ウスケボーイズ

うすけぼーいず
上映日
2018年10月20日

製作国
日本

上映時間
102分

ジャンル
伝記 ドラマ
  • 手に汗握る
  • 感動的な
  • 怖い
  • おしゃれな
  • 泣ける
  • 可愛い
  • 笑える
  • 重厚感のある
  • かっこいい
  • ほのぼのとした
  • セクシーな
  • スカッとする
  • 親子で楽しめそう
  • 考えさせられる
+ 評価する

ここが見どころ

主演の渡辺大がマドリード国際映画祭主演男優賞を受賞したドラマ。日本でワイン用のぶどう栽培から始め、世界レベルのワイン造りに挑む若者たちの実話を映画化。原作は小学館ノンフィクション大賞に輝いた河合香織の『ウスケボーイズ 日本ワインの革命児たち』。共演は「第二警備隊」の出合正幸、竹島由夏、「海月姫」の内野謙太、「家族はつらいよ」シリーズの橋爪功。脚本を「神様のパズル」の中村雅、撮影を「無限の住人」の北信康が担当。監督は「第二警備隊」の柿崎ゆうじ。

みんなのレビュー

「ウスケボーイズ」のストーリー

“ワイン友の会”のメンバー、岡村(渡辺大)、城山(出合正幸)、伊藤(寿大聡)、上村(竹島由夏)は、集まっては世界各国のワインを楽しみながら蘊蓄を語り合う仲間たち。ある日、フランスと日本のワインのテイスティング会を開催するが、日本のぶどうを使ったワインがフランスワインより美味しいはずがないと決めつけていた彼らの予想は外れ、世界に通用する『桔梗ヶ原メルロー』という日本製ワインの存在を知る。そんななか、その製造者である麻井宇介(橋爪功)に憧れ、ワイン用のぶどう栽培は困難といわれた日本の地で、岡村たちは麻井の思想を受け継ぎながらワイン造りに没頭していく……。

「ウスケボーイズ」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「ウスケボーイズ」のスペック

基本情報
ジャンル 伝記 ドラマ
製作国 日本
製作年 2018
公開年月日 2018年10月20日
上映時間 102分
製作会社 製作・企画:カートエンターテイメント 製作協力:エーチーム・アカデミー=ビーテックインターナショナル=オーガニックレストラン・セタ 制作プロダクション:楽映舎
配給 カートエンターテイメント(配給協力:REGENTS)
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
音量 5.1ch
公式サイト http://usukeboys.jp/
コピーライト (C)河合香織・小学館 (C)2018 Kart Entertainment Co., Ltd.

「ウスケボーイズ」のみんなのレビュー

「ウスケボーイズ」の多彩なBlu-ray/DVD


映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 4/21

ロビー・アメル(1988)

メン・イン・キャット

「アメリカン・ビューティー」のケヴィン・スペイシー主演のコメディ。仕事一筋で傲慢な社長トムは、娘の誕生日にネコを買って帰る。しかしその途中、社員に呼び出され会社の屋上へ行く。そこに雷が直撃し、転落したトムは、ネコと中身が入れ替わってしまう。監督は、「メン・イン・ブラック」シリーズのバリー・ソネンフェルド。出演は、「ダラス・バイヤーズクラブ」のジェニファー・ガーナー、「ディア・ハンター」のクリストファー・ウォーケン。

ハンターズ グリム童話の秘宝を追え!

グリム童話「白雪姫」に登場する“魔法の鏡”をめぐる冒険を描いたファンタジックアドベンチャー。どんな願いでも叶える魔法の鏡の破片。鏡の復活を目論む組織に命を狙われ行方不明になった両親を助け出すため、パクストンたちは鏡の捜索を始める。【スタッフ&キャスト】監督・製作総指揮:ニーシャ・ガナトラ 製作総指揮:ジェイソン・ネッター 製作:ヘザー・パトック 脚本:ジェフ・シェクター 出演:ヴィクター・ガーバー/ロビー・アメル/アレクサ・ヴェガ/ミシェル・フォーブス
アンディ・マクダウェル(1958)

ハリウッド・ミューズ

華やかなハリウッドの舞台裏を描いたファンタジックドラマ。マーティン・スコセッシ、ジェームズ・キャメロンほか、有名監督らが本人役で登場。監督・主演は米国コメディ界の鬼才アルバート・ブルックス。出演は「氷の微笑」のシャロン・ストーン、「エンド・オブ・バイオレンス」のアンディ・マクダウェルほか。

ゴンゾ宇宙に帰る

宇宙にいるはずの家族に会える日を心待ちにするゴンゾの前に、ある日秘密組織・CONVETが現れ…ジム・ヘンソンの人気番組「マペットショー」の主役マペットたちが大活躍するSF冒険コメディ。監督はティム・ヒル。

NEW今日命日の映画人 4/21

該当する人物がいません