌーボー・シネマパノラマ部門ほか国際映画祭に多数出品。

映画専門家レビュー

  • 映画評論家

    上野昴志

    挨拶に困るね、これ。世界旅行の招待券が当たった二人が行くのがシンガポールというのは、当人ならぬ製作側の懐事情でもあろうから、文句はないが、カメラが、彼の地ではなく、歩き回る二人にばかり向けられるので、観光映画にもなってない。後半に到ってようやく、相棒と行きはぐれたニーナが独り街を彷徨うので、これで映画が始まるのかと期待するが、ただ、街をウロウロ歩き回るだけで発見もなければ緊張もない。最後は都合よく現地の家族に助けられるのだから、気楽なものさ。

  • 映画評論家

    上島春彦

    監督が「大和(カリフォルニア)」の人でキャストもかぶる。期待されて当然だが、褒めるレベルには達していない。プレスにあるように「スマホ動画、SNS、自撮りアプリ」等の異なるメディアを駆使した画面作りには興趣を覚える。それ以外の画質の件も詳細は書かないが実に凄い。またドキュメンタリー映像として現れるシンガポールの幾つかのスポットも画面はいい。もう存在しない場所もあるそうで有意義。だが結果は、それでどうした、という感じ。長く再編集したのが裏目に出たか。

  • 映画評論家

    吉田伊知郎

    ロードサイドの画一化された風景から逃れるようにシンガポールへと向かった主人公たちが、そこでも日本と変わらない画一化された風景から逃れられない世界の閉塞性を、風景と人物を見事に溶け込ませた撮影で際立たせる。かつての少女たちが8㎜カメラを互いに撮り合う映画は男性目線の少女幻想に依拠していたことを思えば、自撮り棒と自撮りで愛想を振りまくでもなくカメラを見つめる女性たちの強い眼差しを積み重ねていく本作は〈21世紀の午前中の時間割り〉と思わせる。

みんなのレビュー

  • EIGA FAN

    2020年2月3日に投稿
    90
    • おしゃれな
    • かっこいい

    ネタバレ

「TOURISM」のストーリー

東京からほど近い地方都市・神奈川県大和市。スー(SUMIRE)、ケンジ(柳喬之)とシェアハウスをしているフリーターのニーナ(遠藤新菜)は、世界中どこにでも行けるペア旅行券の抽選に当たる。くじ引きで行き先をシンガポールに決め、スーと共に訪れる。初めての海外旅行だったが、日本とあまり代わり映えしない街並みに失望した矢先、ニーナはチャイナタウンで携帯電話を失くし、スーとはぐれてしまう……。

「TOURISM」の写真

「TOURISM」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「TOURISM」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 シンガポール 日本
製作年 2018
公開年月日 2019年7月13日
上映時間 77分
製作会社 製作:アートサイエンス・ミュージアム=シンガポール国際映画祭=DEEP END PICTURES
配給 boid
アスペクト比 16:9
音量 5.1ch
公式サイト http://tourism2019.net/
コピーライト (C)DEEP END PICTURES INC.

「TOURISM」のみんなのレビュー

  • EIGA FAN

    2020年2月3日に投稿
    90
    • おしゃれな
    • かっこいい

    ネタバレ


映画専門家レビュー

今日は映画何の日?