春待つ僕ら

はるまつぼくら
上映日
2018年12月14日

製作国
日本

上映時間
109分

ジャンル
ラブロマンス 青春 ドラマ

ここが見どころ

あなしん原作の同名コミックを実写映画化。美月は高校入学を機に“脱ぼっち”を目指すがうまく行かない。そんな彼女のバイト先に永久らバスケ部員4人が現れる。次第に彼らに心を許していく美月。永久とお互い気になり始めたとき、幼なじみの亜哉と再会する。出演は、「累 かさね」の土屋太鳳、「君の膵臓をたべたい」の北村匠海、「曇天に笑う」の小関裕太、「恋は雨上がりのように」の磯村勇斗、「あのコの、トリコ。」の杉野遥亮、「私の人生なのに」の稲葉友。監督は、「ROOKIES 卒業」の平川雄一朗。
あなしん原作の同名コミックを実写映画化。美月は高校入学を機に“脱ぼっち”を目指すがうまく行かない。そんな彼女のバイト先に永久らバスケ部員4人が現れる。次第に彼らに心を許していく美月。永久とお互い気になり始めたとき、幼なじみの亜哉と再会する。出演は、「累 かさね」の土屋太鳳、「君の膵臓をたべたい」の北村匠海、「曇天に笑う」の小関裕太、「恋は雨上がりのように」の磯村勇斗、「あのコの、トリコ。」の杉野遥亮、「私の人生なのに」の稲葉友。監督は、「ROOKIES 卒業」の平川雄一朗。

「春待つ僕ら」のストーリー

春野美月(土屋太鳳)は高校入学を機に“脱ぼっち”を目指すが、何をやってもうまく行かない。そんな美月のバイト先に、校内で人気のあるバスケ部員の浅倉永久(北村匠海)、若宮恭介(磯村勇斗)、多田竜二(杉野遥亮)、宮本瑠衣(稲葉友)が突然現れ、美月の平凡だった日常をひっかきまわしていく。美月は、一見チャラいがバスケには真剣で、仲間を大切にする4人の素顔を知り、次第に心を許していく。永久はそんな美月を「大事なものがきっと見つかると思うよ」と励ます。お互いが気になり始めたとき、美月は幼なじみで、高校バスケ界期待の選手に成長していた神山亜哉(小関裕太)と再会する。「僕の気持ちは変わらないよ」と亜哉に告白される美月。全国大会で永久と亜哉が対峙する。複雑な思いを抱えながら、美月は弱い自分を乗り越えるため、あることに挑むが……。

「春待つ僕ら」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「春待つ僕ら」のスペック

基本情報
ジャンル ラブロマンス 青春 ドラマ
製作国 日本
製作年 2018
公開年月日 2018年12月14日
上映時間 109分
製作会社 映画「春待つ僕ら」製作委員会(制作プロダクション:オフィスクレッシェンド)
配給 ワーナー・ブラザース映画
レイティング 一般映画
カラー/サイズ カラー
公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/harumatsumovie/
コピーライト (C)あなしん/講談社 (C)2018 映画「春待つ僕ら」製作委員会

「春待つ僕ら」のみんなのレビュー

「春待つ僕ら」のレビューを書く