失われた世界(1960)

うしなわれたせかい
上映日
1960年12月29日

製作国
アメリカ

ジャンル
SF

ここが見どころ

推理小説で有名なサー・アーサー・コナン・ドイルの空想科学小説の映画化。監督は「熱砂の戦い」のアーウィン・アレン、撮影はウィントン・C・ホック、音楽はポール・ソーテルとバート・シェフターが共同で担当。出演は「V1号作戦」のマイケル・レニー、ほかにジル・セント・ジョン、デイヴィッド・ヘディソン、クロード・レインズ、フェルナンド・ラマスら。製作アーウィン・アレン。

「失われた世界(1960)」のストーリー

南米探検旅行から帰ったイギリスの動物学者のチャレンジャー(クロード・レインズ)博士は、アマゾン上流に紀元前1億5000万年前の恐竜が住む“失われた世界”が存在すると発表した。動物学協会の人々は信用しなかった。博士は志願者があれば案内するといった。狩猟家で道楽者ロックストン卿(マイケル・レニー)、アメリカのジャーナリストの大立者の娘ジェニファ(ジル・セント・ジョン)と兄のデイヴィッド、アメリカの新聞記者兼写真家エド(デイヴィッド・ヘディソン)、サマリー教授の5人の志願者が決った。一行はブラジル経由でアマゾン上流の交易所へ。そこでヘリコプターの操縦士ゴメツと道案内のコスタが加わった。ヘリコプターは断崖の基地に着陸した。一行は奥地に向かった。雷竜が暴れてヘリコプターを断崖からたたき落した。食虫植物、大蛇、翌竜が彼らを襲った。また人類学上珍しい原住民種族の娘を捕らえた。ある日、草むらで有名な探検家バートン・ホワイトの日誌を発見した。ホワイトは“失われた世界”を求めて出発したまま帰らなかった。日誌によると“失われた世界”には巨大なダイヤが隠されていて、ロックストンはホワイトに物資の供給をする約束を果たさなかったこともわかった。ある夜、ゴメツが狙撃され、サマリー教授が負傷した。騒ぎの最中に原住民の娘が逃げた。ジェニファとエドが散歩の途中、恐竜に襲われ、その間に探検隊員は原住民たちに拉致された。残った2人も捕まり、一行は洞窟に監禁された。そこへ例の原住民の娘が現れ一行を秘密の抜け道から救い出し、ホワイトの住む洞窟に案内した。ホワイトは失明していた。一行は彼を残して、彼の教える逃げ道から脱出した。行く手には怪獣が待ち伏せ、原住民も追ってきた。地震にあい巨大なダイヤを発見した。コスタは火の怪獣に食われ、ゴメツも死んだ。死の洞窟から脱出すると、地震と大噴火が起り“失われた世界”は一瞬に消えた。“失われた世界”を証明するものはチャレンジャー博士が持ち帰った恐竜の子と、デヴィッドが連れてきた原住民の娘だけだった。

「失われた世界(1960)」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「失われた世界(1960)」のスペック

基本情報
ジャンル SF
製作国 アメリカ
製作年 1960
公開年月日 1960年12月29日
製作会社 20世紀フォックス映画
配給 20世紀フォックス
レイティング
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ

「失われた世界(1960)」のみんなのレビュー

「失われた世界(1960)」のレビューを書く

「失われた世界(1960)」の多彩なBlu-ray/DVD


映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 3/5

サラ・ジェシカ・パーカー(1965)

ローマ発、しあわせ行き

『SEX AND THE CITY』のサラ・ジェシカ・パーカーと「これが私の人生設計」のラウル・ボヴァが共演するロマンティック・コメディ。新宿シネマカリテの特集企画『カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2016』にて上映。

ケイト・レディが完璧(パーフェクト)な理由(ワケ)

ワーキングマザーの苦悩をコミカルに描いたアリソン・ピアソン原作の小説『ケイト・レディは負け犬じゃない』を、「プラダを着た悪魔」のアライン・ブロッシュ・マッケンナの脚本、「Emma エマ」のダグラス・マクグラスの監督で映画化。出演は、ドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』のサラ・ジェシカ・パーカー。
松山ケンイチ(1985)

BLUE/ブルー

ブレイブ 群青戦記

笠原真樹によるコミック『群青戦記グンジョーセンキ』を「亜人」の本広克行監督が実写化。スポーツ名門校の弓道部に所属する西野蒼は、自分に自信が持てず落ち込む毎日。そんなある日、校庭に一本の雷が落ち、学校の外の風景は見渡す限りの野原となってしまう。出演は「十二人の死にたい子どもたち」の新田真剣佑、「海辺の映画館 キネマの玉手箱」の山崎紘菜。

NEW今日命日の映画人 3/5

ジョン・ベルーシ(1982)

Oh!ベルーシ 絶体絶命

シカゴの辣腕記者と、ロッキー山脈に住むマスコミ嫌いの鳥類学者の恋を描くロマンチック・コメディ。製作はボブ・ラーソン、製作総指揮はスティーブン・スピルバーグと、「ブルース・ブラザース」のバーリン・ブリルスタインが担当。「歌え! ロレッタ 愛のために」のマイケル・アブテッドが監督。脚本はローレンス・カスダン、撮影はジョン・ベイリー、音楽はマイケル・スモールが各々担当している。出演はジョン・ベルーシ、ブレア・ブラウン、アレン・ゴーウィッツ、ライアム・ラッセルなど。

ネイバーズ(1982)

静かな生活が,隣人夫婦のために破壊されるという喜劇。製作はリチャード・D・ザナック、デイヴィッド・ブラウン、製作指揮はアーヴィング・ポール・レーザー、バーニー・ブリルスタイン、監督は「ふたりでスローダンスを」のジョン・G・アヴィルドセン。トーマス・バーガーの『危険な隣人』(早川書房刊)をラリー・ゲルバートが脚色。撮影はジェラルド・ハーシュフェルド、音楽はビル・コンティが各々担当。出演はジョン・ベルーシ、ダン・エイクロイド、キャスリン・ウォーカー、キャシー・モリアーティ、ローレン=マリー・テイラーなど。

「失われた世界(1960)」を観ているあなたにおすすめの映画