明治東亰恋伽

めいじとうきょうれんか
上映日
2019年6月21日

製作国
日本

ジャンル
ラブロマンス 文芸 ファンタジー ドラマ

ここが見どころ

人気恋愛ファンタジーゲーム『明治東亰恋伽』を、2017年にバブリーダンスで話題となった登美丘高等学校ダンス部元キャプテンの伊原六花主演で実写化。少し不思議な明治時代の東亰にタイムスリップした女子高生・芽衣は、森鴎外ら明治の偉人たちと出会う。2019年4月から放送されるドラマシリーズ最終話から始まり、ヒロイン・芽衣と偉人たちとの新たなエピソードや物語の鍵を握る謎の奇術師・チャーリーの正体が描かれる。共演はBOYS AND MENの小林豊ほか。

「明治東亰恋伽」のストーリー

女子高生の綾月芽衣(伊原六花)は、赤い満月の夜に自称・奇術師のチャーリー(小林豊)と出くわす。そしてチャーリーの手により、物の怪の存在が認められている少し不思議な明治時代の東亰へとタイムスリップする。チャーリーの導きにより鹿鳴館に辿り着きパーティーに忍び込んだところ、森鴎外(宮崎秋人)、菱田春草(髙橋真佳把)、川上音二郎(山崎大輝)、泉鏡花(とまん)、藤田五郎(久保田悠来)、小泉八雲(岩永徹也)ら歴史上の人物たちと出会った。パーティーの途中でチャーリーとはぐれ、時代に合わない姿を藤田五郎に問い詰められていた彼女を助けたのは、森鴎外だった。行くあてのない芽衣は彼の自宅へ向かうことに。その夜、チャーリーが再び現れ、現代に戻れるのは一ヶ月後の満月の夜であると告げた。戸惑う芽衣だったが、鹿鳴館で出会った明治の好男子たちと再会し、この時代で珍重される、物の怪の姿を視ることができる魂依(たまより)という能力が自分にあることに気付く。そしてありのままの自分で生きられる明治という時代に惹かれていくが……。

「明治東亰恋伽」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「明治東亰恋伽」のスペック

基本情報
ジャンル ラブロマンス 文芸 ファンタジー ドラマ
製作国 日本
製作年 2019
公開年月日 2019年6月21日
製作会社 ドラマ/映画「明治東亰恋伽」製作委員会(制作プロダクション:キャンター)
配給 キャンター
レイティング 一般映画
カラー/サイズ カラー
公式サイト http://movie-meikoi.com/
コピーライト (C)MAGES./LOVE&ART (C)ドラマ/映画「明治東亰恋伽」製作委員会

「明治東亰恋伽」のみんなのレビュー

「明治東亰恋伽」のレビューを書く



映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 12/5

フランキー・ムニッズ(1985)

レーシング・ストライプス

競争馬に仕立てられたシマウマの活躍を描く動物エンタテインメント。監督・原作は「キャメロット」のフレデリック・デュショー。撮影は「スクービー・ドゥー」のデイヴィッド・エグビー。音楽は「ツイステッド」のマーク・アイシャム。美術は「すべては愛のために」のウォルフ・クルーガー。編集は「シンドバッド/7つの海の伝説」のトム・フィナン。出演は「アイ,ロボット」のブルース・グリーンウッド、「マリー・アントワネットの首飾り」のヘイデン・パネッティーア、「ワイルド・ワイルド・ウエスト」のM・エメット・ウォルシュ、「アメリカン・プレジデント」のウェンディー・マリックほか。声の出演は「エージェント・コーディ」のフランキー・ムニッズ、「ネバーランド」のダスティン・ホフマン、「ネメシス/S.T.X」のウーピー・ゴールドバーグ、「ウォーク・トゥ・リメンバー」のマンディ・ムーア、「デアデビル」のマイケル・クラーク・ダンカンほか。

エージェント・コーディ

TVシリーズ『マルコム in the Middle』で全米の人気者となった若手俳優フランキー・ムニッズが、弱冠15歳のCIAエージェントに扮するスパイ・アクション・コメディ。共演は人気アイドルのヒラリー・ダフ。
イ・スンチョル(1966)

後悔なんてしない

韓国を舞台に、アルバイトで生活費を稼ぐ孤児院育ちの青年と実業家の御曹司という、境遇の全く異なる二人の男性の同性愛を描く。自身が同性愛者である事をカミングアウトしたイ=ソン・ヒイル監督の長編第一作で、ベルリン国際映画祭パノラマ部門に出品された。出演はTVドラマ『恋人』のイ・ハン、「GP506」のイ・ヨンフン。

NEW今日命日の映画人 12/5

該当する人物がいません