小さな恋のうた

ちいさなこいのうた
上映日
2019年5月24日

製作国
日本

上映時間
123分

ジャンル
青春 ドラマ
  • 手に汗握る
  • 感動的な
  • 怖い
  • おしゃれな
  • 泣ける
  • 可愛い
  • 笑える
  • 重厚感のある
  • かっこいい
  • ほのぼのとした
  • セクシーな
  • スカッとする
  • 親子で楽しめそう
  • 考えさせられる
+ 評価する

ここが見どころ

ロックバンドMONGOL800の楽曲『小さな恋のうた』をモチーフに「羊と鋼の森」の橋本光二郎監督が映画化。沖縄の小さな町で、ある高校生バンドが人気を集め、プロデビューが決まる。だがその直後、彼らに一台の車が突っ込み、バンドは行く先を見失ってしまう。出演は「3D彼女 リアルガール」の佐野勇斗、「青の帰り道」の森永悠希、「ミスミソウ」の山田杏奈。脚本は「22年目の告白 私が殺人犯です」の平田研也。

映画専門家レビュー

  • 映画評論家

    北川れい子

    高校生バンドの映画はすでに何度も作られているし、ヒット曲をモチーフにした青春ラブストーリーも珍しくない。その両方を取り込んだこの作品は、舞台が沖縄だけにその特殊性にも触れているのだが、その触れ方が何とも時代錯誤的で、いつの時代の話? 米軍基地の少女とフェンス越しの交流。少女はいつも独りぽっちで、親からは厳しく交流を禁じられていて。いや、そもそもバンド仲間をアッサリ死なせる脚本からして無神経で、地元の人々のデモのおざなり的扱いも気になる。

  • 映画評論家

    千浦僚

    今年観たなかで一番ヤバい、悪いものを秘めた映画だった。始まったときにはかの東映の栄えある“沖縄映画”「日本女侠伝激斗ひめゆり岬」「沖縄やくざ戦争」「ドーベルマン刑事」に連なるものになるかとも思えたのに、反米軍基地抗議を疎ましいもののように描くあたりから妙な感じが並走しだす。ほらあなたにとって大事な人ほどすぐそばにいるの、の“大事な人”が米軍人の娘(主人公らの友人)とは……難しい。エンドクレジットのオリジナル歌唱でなんとか気を取り直した。

  • 映画評論家

    松崎健夫

    今はもう“この世にいない誰か”のことを想い、思い出を語り始めると「つらかったね」とか「大変だったね」と、相手に気を遣わせてしまうことがある。そうなると次第に“この世にいない誰か”のことを口にし難くなるもの。しかし、歌として声に出すのであれば周囲に気兼ねなく、気を遣われることもなく、言葉を伴いながら何度でも “この世にいない誰か”のことを想うことができるのだ。そして本作には、観客の固定観念を利用することで物語をある方向へと舵を切らせる意外性もある。

みんなのレビュー

  • ユーザA

    2020年4月8日に投稿
    80

    ネタバレ

  • EIGA FAN

    2019年5月20日に投稿
    70
    • 泣ける

    ネタバレ

「小さな恋のうた」のストーリー

日本とアメリカ、フェンスで隔てられた二つの“国”が存在する沖縄の小さな町。そこでは、オリジナルの曲を歌い、明るくパワフルなボーカルが魅力の亮多(佐野勇斗)ら4人組の高校生バンドが人気を集めていた。そんなある日、東京のレーベルから声がかかり、念願のプロデビューが決定。だが、喜びの絶頂で盛り上がる彼らに一台の車が突っ込み、バンドは行く先を見失ってしまう……。打ちひしがれる彼らの背中を押したのは、ある一曲のデモテープと、米軍基地に住む一人の少女。止まった時計の針が進み出し、フェンスの向こう側に友の想いを届けるため、彼らは再び楽器を手に取り立ち上がる……。

「小さな恋のうた」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「小さな恋のうた」のスペック

基本情報
ジャンル 青春 ドラマ
製作国 日本
製作年 2019
公開年月日 2019年5月24日
上映時間 123分
製作会社 「小さな恋のうた」製作委員会(東映=東映ビデオ=電通ミュージック・アンド・エンタテインメント=ROBOT=ハイウェーブ=ユニバーサル ミュージック=NexTone=朝日新聞社=沖縄テレビ=琉球放送=琉球新報=沖縄ファミリーマート=45ど)(企画・制作プロダクション:ROBOT/幹事:東映)
配給 東映
カラー/サイズ カラー
公式サイト http://www.chiikoi.com/
コピーライト (C)2019「小さな恋のうた」製作委員会

「小さな恋のうた」のみんなのレビュー

  • ユーザA

    2020年4月8日に投稿
    80

    ネタバレ

  • EIGA FAN

    2019年5月20日に投稿
    70
    • 泣ける

    ネタバレ

「小さな恋のうた」の多彩なBlu-ray/DVD


映画専門家レビュー

今日は映画何の日?