アクアマン

あくあまん AQUAMAN
上映日
2019年2月8日

製作国
アメリカ

上映時間
143分

ジャンル
SF アクション 冒険 ファンタジー
  • 手に汗握る
  • 感動的な
  • 怖い
  • おしゃれな
  • 泣ける
  • 可愛い
  • 笑える
  • 重厚感のある
  • かっこいい
  • ほのぼのとした
  • セクシーな
  • スカッとする
  • 親子で楽しめそう
  • 考えさせられる
+ 評価する

ここが見どころ

「ワイルド・スピード SKY MISSION」のジェームズ・ワンによる海中バトル・アクション。人間として育てられた海底王国アトランティスの末裔アクアマン。アトランティスが人類の支配を狙い侵略を始めたとき、彼は地上と海、どちらを守るのか……。出演は、ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』のジェイソン・モモア、「リリーのすべて」のアンバー・ハード、「LION ライオン 25年目のただいま」のニコール・キッドマン。

映画専門家レビュー

  • 映画評論家

    篠儀直子

    さまざまな映画や伝説の楽しいパッチワーク。海底版スター・ウォーズが展開されるだけでなく、半神ヘラクレスにも似た境遇の青年アーサーが、ヘラクレスのように各地を冒険し、やがてエクスカリバーならぬ三つ叉の槍の引き抜きに挑む。こんなに何でもCGで作れてしまっていいのかという気もするが、ここぞというタイミングで必ず決めポーズみたいに投入される、圧倒的イメージの魅力に抗するのは難しい。活劇的には、シチリア島でのアクション・シークエンスの、空間の使い方が白眉。

  • 映画評論家

    内藤誠

    地上と海底とにわたるアドヴェンチャー活劇なので、海底の動きがいかに撮影されているかが最大の興味。自然に見ることができたから、映像技術の進歩にまずは感動。配役もアクアマンとしては打ってつけのタフさをもつジェイソン・モモアと赤い髪を海中になびかせて動き回るメラ、アンバー・ハードのコンビは絶妙。冒頭からアトランティス王国の元女王としてニコール・キッドマンが妖しく登場するのも作品を面白くした。ウィレム・デフォーが主人公を賢人として見守り、映画は成長物語風に。

  • 映画評論家

    平田裕介

    『アーサー王の伝説』と「マイティ・ソー」をブレンドしたプロットだが、鱗を模したタトゥーに長髪というワイルドな風貌、言動すべてが不遜極まりないアクアマンのキャラに惹かれて気にはならない。それでもハリウッドスター版『浦島太郎』でも見ている気になるが、奥にヒロイン、手前にアクアマンを配したレイヤー的構図で斜面状の街を戦いながら駆け下りる長回しのパルクール的アクションを繰り出したりするので気は抜けない。イルカやシャチに乗って賢人ぶるウィレム・デフォーも◎。

みんなのレビュー

  • ユーザA

    2020年4月8日に投稿
    90

    ネタバレ

  • EIGA FAN

    2020年2月4日に投稿
    90
    • かっこいい

    ネタバレ

「アクアマン」のストーリー

サメをはじめ海の生物すべてを従えて戦うことができる海底王国アトランティスの末裔アクアマン(ジェイソン・モモア)は、人間として育てられた。地上を超える未知の文明をもったアトランティス帝国は、人類の支配を狙い侵略を始める。地上と海、どちらを守るのか選択を迫られたアクアマンは……。

「アクアマン」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「アクアマン」のスペック

基本情報
ジャンル SF アクション 冒険 ファンタジー
製作国 アメリカ
製作年 2018
公開年月日 2019年2月8日
上映時間 143分
配給 ワーナー・ブラザース映画
レイティング 一般映画
カラー/サイズ カラー
公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/aquaman/
コピーライト (C)2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved”“TM & (C)DC Comics”

「アクアマン」のみんなのレビュー

  • ユーザA

    2020年4月8日に投稿
    90

    ネタバレ

  • EIGA FAN

    2020年2月4日に投稿
    90
    • かっこいい

    ネタバレ