巡礼の約束

じゅんれいのやくそく ALA CHANGSO
上映日
2020年2月8日

製作国
中国

上映時間
109分

ジャンル
ドラマ
  • 手に汗握る
  • 感動的な
  • 怖い
  • おしゃれな
  • 泣ける
  • 可愛い
  • 笑える
  • 重厚感のある
  • かっこいい
  • ほのぼのとした
  • セクシーな
  • スカッとする
  • 親子で楽しめそう
  • 考えさせられる
+ 評価する

ここが見どころ

第21回上海国際映画祭で審査員大賞・最優秀脚本賞を受賞したドラマ。ある日、チベットのラサへ巡礼の旅に出ると妻ウォマから告げられた夫のロルジェは、妻の後を追う。心を閉ざしていた前夫との息子も加わり、後悔やわだかまりを抱えながら3人は旅を続ける。チベット人歌手で、本作のプロデューサーも務めるヨンジョンジャがロルジェ役で初主演。監督は「草原の河」のソンタルジャ。

映画専門家レビュー

  • 映画評論家

    小野寺系

    身体すべてを地に投げ出す礼拝方法“五体投地”を絶えず繰り返しながら四川省からチベット自治区の聖地まで進んでいくという途方もなさに、「旅の重さ」なんてものじゃない重量を感じさせ、一種のロマンをかき立てられる。それと同時に、ここで描かれる人間同士の軋轢は、あくまでコミュニケーションで解決しなければならず、宗教的行為に対する冷静な視線があるのが現代的でいい。シンプルな内容ながら 「チベット映画人第1世代」監督の仕事として信頼できる出来。

  • 映画評論家

    きさらぎ尚

    ソンタルジャ監督は、登場人物一人ひとりの心の内を描くのがうまい。前作「草原の河」に続いて今回も、家族関係のギクシャクを描出。夫亡き後、一人息子を実家に預けて再婚したヒロイン。置いていかれた息子。現夫の、口にできないわだかまり。それをチベットの圧倒的な風景に映しこんであぶり出すセンスは独特。ヒロインが前夫と撮った写真の使い方が秀逸で、破いて二人を別々にした現夫の心情は切ない。家族を失うことから生まれたこの新しい父子の関係は輪廻に通じ、息子役が上手い。

  • 映画評論家

    城定秀夫

    「五体投地」なる巡礼作法がなかなかに意表をつくもので、何の説明もなく唐突にアレを見せられる序盤でこの映画に俄然興味がわいたのも束の間、その後続く起伏に乏しい物語にはまぶたが重たくなってくるのだが、頃合いを見計らったようにカンカンズサーってアレをやるもんだから、それがだんだんクセになってきて、結果この不思議な味わいのロードムービーを最後まで楽しみ、しみじみとした余韻に浸ることができた。というわけで、カンカンズサーが何なのかは実際映画で見てほしい。

みんなのレビュー

  • Movie fan

    2020年2月3日に投稿
    89
    • 感動的な
    • 考えさせられる

    ネタバレ

「巡礼の約束」のストーリー

チベットの山あいの村で、夫のロルジェ(ヨンジョンジャ)、ロルジェの父と共に暮らしているウォマ(ニマソンソン)。病院で、ある事実を告げられたウォマは、聖地ラサへの五体投地での巡礼旅に一人で行くと決意する。それは、半年以上もかかる巡礼の旅。当初は反対していたロルジェだったが、ウォマの固い決意にラサ巡礼を受け入れる。ところが、ウォマの決意にはある秘密があった……。旅に出たウォマの後を追うようにロルジェも出発。そしてウォマの実家に預けられ、心を閉ざしていた前夫との息子ノルウ(スィチョクジャ)も母に会おうとやって来る。後悔や嫉妬、わだかまりを抱えながら、少しずつ結びついていく3人。そんななか、ウォマがついに倒れてしまう……。

「巡礼の約束」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「巡礼の約束」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 中国
製作年 2018
公開年月日 2020年2月8日
上映時間 109分
配給 ムヴィオラ
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
音量 5.1ch
公式サイト http://moviola.jp/junrei_yakusoku/
コピーライト (C)GARUDA FILM

「巡礼の約束」のみんなのレビュー

  • Movie fan

    2020年2月3日に投稿
    89
    • 感動的な
    • 考えさせられる

    ネタバレ



「巡礼の約束」を観ているあなたにおすすめの映画