ユーリー・ノルシュテイン「外套」をつくる

ゆーりーのるしゅていんがいとうをつくる YURIY NORSHTEYN MAKING THE OVERCOAT
上映日
2019年3月23日

製作国
日本

上映時間
109分

ジャンル
アート
  • 手に汗握る
  • 感動的な
  • 怖い
  • おしゃれな
  • 泣ける
  • 可愛い
  • 笑える
  • 重厚感のある
  • かっこいい
  • ほのぼのとした
  • セクシーな
  • スカッとする
  • 親子で楽しめそう
  • 考えさせられる
+ 評価する

ここが見どころ

「霧の中のハリネズミ」などで知られるロシアを代表するアニメーション作家ユーリー・ノルシュテインが、30年以上の歳月をかけて制作しながら未だ完成していない映画「外套」にスポットを当てたドキュメンタリー。彼のスタジオを訪ね、作品への思いを聞く。監督は、「セシウムと少女」の才谷遼。編集は、「おくりびと」の川島章正。撮影は、「ラストソング」の加藤雄大。

みんなのレビュー

  • EIGA FAN

    2020年2月3日に投稿
    90
    • 重厚感のある
    • 考えさせられる

    ネタバレ

「ユーリー・ノルシュテイン「外套」をつくる」のストーリー

ロシアを代表するアニメーション作家ユーリー・ノルシュテインは、「話の話」「霧の中のハリネズミ」など数々の名作を生み出し、手塚治虫、宮崎駿、高畑勲監督ら日本の巨匠をはじめ世界中のアニメーション作家たちから敬愛されている。彼はロシアの文豪ゴーゴリの名作『外套』のアニメーション作品の制作に30年以上の歳月を費やしているが、未だに完成に至っていないどころか、近年は撮影が止まっているという。2016年6月、モスクワにあるノルシュテイン・スタジオ“アルテ”に向かったカメラは、おびただしい数のスケッチ、キャラクターパーツ、埃をかぶった撮影台をとらえる。小説『外套』の舞台は帝政ロシア時代のサンクト・ペテルブルグ。真面目で貧しい下級役人アカーキー・アカーキエヴィッチは、生活を切り詰めて貯めたお金で念願の新しい外套を手に入れる。しかしある夜、追剥ぎに外套を盗まれ、彼は失意のうちに死んでしまう。幽霊となった彼は、夜な夜な盗まれた外套を探しに現れる……。未完の映像を織り交ぜながら、「外套」の完成はいつになるのか、なぜ「外套」なのか、ノルシュテインが自身の思いを打ち明ける。

「ユーリー・ノルシュテイン「外套」をつくる」の写真

「ユーリー・ノルシュテイン「外套」をつくる」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「ユーリー・ノルシュテイン「外套」をつくる」のスペック

基本情報
ジャンル アート
製作国 日本
製作年 2019
公開年月日 2019年3月23日
上映時間 109分
製作会社 アート・アニメーションのちいさな学校=ふゅーじょんぷろだくと=ラピュタ=ユジク阿佐ヶ谷
配給 ラピュタ(配給協力:ノーム)
公式サイト http://making-overcoat.com/
コピーライト (C)ふゅーじょんぷろだくと

「ユーリー・ノルシュテイン「外套」をつくる」のみんなのレビュー

  • EIGA FAN

    2020年2月3日に投稿
    90
    • 重厚感のある
    • 考えさせられる

    ネタバレ


映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日命日の映画人 1/29

ジャック・リヴェット(2016)

アニエスの浜辺

「落穂拾い」のアニエス・ヴァルダ監督による自伝的ドキュメンタリー。生い立ちや家族、友人、思い出の地、亡夫ジャック・ドゥミ、ヌーヴェル・ヴァーグ、ハリウッド等、彼女自身が語り、過去の作品やインタビュー、心象風景を交えながら現在と過去を繋いでいく。出演はアニエス・ヴァルダ、ジャック・ドゥミ、マチュー・ドゥミ、ジャン=リュック・ゴダール、ジェーン・バーキン、カトリーヌ・ドヌーヴ、ハリソン・フォード、ジム・モリソンなど。まもなく81歳になるアニエス・ヴァルダがベルギーの浜辺に立ち、鏡を並べる指示を出している。その鏡には海やアニエス自身、人影等が映りこむ。振り返ると彼女の人生には、いつも浜辺があった。子供時代を過ごしたベルギーの浜辺に始まり、戦火を逃れて疎開した南フランスの港町セート、夫であるジャック・ドゥミと渡ったアメリカ・西海岸……。自身、家族、友人、そして夫について思いを馳せながら続ける旅は、アニエスの個人史であると同時に、第二次世界大戦、戦後、ヌーヴェル・ヴァーグ、フラワーチルドレン、ウーマン・リヴ……、さながら現代史、そしてフランスの芸術史でもあった。

ランジェ公爵夫人

19世紀フランスを代表する作家、バルザックの同名小説を「美しき諍い女」のジャック・リヴェット監督が映画化。パリを舞台に繰り広げられる、貴族階級の女性と無骨な軍人の数奇な運命の恋物語。主演は「恋ごころ」のジャンヌ・パリバールと、ジェラール・ドパルデューの息子で「ポーラX」にも主演したギョーム・ドパルデュー。

「ユーリー・ノルシュテイン「外套」をつくる」を観ているあなたにおすすめの映画