• 映画DB トップ
  • 劇場版 Fate/stay night Heaven’s Feel II.lost butterfly

劇場版 Fate/stay night Heaven’s Feel II.lost butterfly

げきじょうばんふぇいとすていないとへぶんずふぃーるつーろすとばたふらい
上映日
2019年1月12日

製作国
日本

上映時間
117分

ジャンル
アクション ファンタジー
  • 手に汗握る
  • 感動的な
  • 怖い
  • おしゃれな
  • 泣ける
  • 可愛い
  • 笑える
  • 重厚感のある
  • かっこいい
  • ほのぼのとした
  • セクシーな
  • スカッとする
  • 親子で楽しめそう
  • 考えさせられる
+ 評価する

ここが見どころ

ヴィジュアルノベルゲーム『Fate/stay night』の中で描かれる通称・桜ルートといわれる物語を原作とした全3章からなる劇場アニメの第2弾。10年ぶりに冬木市で始まった聖杯戦争。マスターとして戦いに加わっていた衛宮士郎は傷つきながらも間桐桜を守り続ける。監督の須藤友徳、脚本の桧山彬、音楽の梶浦由記を始め、杉山紀彰、下屋則子、神谷浩史、川澄綾子、植田佳奈といったボイスキャストが続投。

「劇場版 Fate/stay night Heaven’s Feel II.lost butterfly」のストーリー

魔術師〈マスター〉と英霊〈サーヴァント〉が願望機“聖杯”をめぐり戦う“聖杯戦争”。10年ぶりに冬木市で始まった戦争は、聖杯戦争の御三家と言われた間桐家の当主・間桐臓硯(声:津嘉山正種)の参戦により、歪み始めていく。臓硯はサーヴァントとして真アサシンを召喚。正体不明の影が町に蠢き、次々とマスターとサーヴァントが倒れる。マスターとして戦いに加わっていた衛宮士郎(声:杉山紀彰)もまた傷つき、サーヴァントのセイバーを失ってしまう。だが、士郎は間桐桜(声:下屋則子)を守るため、その戦いから降りようとはしなかった。そんな士郎の身を案じる桜だが、彼女もまた、魔術師の宿命に捕らわれていくのだった……。

「劇場版 Fate/stay night Heaven’s Feel II.lost butterfly」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「劇場版 Fate/stay night Heaven’s Feel II.lost butterfly」のスペック

基本情報
ジャンル アクション ファンタジー
製作国 日本
製作年 2019
公開年月日 2019年1月12日
上映時間 117分
製作会社 アニプレックス=KADOKAWA=ノーツ=ufotable(アニメーション制作:ufotable)
配給 アニプレックス
レイティング PG-12
カラー/サイズ カラー
公式サイト http://www.fate-sn.com/
コピーライト (C)TYPE-MOON・ufotable・FSNPC

「劇場版 Fate/stay night Heaven’s Feel II.lost butterfly」のみんなのレビュー

  • EIGA FAN

    2020年2月3日に投稿
    82
    • かっこいい

    ネタバレ


映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日命日の映画人 1/25

円谷英二(1970)

ゴジラ 60周年記念 デジタルリマスター版

日本怪獣特撮映画の金字塔“ゴジラ”。その第1作目の公開から60年をむかえ、初回上映状態を再現することを目標に7ヵ月かけて制作されたデジタルリマスター版。4Kスキャンされたデータを元に、ソフトウェアおよび手作業による1コマ1コマのごみ取り処理がなされた。また音声も違和感が生じないよう細心の注意が払われたノイズ除去が行われている。監督は本多猪四郎。特技監督は円谷英二。出演は宝田明、河内桃子、平田昭彦、志村喬ほか。

ネオ・ウルトラQ 特別上映 part.II

1966年に放送された伝説のテレビドラマ『ウルトラQ』。その後の「ウルトラマンシリーズ」の礎となった作品。2013年、円谷プロダクション×WOWOWの共同製作による“セカンドシーズン”として全12話のまったく新しいドラマシリーズ『ネオ・ウルトラQ』が最新鋭4Kカメラを導入し、石井岳龍、中井庸友、入江悠、田口清隆ら4人の気鋭のクリエイターたちにより制作された。WOWOWでの放映に続き、2013年より順次、劇場公開される。 TV放映された全12話の内3話に加え、モノクロ作品であったオリジナルの『ウルトラQ』をハリウッドのデジタル技術でHDリマスター&カラー化した『総天然色ウルトラQ』から、選んだ一話を加えた計4話構成で上映。