旅のおわり世界のはじまり

たびのおわりせかいのはじまり
上映日
2019年6月14日

製作国
日本 ウズベキスタン

上映時間
120分

ジャンル
ドラマ
  • 手に汗握る
  • 感動的な
  • 怖い
  • おしゃれな
  • 泣ける
  • 可愛い
  • 笑える
  • 重厚感のある
  • かっこいい
  • ほのぼのとした
  • セクシーな
  • スカッとする
  • 親子で楽しめそう
  • 考えさせられる
+ 評価する

ここが見どころ

黒沢清監督が前田敦子を主演に迎え、ウズベキスタンで全編ロケ撮影されたヒューマンドラマ。舞台で歌うという夢への情熱を胸に秘めたテレビ番組リポーターが、取材で訪れたウズベキスタンでの様々な出会いによって、新しい扉を開き、成長していく姿を映し出す。共演は「きみの鳥はうたえる」の染谷将太、「花筐/HANAGATAMI」の柄本時生、「モリのいる場所」の加瀬亮。
黒沢清監督が前田敦子を主演に迎え、ウズベキスタンで全編ロケ撮影されたヒューマンドラマ。舞台で歌うという夢への情熱を胸に秘めたテレビ番組リポーターが、取材で訪れたウズベキスタンでの様々な出会いによって、新しい扉を開き、成長していく姿を映し出す。共演は「きみの鳥はうたえる」の染谷将太、「花筐/HANAGATAMI」の柄本時生、「モリのいる場所」の加瀬亮。

映画専門家レビュー

  • 映画評論家

    上野昴志

    ウズベキスタンで前田敦子が歩き、走る。まずは、バラエティ番組のリポーターとして、怪魚を探したり、二重に回転するブランコでぐるぐるしたりするが、独りになると、言葉も通じないウズベキスタンの街を歩き、バスに乗り、路地を駆け抜ける。タシケントで壮麗な建物に迷い込むかと思えば、カメラを抱え市場で迷子になる。そこに、これといった物語はない。他者とのすれ違いがあるだけだ。カメラは、そんな彼女を追い続ける。物語から遠く離れて、映画はその初発の息吹を甦らせる。

  • 映画評論家

    上島春彦

    いかにも愚かしいテレビ番組制作のため中央アジアの異国に送り込まれ、さまよう日本人スタッフの姿は、結局何を撮る旅なのかがどんどん分からなくなっていく、という点から見れば旅人というより人生そのもの。その中で最も途方に暮れていた前田敦子が最後に辿り着いた高みで、思いがけない事物に再会し再生する趣向が楽しい。クロサワ版「サウンド・オブ・ミュージック」なんて書くと「馬鹿にするな」と怒られそうだが、感動的だからいいではないか。〈愛の讃歌〉は日本語が一番ね。

  • 映画評論家

    吉田伊知郎

    前田敦子を的確に映画へ定着させてきた黒沢清だけあって今回も見事に輝かせている。現地人とも日本人撮影クルーとも打ち解けぬまま孤独に見知らぬ国を彷徨う前田が不安を重ねるほど輝きが増す。夜の町の裏路地や地下道がどんどん不穏に見えてくる恐怖演出も良いが、洞口依子以来となる黒沢映画のミューズを射止めた前田が「ドレミファ娘の血は騒ぐ」の最後に洞口が歌ったように、本作では〈愛の讃歌〉を歌うのが素晴らしい。歌わずにいられない感情へ持っていく演出の段取りが見事。

みんなのレビュー

  • EIGA FAN

    2019年6月14日に投稿
    90
    • 感動的な

    ネタバレ

「旅のおわり世界のはじまり」のストーリー

テレビのバラエティ番組のリポーターを務める葉子(前田敦子)は、巨大な湖に棲む“幻の怪魚”を探すため、番組クルーと共にウズベキスタンを訪れる。彼女の夢は、歌うこと。その情熱を胸に秘め、葉子は目の前の仕事をこなしていく。ベテランカメラマン岩尾(加瀬亮)は淡々と仕事を進めるが、お目当ての獲物は網にかかってくれず、ディレクターの吉岡(染谷将太)の苛立ちは募るばかり。ときに板挟みになりながらも、吉岡の要求を丁寧に通訳するコーディネーターのテムル(アディズ・ラジャボフ)。その間を気のいいADの佐々木(柄本時生)が忙しく走り回っている。収録後、葉子は夕食を求め、バザールへと出かける。言葉が通じないなか、地図を片手に一人バスに乗り込む葉子。見知らぬ街をさまよい歩き、迷い込んだ旧市街の路地裏で葉子は家の裏庭につながれた一匹のヤギと出会う。柵に囲われたヤギの姿に、彼女は不思議な感情を抱くのだった。相変わらずハードな撮影が続き、首都タシケントでの撮影終わり、恋人に絵葉書を出すため一人で郵便局へと出かける葉子。広い車道を渡り、ガードレールを乗り越え、薄暗い地下道を通り抜け、やがて、微かに聞こえてきた歌声に誘われ、壮麗な建物に足を踏み入れる。そこには細かな装飾を施された部屋がいくつも連なっていた。まるで白日夢のようにそれらを巡る葉子が最後の部屋の扉を開けると、目の前には大きな劇場が広がっていた……。

「旅のおわり世界のはじまり」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「旅のおわり世界のはじまり」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 日本 ウズベキスタン
製作年 2019
公開年月日 2019年6月14日
上映時間 120分
製作会社 (企画・制作:ローデッド・フィルムズ=東京テアトル=Uzbekfilm/制作協力:ジャンゴフィルム)
配給 東京テアトル
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
音量 5.1ch
公式サイト https://tabisekamovie.com/
コピーライト (C)2019「旅のおわり世界のはじまり」製作委員会/UZBEKKINO

「旅のおわり世界のはじまり」のみんなのレビュー

  • EIGA FAN

    2019年6月14日に投稿
    90
    • 感動的な

    ネタバレ

「旅のおわり世界のはじまり」の多彩なBlu-ray/DVD



「旅のおわり世界のはじまり」を観ているあなたにおすすめの映画