ダウト 嘘つきオトコは誰?

だうとうそつきおとこはだれ
上映日
2019年10月4日

製作国
日本

上映時間
100分

ジャンル
ラブロマンス サスペンス・ミステリー
  • 手に汗握る
  • 感動的な
  • 怖い
  • おしゃれな
  • 泣ける
  • 可愛い
  • 笑える
  • 重厚感のある
  • かっこいい
  • ほのぼのとした
  • セクシーな
  • スカッとする
  • 親子で楽しめそう
  • 考えさせられる
+ 評価する

ここが見どころ

女性向け大ヒット恋愛アプリゲームを、雑誌『CanCam』の専属モデル、堀田茜の初主演で映画化。25歳のブライダルプランナー、桜井香菜は、婚活パーティーに参加。10人の男たちが言い寄ってくるが、真実を語っているのはたった1人と言われ……。共演は「劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer」の稲葉友、「劇場版 リケ恋~理系が恋に落ちたので証明してみた。~」の西銘駿、「明治東亰恋伽」の岩永徹也。

「ダウト 嘘つきオトコは誰?」のストーリー

桜井香菜(堀田茜)は、都内で働く25歳のブライダルプランナー。そろそろ結婚を……と考えていたところ、恋人の裏切りに遭い、突然シングルになってしまう。そこへ、田舎の母親から見合い話が飛び込み、咄嗟に“結婚しようと思ってる人がいる”と嘘をつく羽目に。そしてある日、偶然見かけた看板に惹かれて立ち寄った占いで、香菜は占い師から“婚活パーティーに参加すれば、運命の出会いがある”と告げられる。これをきっかけに、婚活イベントに参加することを決意。当日、会場を訪れたところ、クリエイターやデザイナー、サッカー選手、医者など、高収入のハイスペックイケメンたちが次々と声をかけてくる。ところが、何故か会場にいた占い師が“男性の参加条件は年収一千万以上。その代わり、他の条件は一切ないから、嘘つきも紛れ込んでいる。あなたに言いよってきた10人のオトコの中で、本当のことを言っているのはたった1人。その1人が運命のオトコ”と香菜に告げる。更に“いまあんたが気になってるオトコはダウトよ”という占い師の言葉の真相を確かめるため、オトコが待つホテルの部屋に向かうが……。果たして香菜は、嘘つきを見抜き、運命の相手を見つけることが出来るのか……?

「ダウト 嘘つきオトコは誰?」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「ダウト 嘘つきオトコは誰?」のスペック

基本情報
ジャンル ラブロマンス サスペンス・ミステリー
製作国 日本
製作年 2019
公開年月日 2019年10月4日
上映時間 100分
製作会社 ボルピクチャーズ=バップ=日活=キャンター=スターキャット(制作プロダクション:キャンター)
配給 キャンター=スターキャット
カラー/サイズ カラー
公式サイト http://doubt-movie.com/
コピーライト (C) Voltage (C)2019 映画「ダウト-嘘つきオトコは誰?-」製作委員会

「ダウト 嘘つきオトコは誰?」のみんなのレビュー

「ダウト 嘘つきオトコは誰?」の多彩なBlu-ray/DVD




映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 12/5

フランキー・ムニッズ(1985)

レーシング・ストライプス

競争馬に仕立てられたシマウマの活躍を描く動物エンタテインメント。監督・原作は「キャメロット」のフレデリック・デュショー。撮影は「スクービー・ドゥー」のデイヴィッド・エグビー。音楽は「ツイステッド」のマーク・アイシャム。美術は「すべては愛のために」のウォルフ・クルーガー。編集は「シンドバッド/7つの海の伝説」のトム・フィナン。出演は「アイ,ロボット」のブルース・グリーンウッド、「マリー・アントワネットの首飾り」のヘイデン・パネッティーア、「ワイルド・ワイルド・ウエスト」のM・エメット・ウォルシュ、「アメリカン・プレジデント」のウェンディー・マリックほか。声の出演は「エージェント・コーディ」のフランキー・ムニッズ、「ネバーランド」のダスティン・ホフマン、「ネメシス/S.T.X」のウーピー・ゴールドバーグ、「ウォーク・トゥ・リメンバー」のマンディ・ムーア、「デアデビル」のマイケル・クラーク・ダンカンほか。

エージェント・コーディ

TVシリーズ『マルコム in the Middle』で全米の人気者となった若手俳優フランキー・ムニッズが、弱冠15歳のCIAエージェントに扮するスパイ・アクション・コメディ。共演は人気アイドルのヒラリー・ダフ。
イ・スンチョル(1966)

後悔なんてしない

韓国を舞台に、アルバイトで生活費を稼ぐ孤児院育ちの青年と実業家の御曹司という、境遇の全く異なる二人の男性の同性愛を描く。自身が同性愛者である事をカミングアウトしたイ=ソン・ヒイル監督の長編第一作で、ベルリン国際映画祭パノラマ部門に出品された。出演はTVドラマ『恋人』のイ・ハン、「GP506」のイ・ヨンフン。

NEW今日命日の映画人 12/5

該当する人物がいません