AI崩壊

えーあいほうかい
上映日
2020年1月31日

製作国
日本

上映時間
131分

ジャンル
SF サスペンス・ミステリー パニック ドラマ
  • 手に汗握る
  • 感動的な
  • 怖い
  • おしゃれな
  • 泣ける
  • 可愛い
  • 笑える
  • 重厚感のある
  • かっこいい
  • ほのぼのとした
  • セクシーな
  • スカッとする
  • 親子で楽しめそう
  • 考えさせられる
+ 評価する

ここが見どころ

「22年目の告白 ―私が殺人犯です―」の入江悠監督が、AIの暴走を描いたサスペンス。AIが生活に不可欠になった2030年、医療AIのぞみが突如暴走し、命の選別と殺戮を開始。AIテロの容疑をかけられた開発者の桐生は、AI監視網の中、決死の逃亡劇を繰り広げる。逃亡する天才科学者・桐生を「キングダム」の大沢たかおが、彼を追う天才捜査官・桜庭をEXILE/三代目JSOULBROTHERSの岩田剛典が、AI管理者を「森山中教習所」の賀来賢人が演じる。

映画専門家レビュー

  • 映画評論家

    佐野享

    最先端のテクノロジーを題材としつつ、70年代ポリティカルサスペンスへの愛着があふれた画面づくりに好感をもった。ためにする展開の連発もそう思えば楽しい。どうせ荒唐無稽な逃走劇ならば、「君よ憤怒の河を渉れ」くらい突き抜けてもよかったのでは(馬に乗って疾走する大沢たかお、観たかった!)。荒唐無稽といいつつ、全体を取り囲む状況には侮れないリアリティがある。AIを選別の道具につかう人物に、先日ツイッターで差別的な発信をした東大特任准教授を重ねてみたり。

  • 映画評論家

    福間健二

    AIの暴走への警告。小説も映画もやってきたことだ。入江監督、未来のAIの能力を見せるのと、子どもを危機においたサスペンスで、進行を確実にしながら、「悪」を平板にしたうらみがある。発達したAIが監視システムや人を選別する考え方と結びついたら大変なことになる。当然だが、反対運動は最初の方に出てきただけ。いきなり窮地の大沢たかおの主人公、目に閃きが足りない。最後のセリフもピンと来ない。三浦友和と広瀬アリスの刑事コンビが、まともな人間もいるよ、という役。

  • 映画評論家

    川口敦子

    人の選別、憲法改悪を企む無能な政府等々、近未来映画はぬかりなく日本の今を睨み今ここにある危機をこそ撃つ志を感じさせる。硬派な核心を「マイノリティ・リポート」を視界に入れつつ巻き込まれ型サスペンスのお愉しみで包む欲張りな、しかし娯楽映画が本来あるべき姿勢もまた感知できて頼もしい。ただ往年のハリウッドB級映画にいたような要となる脇役、老いぼれ+新米刑事コンビがもひとつぴりりと小気味よく機能してこない。そんなもたつきが全篇の切れ味に響いて残念。

みんなのレビュー

  • ユーザA

    2020年5月27日に投稿
    70

    ネタバレ

  • EIGA FAN

    2020年1月27日に投稿
    82
    • 手に汗握る

    ネタバレ

「AI崩壊」のストーリー

2030年。AIが全国民の個人情報や健康を完全に管理し、生活に欠かせぬインフラとなっていた。医療AIのぞみの開発者・桐生浩介(大沢たかお)は、その功績が認められ、娘を連れ立って日本に久々に帰国した彼は英雄のように扱われた。しかし突如のぞみが暴走し、人間の生きる価値を選別し、殺戮を始める。警察庁の天才捜査官・桜庭(岩田剛典)は、開発者の桐生をAIを暴走させたテロリストと断定。警察は日本中に張り巡らされたAI監視網で、逃亡する桐生を追い詰めていく。桐生の亡き妻でAI共同開発者である望(松嶋菜々子)の弟で、桐生が開発したAIを管理していた西村(賀来賢人)も奔走。一方、所轄のベテラン刑事・合田(三浦友和)と捜査一課の新米刑事・奥瀬(広瀬アリス)は足を使った捜査で桐生を追う。日本中がパニックに陥る中、テロ容疑をかけられた桐生は決死の逃亡劇を繰り広げていく。

「AI崩壊」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「AI崩壊」のスペック

基本情報
ジャンル SF サスペンス・ミステリー パニック ドラマ
製作国 日本
製作年 2020
公開年月日 2020年1月31日
上映時間 131分
製作会社 映画「AI崩壊」製作委員会(日本テレビ放送網=ワーナー・ブラザース映画=読売テレビ放送=WOWOW=KDDI=電通=ジェイアール東日本企画=コアインターナショナル=GYAO=講談社=CREDEUS=STV=MMT=SDT=CTV=HTV=FBS)(製作幹事:日本テレビ放送網/制作プロダクション:CREDEUS)
配給 ワーナー・ブラザース映画
レイティング 一般映画
公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/ai-houkai/
コピーライト (C)2019 映画「AI崩壊」製作委員会

「AI崩壊」のみんなのレビュー

  • ユーザA

    2020年5月27日に投稿
    70

    ネタバレ

  • EIGA FAN

    2020年1月27日に投稿
    82
    • 手に汗握る

    ネタバレ