• TOP
  • 最後の審判(2019)

最後の審判(2019)

さいごのしんぱん
上映日
2019-03-02

製作国
日本

上映時間
29分

ジャンル
青春 アート ドラマ

ここが見どころ

フリーランスで映像製作に携わってきた川上信也が、文化庁委託事業「ndjc:若手映画作家育成プロジェクト」で手掛けた作品。日本最高峰の美術大学受験を続けて浪人5年目の稲葉は、今年が最後と決意。そんな彼の前に、圧倒的な画力を持つ初音が現れる。出演は『ワンダーウォール』の須藤蓮、「沈黙 -サイレンス-」の黒沢あすか。
フリーランスで映像製作に携わってきた川上信也が、文化庁委託事業「ndjc:若手映画作家育成プロジェクト」で手掛けた作品。日本最高峰の美術大学受験を続けて浪人5年目の稲葉は、今年が最後と決意。そんな彼の前に、圧倒的な画力を持つ初音が現れる。出演は『ワンダーウォール』の須藤蓮、「沈黙 -サイレンス-」の黒沢あすか。

「最後の審判(2019)」のストーリー

日本最高峰の東京美術大学の受験に挑む稲葉は浪人5年目。今年が最後の挑戦と決めていた。試験は2日間で描き上げる人物着彩。その試験開始直前、平然と現れたのは、独特な風貌を持つ初音。ところが、試験が始まると、初音はとてつもない画力で他者を圧倒する。稲葉は初音の絵を意識するあまり、自分のペースを見失ったまま1日目の試験が終了してしまう。怒りに震える稲葉は、ゆらりと歩く初音に声をかけ、その画力の秘密を聞き出す。個性的なそのスタイルは、路上で似顔絵を描く中で培ってきたものだというのだが……。

「最後の審判(2019)」の写真

「最後の審判(2019)」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「最後の審判(2019)」のスペック

基本情報
ジャンル 青春 アート ドラマ
製作国 日本
製作年 2019
公開年月日 2019-03-02
上映時間 29分
製作会社 制作プロダクション:ジャンゴフィルム
レイティング 一般映画
カラー/サイズ カラー/ビスタ
公式サイト http://www.vipo-ndjc.jp/ndjc/year/ndjc2018/
コピーライト (C)2019 VIPO

「最後の審判(2019)」のみんなのレビュー

「最後の審判(2019)」のレビューを書く