心魔師

しんまし
上映日
2018年10月27日

製作国
中国 日本

上映時間
95分

ジャンル
サスペンス・ミステリー

ここが見どころ

日中若手映画人合同プロジェクト第1弾のサイコサスペンス。血液凝固を止める薬品を注射して失血死させる猟奇殺人事件が発生。謎を追う刑事・今村は、被害者が通院していた精神科で入院患者の夕子と出会う。容疑者が浮かび上がるなか、新たな死体が見つかる。監督は、「劇場版ほんとうにあった怖い話2016」の今野恭成。出演は、「るろうに剣心 伝説の最期編」の生津徹、「センセイ君主」の真崎かれん、「アズミ・ハルコは行方不明」の柳憂怜、「こいのわ 婚活クルージング」の小橋めぐみ、「レオン」の竹中直人。

映画専門家レビュー

  • 映画評論家

    北川れい子

    ミステリーやサイコホラーに限って、後出しジャンケンは可、と思っているのだが、問題は何げない伏線と意外性。睡眠障害の刑事を狂言回しにしたこのホラーは、その点、巧みに作られていて、終盤に判明する種明かしには、そうきたか、と感心する。精神病院内の鉄格子や迷路のような床下など、ヴィジュアル的な仕掛けも効果的で、全体的に低体温で進行するのもスリリング。ただタイトルがいまいち馴染まず、つい、ジンマシンと読みたくなったり。星3つだが、プラス座布団1枚!!

  • 映画評論家

    千浦僚

    いまが日本映画の黄金時代なら九十年代は暗黒時代か。しかしその暗さのなかにあった輝き、忘れがたい。北野武、黒沢清は急角度に上り坂を駆け上がり、Vシネは冒険し、Jホラーが誕生し、忽然と役者柳ユーレイも出現した。この「心魔師」という映画はその頃に生まれながら神隠しにあった子が二十年経って年をとらずに戻ってきたような映画だ。いや柳氏は相応に老けて出てくるが。疲れ顔の刑事がオカルティなところにいく話、もっと何にも似ておらず連想もさせなかったら凄かった。

  • 映画評論家

    松崎健夫

    箱の中身は開けてみないと判らないように、人間もまた開けてみなければ心の内は判らない。「格子の中の鳥」というファーストカットは、人間が何かに囚われているのではないか?ということを示唆してみせている。タイトルに〈心〉という言葉があるため、心の中を探った先に答えがあるという物語であるかのように観客は錯誤する。人間を〈器〉と考えた時、〈心〉はその中に入る物であってひとつとは限らない。そのことを、乗客がいなくなり空っぽになったラストのバスが表現している。

みんなのレビュー

「心魔師」のレビューを書く

「心魔師」のストーリー

犯人を取り逃がしたため謹慎の身だったが、ようやく現場に復帰した捜査一課の刑事・今村(生津徹)。最初の事件は、ワーファリンという血液凝固を止める薬品を注射して失血死させるという猟奇的な殺人事件で、被害者・下山の家で睡眠薬と「カンガエテハイケナイ」という謎のメモが見つかる。睡眠薬の袋から下山が通院していた谷診療所という精神科病院にたどりついた下山は、所長の谷(阿部翔平)に話を聞く。精神科でワーファリンは処方していないというが、怪しいと思った今村は、その晩、診療所に忍び込む。今村は、それほど重症とは感じられない入院患者の夕子(真崎かれん)と出会い、看護師・金井に見つかりそうなところを助けられる。翌日、下山のアパートを再捜査していたところ、鶴野という男が勝手に上り込んでくる。逮捕された鶴野は単なる友人だと主張し、証拠不十分で釈放される。今村は再び夕子を訪ね、他の入院患者である重田、七海、鳥越、高川、庄司の特徴を聞き出す。この5人のほか、谷や金井も怪しいと考えていたとき、鶴野が死体で発見される。連続殺人で混乱する警察に、七海から「この病院に殺人鬼がいる」という電話が入る。そして更なる犠牲者が……。

「心魔師」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「心魔師」のスペック

基本情報
ジャンル サスペンス・ミステリー
製作国 中国 日本
製作年 2018
公開年月日 2018年10月27日
上映時間 95分
製作会社 索斯光影(北京)影視文化伝媒有限会社=北京隆騰九天文化発展有限会社=ホルゴス索斯斑馬影視文化伝媒有限会社=索斯桜花(北京)影視文化有限会社(製作協力:アルタミラピクチャーズ)
配給 アルタミラピクチャーズ(配給協力:トラヴィス)
レイティング R-15
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
音量 5.1ch
公式サイト http://shinmashi.com/
コピーライト (C) 2018索斯光影(北京)影視文化伝媒有限会社

「心魔師」のみんなのレビュー

「心魔師」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 4/21

ロビー・アメル(1988)

メン・イン・キャット

「アメリカン・ビューティー」のケヴィン・スペイシー主演のコメディ。仕事一筋で傲慢な社長トムは、娘の誕生日にネコを買って帰る。しかしその途中、社員に呼び出され会社の屋上へ行く。そこに雷が直撃し、転落したトムは、ネコと中身が入れ替わってしまう。監督は、「メン・イン・ブラック」シリーズのバリー・ソネンフェルド。出演は、「ダラス・バイヤーズクラブ」のジェニファー・ガーナー、「ディア・ハンター」のクリストファー・ウォーケン。

ハンターズ グリム童話の秘宝を追え!

グリム童話「白雪姫」に登場する“魔法の鏡”をめぐる冒険を描いたファンタジックアドベンチャー。どんな願いでも叶える魔法の鏡の破片。鏡の復活を目論む組織に命を狙われ行方不明になった両親を助け出すため、パクストンたちは鏡の捜索を始める。【スタッフ&キャスト】監督・製作総指揮:ニーシャ・ガナトラ 製作総指揮:ジェイソン・ネッター 製作:ヘザー・パトック 脚本:ジェフ・シェクター 出演:ヴィクター・ガーバー/ロビー・アメル/アレクサ・ヴェガ/ミシェル・フォーブス
アンディ・マクダウェル(1958)

ハリウッド・ミューズ

華やかなハリウッドの舞台裏を描いたファンタジックドラマ。マーティン・スコセッシ、ジェームズ・キャメロンほか、有名監督らが本人役で登場。監督・主演は米国コメディ界の鬼才アルバート・ブルックス。出演は「氷の微笑」のシャロン・ストーン、「エンド・オブ・バイオレンス」のアンディ・マクダウェルほか。

ゴンゾ宇宙に帰る

宇宙にいるはずの家族に会える日を心待ちにするゴンゾの前に、ある日秘密組織・CONVETが現れ…ジム・ヘンソンの人気番組「マペットショー」の主役マペットたちが大活躍するSF冒険コメディ。監督はティム・ヒル。

NEW今日命日の映画人 4/21

該当する人物がいません