シネマ歌舞伎 女殺油地獄(2018年上演/幸四郎)

しねまかぶきおんなごろしあぶらのじごく
上映日
2019年11月8日

製作国
日本

上映時間
103分

ジャンル
文芸 ドラマ
  • 手に汗握る
  • 感動的な
  • 怖い
  • おしゃれな
  • 泣ける
  • 可愛い
  • 笑える
  • 重厚感のある
  • かっこいい
  • ほのぼのとした
  • セクシーな
  • スカッとする
  • 親子で楽しめそう
  • 考えさせられる
+ 評価する

ここが見どころ

歌舞伎の舞台公演をHD高性能カメラで撮影しスクリーンで上映するシリーズの一作。油屋を営む河内屋の次男・与兵衛は、放蕩三昧で借金を抱え、母おさわから勘当を迫られる。家を出たものの途方に暮れる与兵衛は、同業の油屋・豊嶋屋の女房お吉のもとへと向かう。2018年7月、大阪松竹座における十代目松本幸四郎襲名披露公演を上映。

みんなのレビュー

  • EIGA FAN

    2019年2月22日に投稿
    38
    • 怖い
    • スカッとする
    • 考えさせられる

    ネタバレ

「シネマ歌舞伎 女殺油地獄(2018年上演/幸四郎)」のストーリー

油屋を営む河内屋の次男・与兵衛(松本幸四郎)は、放蕩三昧で喧嘩沙汰を起こしてばかり。そんななか、借金返済に困った与兵衛は、金を巻き上げようと継父・徳兵衛(中村歌六)や妹にまで手をあげる始末。見かねた母・おさわ(坂東竹三郎)が勘当を迫ると、与兵衛は家を飛び出すが、金の返済が迫り途方に暮れる。あてもなく彷徨う与兵衛が向かったのは同業の油屋・豊嶋屋の女房お吉(市川猿之助)のもとだった。一方、徳兵衛とおさわも、お吉を訪ね、与兵衛を家に帰るよう諭してくれと涙ながらに頼み、銭を預けて帰って行く。このやりとりを物陰で密かに聞いていた与兵衛。その親心に涙を流し、もう親に迷惑はかけられぬと与兵衛は、お吉に不義になって金を貸してほしいと迫るが、断られてしまう。金の無心を諦めた与兵衛は、それならば油を貸してほしいとお吉に頼む。時を告げる鐘の音が響いたそのとき、心にとりついた一瞬の闇が与兵衛をある行動へと駆り立てる……。

「シネマ歌舞伎 女殺油地獄(2018年上演/幸四郎)」の写真

「シネマ歌舞伎 女殺油地獄(2018年上演/幸四郎)」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「シネマ歌舞伎 女殺油地獄(2018年上演/幸四郎)」のスペック

基本情報
ジャンル 文芸 ドラマ
製作国 日本
製作年 2019
公開年月日 2019年11月8日
上映時間 103分
製作会社 松竹
配給 松竹
レイティング 一般映画
カラー/サイズ カラー
公式サイト https://www.shochiku.co.jp/cinemakabuki/lineup/42/

「シネマ歌舞伎 女殺油地獄(2018年上演/幸四郎)」のみんなのレビュー

  • EIGA FAN

    2019年2月22日に投稿
    38
    • 怖い
    • スカッとする
    • 考えさせられる

    ネタバレ




映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 12/5

フランキー・ムニッズ(1985)

レーシング・ストライプス

競争馬に仕立てられたシマウマの活躍を描く動物エンタテインメント。監督・原作は「キャメロット」のフレデリック・デュショー。撮影は「スクービー・ドゥー」のデイヴィッド・エグビー。音楽は「ツイステッド」のマーク・アイシャム。美術は「すべては愛のために」のウォルフ・クルーガー。編集は「シンドバッド/7つの海の伝説」のトム・フィナン。出演は「アイ,ロボット」のブルース・グリーンウッド、「マリー・アントワネットの首飾り」のヘイデン・パネッティーア、「ワイルド・ワイルド・ウエスト」のM・エメット・ウォルシュ、「アメリカン・プレジデント」のウェンディー・マリックほか。声の出演は「エージェント・コーディ」のフランキー・ムニッズ、「ネバーランド」のダスティン・ホフマン、「ネメシス/S.T.X」のウーピー・ゴールドバーグ、「ウォーク・トゥ・リメンバー」のマンディ・ムーア、「デアデビル」のマイケル・クラーク・ダンカンほか。

エージェント・コーディ

TVシリーズ『マルコム in the Middle』で全米の人気者となった若手俳優フランキー・ムニッズが、弱冠15歳のCIAエージェントに扮するスパイ・アクション・コメディ。共演は人気アイドルのヒラリー・ダフ。
イ・スンチョル(1966)

後悔なんてしない

韓国を舞台に、アルバイトで生活費を稼ぐ孤児院育ちの青年と実業家の御曹司という、境遇の全く異なる二人の男性の同性愛を描く。自身が同性愛者である事をカミングアウトしたイ=ソン・ヒイル監督の長編第一作で、ベルリン国際映画祭パノラマ部門に出品された。出演はTVドラマ『恋人』のイ・ハン、「GP506」のイ・ヨンフン。

NEW今日命日の映画人 12/5

該当する人物がいません