ナイトクルージング

ないとくるーじんぐ NIGHT CRUISING
上映日
2019年3月30日

製作国
日本

上映時間
144分

  • 手に汗握る
  • 感動的な
  • 怖い
  • おしゃれな
  • 泣ける
  • 可愛い
  • 笑える
  • 重厚感のある
  • かっこいい
  • ほのぼのとした
  • セクシーな
  • スカッとする
  • 親子で楽しめそう
  • 考えさせられる
+ 評価する

ここが見どころ

「INNERVISION インナーヴィジョン」に続き、先天的に視覚のないミュージシャン・加藤秀幸の映画制作を追ったドキュメンタリー。様々な制作過程を通し加藤とスタッフたちが互いの頭の中にあるイメージを想像しながら作品を作る様子を取り上げる。加藤の友人であり「マイノリティとセックスに関する、極私的恋愛映画」などを手がけてきた映像作家・佐々木誠が、「INNERVISION インナーヴィジョン」に引き続き加藤の作品作りを追う。また、加藤が監督する短編「ゴースト・ヴィジョン」には、「シン・ゴジラ」「バイオハザード」シリーズのプリビズやCG 制作チーム、『ファイナルファンタジーXV』の開発チーム、現代美術家の金氏徹平など幅広い分野のクリエイターたちが協力。さらに、山寺宏一や石丸博也ら声優陣や作家のロバート・ハリスも参加している。

映画専門家レビュー

  • 映画評論家

    北川れい子

    台詞しか聞こえてこないまっ黒な画面がかなり長く続く。その間、こちらは、耳からの情報で無意識的にイメージを固めているワケだが、画面に何も映らないことの目のやり場に戸惑いつつ、さりげなく意地の悪い冒頭のこの仕掛けに、映画を観ることの“観る”を実感したり。にしても全盲で映画を撮ろうとする加藤秀幸の言葉と手、更に全身を使っての挑戦と、プロの映像スタッフたちとの真剣なやり取りは、ある種、キワモノ的ドキュになりかねない壁を鮮やかに突破、完成作も楽しめる。

  • 映画文筆系フリーライター

    千浦僚

    舞台挨拶つきの試写で監督が、皆さん勘違いしちゃいけない、これは視覚障碍者が頑張る映画ではなく彼に関わった健常者が頑張る映画です、と言って客席を笑わせていたが、ある意味そのとおりで、視覚がない人間が映画を監督するとなるとスタッフはこういう苦労をする、監督の意図を知る、コミュニケートするのにこれだけ手間がかかるということが描き出される。だが、それができるという発見。どうやればいいかが示された。本作が世界文化史上における何らかの始まりであれと願う。

  • 映画評論家

    松崎健夫

    映画は視覚的要素を欠くことができない芸術。その是非を確信犯的に題材にしながら、本作は「映画とはいかなるものか」と改めて問うている。完成した作品のみを公開するという手法もあったはずだが、ここでは延々と作品の製作過程をドキュメンタリーとして追いかけている。そのことによって、観客は完成された映像について考え始めるのである。そして、音だけで構成された映画冒頭20分間に脳内で想像したことと、出来上がった映像とにさほど乖離がないことに対して驚愕するのだ。

みんなのレビュー

  • EIGA FAN

    2019年3月26日に投稿
    82
    • かっこいい
    • 考えさせられる

    ネタバレ

「ナイトクルージング」のストーリー

先天的全盲で光すら感じたことのない加藤秀幸は、ある日、映画を作ることを決める。それは、近未来の小惑星を舞台に、生まれながらに全盲の主人公が相棒と一緒に敵を追うという短編のSFアクション映画だった。映画制作の様々な過程を通し、顔や色の実体、2Dで表現することなど、視覚から見た世界を知っていく加藤。また、目の見えるスタッフも加藤を通して視覚のない世界を垣間見、それぞれが互いの頭の中にあるイメージを想像しながら作品を作っていく。見えない主人公と見える相棒がゴーストと呼ばれる存在を追う短編「ゴースト・ヴィジョン」の内容は、映画制作の現場で浮かび上がる、見える世界と見えない世界の間に漂う何かとも重なる。

「ナイトクルージング」の写真

「ナイトクルージング」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「ナイトクルージング」のスペック

基本情報
製作国 日本
製作年 2018
公開年月日 2019年3月30日
上映時間 144分
製作会社 一般社団法人being there=インビジブル実行委員会
配給 一般社団法人being there=インビジブル実行委員会(配給協力:アップリンク)
レイティング 一般映画
アスペクト比 16:9
カラー/サイズ カラー
公式サイト https://nightcruising.net/

「ナイトクルージング」のみんなのレビュー

  • EIGA FAN

    2019年3月26日に投稿
    82
    • かっこいい
    • 考えさせられる

    ネタバレ