歌う密使

うたうみっし
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

「君若き頃」「ローズ・マリイ(1936)」のジャネット・マクドナルドが主演する音楽映画で、「ローズ・マリイ(1936)」と同じくオットー・ハーバッハ作、ルドルフ・フリムル曲のオペレッタに取材したもの。オペレッタ改作にはオグデン・ナッシュが当たり、「ローズ・マリイ(1936)」と同じくフランセス・グッドリッチ、アルバート・ハケット組が脚本を書き、「君若き頃」「巨星ジーグフェルド」と同じくロバート・Z・レナードが監督、オリヴァー・T・マーシュが撮影した。相手役は「ショウボート(1936)」「オペラは踊る」のアラン・ジョーンズ、「浮気名女優」「クレオパトラ(1934)」のウォーレン・ウィリアムを筆頭に、「オーケストラの少女」のビリー・ギルバート、「オペラ・ハット」のダグラス・ダンブリル、「椿姫」のヘンリー・ダニエル、「春に背くもの」のレオナード・ペン、「夕陽特急」のジョージ・ザッコ等が助演している。なお舞踊振付はアルバーティナ・ラッシュが受け持った。歌詞はハーバッハの原歌詞のほかに、ガス・カーンが書き、さらにボブ・ライトとチェット・フォーレスト共作のものが用いられている。

「歌う密使」のストーリー

フェルディナンド7世がスペイン国王として初めて首都に入場した1808年、マドリッドの著名なカフェーの踊り子で「蛍」と呼ばれ、美貌と美声をうたわれた女性がいた。彼女の賛美者には多くのフランス将校があった。その一人エチエンヌはド・メリート侯爵が彼女に贈った花束を見て嫉妬に燃え、相手を殺すといきまくので、ニナはその場に居合わせた若者ドン・ディエゴを恋人であるかのごとく装ったので、エチエンヌが彼に決闘を申し込んでいる間にその場を逃れた。ニナはその実スペインの間諜であった。当時サベリイ将軍はナポレオンの使命を帯びて、フェルディナンド国王をバイヨンヌ会議に招請した。ニナは自分に集まるフランス将校を誘惑してナポレオンの政策を探ろうとしていたのである。次の日、彼女は使命を帯びてバイヨンヌへ行くことになった。ところが彼女の馬車を追って来たのは昨夜の恋を本当と信じたドン・ディエゴだった。彼女はナポレオンの参謀ド・ルウジュモン大佐を誘惑してナポレオンの弟ジョゼフをスペイン王位につかせんとする仏軍の奸計を探知したので、伝書鳩を利用して通信しようとしたが、鳩は何者かにすり替えられていた。止むなく彼女は自分に付きまとうドン・ディエゴに密書を依託した。しかるに以外にもドン・ディエゴはフランスのスパイだったのである。ニナは幸い各省を握られなかったので国外追放の命令だけで済んだが、いつのまにかドンを愛するようになっていた彼女は恋人が敵の将校であったことを知って心に深い痛手を受けた。それから5ヵ年間、フェルディナンドを助ける英軍と、ジョゼフを押す仏軍の戦争でスペイン全国は沸き返った。ニナは再びスパイとなって往時の大佐、今はド・ルウジュモン将軍に出世した彼を篭落して機密を盗みだしたが発見され、ドン・ディエゴ実はフランソワ・アンドレ大尉に引き渡された。大尉は不思議な運命に驚きながらニナを投獄し、仏軍は直ちに作戦を変更したがその効なく英軍に虚を突かれて惨敗し、スペインは救われた。獄中から救い出されたニナは傷けるドン・ディエゴを野戦病院に訪れ、今は敵味方もない二人は永い将来の契りを結んだ。

「歌う密使」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「歌う密使」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1937
製作会社 M・G・M映画
レイティング

「歌う密使」のみんなのレビュー

「歌う密使」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 12/1

該当する人物がいません

NEW今日命日の映画人 12/1

シェリー・モリソン(2019)

無邪気な悪魔におもちゃが8つ

子供によって行われるショッキングな殺戮を描いたホラー。感化院の車が雪山で事故に遭い、護送されていた5人の問題児たちが脱走する。ロッジで冬を楽しく過ごそうとしていた大人たちに保護されるが、子供たちは彼らを残酷な方法で殺し始め…。【スタッフ&キャスト】監督:ショーン・マグレガー 脚本:ジョン・ダーレン 撮影:ポール・ヒップ/マイケル・シェア 出演:レイフ・ギャレット/ソレル・ブーク/ジーン・エヴァンス/シェリー・モリソン

愛のそよ風

『チェンジリング』のクリント・イーストウッドが初めて監督業だけに専念して制作したドラマ。不動産業を営む裕福な中年・フランクは、ある日ヒッピー風の少女・ブリージーと出会う。初めは自由に生きる彼女に苛立ちを覚えていたがフランクだったが…。【スタッフ&キャスト】監督:クリント・イーストウッド 製作:ロバート・デイリー 脚本:ジョー・ハイムズ 撮影:フランク・スタンリー 出演:ウィリアム・ホールデン/ケイ・レンツ/ロジャー・C・カーメル/シェリー・モリソン
マイケル・ライ(2019)

ルージュ(1987)

恋人を探すために現世へ戻ってきた美貌の幽霊の激しくも切ない恋を描くロマンチック・ファンタジー。監督はスタンリー・クワン。出演は、レスリー・チャン、アニタ・ムイ、アレックス・マンほか。2013年3月30日より、東京・シネマート六本木、大阪・シネマート心斎橋にて開催された「レスリー・チャン メモリアル」にてデジタル上映。

九龍の眼

悪質な爆弾犯人たちを追いつめる香港警察の刑事チェンの活躍を描くアクション。「ポリス・ストーリー 香港国際警察」の続篇で、監督・主演・原案・スタント監修は「サイクロンZ」のジャッキー・チェン(成龍)、製作総指揮はレイモンド・チョウ(鄒文懐)とレナード・ホウ(何冠昌)、製作はエドワード・タン、脚本はエドワード・タンとジャッキー・チェン、撮影はチョウ・イウゾウ(張耀祖)とリー・ヤウトン(李有棠)、音楽はマイケル・ライ(黎小田)が担当。出演はほかに「ポリス・ストーリー 香港国際警察」のマギー・チャン(張曼玉)、「プロジェクトA2 史上最大の標的」のタン・ピョウ(董驃)、「サイクロンZ」のクリスタル・コオ(郭錦恩)など。ビデオタイトル「ポリス・ストーリー2 九龍の眼」。

「歌う密使」を観ているあなたにおすすめの映画