• TOP
  • デッドエンドの思い出

デッドエンドの思い出

でっどえんどのおもいで MEMORIES OF A DEAD END
上映日
2019-02-16

製作国
韓国 日本

上映時間
90分

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

よしもとばななの同名短編小説を原作に、新鋭チェ・ヒョンヨン監督が映画化。遠距離恋愛中の婚約者を追って韓国から名古屋へやって来たユミ。だが彼のアパートには見知らぬ女性の姿があった。街を彷徨うユミはゲストハウスを兼ねた古民家カフェにたどり着く。主人公ユミを韓国の女性アイドルグループ少女時代のチェ・スヨンが、カフェのオーナー・西山を名古屋発のエンターテイメントグループBOYS AND MENの田中俊介が演じる。2019年2月2日よりシネマスコーレ(名古屋)にて先行公開。
よしもとばななの同名短編小説を原作に、新鋭チェ・ヒョンヨン監督が映画化。遠距離恋愛中の婚約者を追って韓国から名古屋へやって来たユミ。だが彼のアパートには見知らぬ女性の姿があった。街を彷徨うユミはゲストハウスを兼ねた古民家カフェにたどり着く。主人公ユミを韓国の女性アイドルグループ少女時代のチェ・スヨンが、カフェのオーナー・西山を名古屋発のエンターテイメントグループBOYS AND MENの田中俊介が演じる。2019年2月2日よりシネマスコーレ(名古屋)にて先行公開。

「デッドエンドの思い出」のストーリー

30歳を目前に控え、ごく普通の毎日を送っている韓国人女性・ユミ(チェ・スヨン)は、仕事で名古屋へ行ってしまった婚約者テギュとの未来だけが気にかかっていた。そんなある日、ユミはふと思い立ち、テギュに会いに名古屋へと向かう。だが、彼のアパートには見知らぬ女性の姿があった。突然の婚約者の裏切りに絶望し、あてもなく街を彷徨うユミ。やがて彼女は、エンドポイントという名のゲストハウスを兼ねた古民家カフェにたどり着く。オーナーの西山(田中俊介)は不思議な存在感でユミに寄り添い、カフェに集う少々おせっかいな常連客たちも傷ついたユミの心をゆっくりと癒していく。そして西山の心の傷に触れた時、ユミの中で何かが変わり始めるのだった……。

「デッドエンドの思い出」の写真

「デッドエンドの思い出」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「デッドエンドの思い出」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 韓国 日本
製作年 2018
公開年月日 2019-02-16
上映時間 90分
製作会社 ZOA FILMS=シネマスコーレ
配給 アーク・フィルムズ
カラー/サイズ カラー
公式サイト http://dead-end-movie.com/
コピーライト (C)2018 「Memories of a Dead End」 FILM Partners

「デッドエンドの思い出」のみんなのレビュー

「デッドエンドの思い出」のレビューを書く