ウガンダ

うがんだ
製作国
アメリカ

ジャンル
伝記

ここが見どころ

故マーチン・ジョンソンの夫人で共にアフリカを探検して記録映画を製作したオサ・ジョンソンの自伝風映画で、彼女自ら執筆した著書からスクリプトしたものである。多くのマーチン・ジョンソン映画を素材として編集して作られている。

「ウガンダ」のストーリー

カンサス生れのオサとマーティン・ジョンソンは、17年前に結婚した。そして直ちに1台のカメラを持って南海の探検撮影に出発した。この旅行は2年の歳月を費し、番人や人食人種を初めてフィルムに記録した。ボルネオでマーティンが熱病にかかったので帰米した。その時有名な探検家カール・エークリーからアフリカへ行くことを勧められる。最初にアフリカへ行ったのは1927年であった。夫婦は様々の危険に面しつつ、猛獣その他の貴重な撮影を続けた。彼らの旅行は長年にわたって幾度も執行され、ある時は徒歩で、ある時はラクダの背にまたがって、またある時は自動車を用いた。多くの珍しい動物の生態実写や、爽快にして危険な猛獣狩や、ピグミー人の集落や、未だ文明社会に紹介されたことのない原住民たちの風習がフィルムに記録された。1937年には、ついに夫妻はアフリカの空に飛行機を飛ばした。この探検旅行は地上からは近づくことを許されなかった土地を征服した。一杯の紅におおわれたナクルの湖、熱帯にありながら頭上には雪を被ったケニアの高峰が空から撮影された。動物の群集生活の野生状態も、空からは自由に撮影することが出来た。この旅行は非常な成功を以て終り、ジョンソン夫妻は世の賞讃を浴びつつ、帰国したが、2人は決してそれけでは満足しなかった。夫妻が10年前に初めて2人で探検を試みたボルネオの熱帯で雨の多いジャングル。この地だけがマーティンの病気のために探検を完成せずして帰国の止むなきに至ったのである。2人は準備を整のえて北ボルネオへ向った。そして珍しい飛び蛇や、あらゆる種類にわたる猿や、最後にオランウータンをフィルムに収めた。かくて初志を貫徹した2人は、このフィルムを持って帰国の途についたのであるが、帰途マーティンは飛行機事故によって一命を失った。

「ウガンダ」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「ウガンダ」のスペック

基本情報
ジャンル 伝記
製作国 アメリカ
製作年 1940
製作会社 コロムビア映画
配給 コロンビア支社
レイティング

「ウガンダ」のみんなのレビュー

「ウガンダ」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 4/14

ピーター・カパルディ(1958)

パディントン

世界40ヶ国語以上に翻訳される英作家マイケル・ボンドのロングセラー児童小説シリーズ、初の実写映画化。南米ペルーの奥地からイギリスのロンドンへやってきた紳士的なくまのパディントンの冒険をCGIやアニマトロニクスを用い描く。監督はコメディドラマ『マイティ・ブーシュ』を手がけたポール・キング。脚本には「Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!」のハーミッシュ・マッコールも参加している。パディントンの声を「007 スカイフォール」のベン・ウィショーが担当。ほか、「めぐりあう時間たち」のニコール・キッドマンがパディントンを狙う謎の女を演じる。

赤ずきんの森(2006)

暗く広大な森で少女が体験した怪奇と幻想を描くメルヘンスリラー。16歳で出産し、周囲の大人たちに子供を取り上げられてしまったケリーは、友人と出掛けた森で大木に抱かれる赤ちゃんを見つけ出す。“マクザム バリュー・コレクション 第三弾”。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:クレイグ・スタラチェン 製作:ロス・ボーランド 編集:コリン・モニー スペシャルエフェクツ:ボブ・キーン 出演:マーティン・コンプストン/ピーター・カパルディ/サマンサ・シールズ/ケヴィン・クイン
ジーナ・マッキー(1961)

ファントム・スレッド

「リンカーン」などで3度のアカデミー賞主演男優賞に輝いたダニエル・デイ・=ルイス主演のラブストーリー。1950年代のロンドン。ファッションの中心的存在として脚光を浴びるオートクチュールの仕立屋レイノルズは、若いウェイトレス、アルマと出会う。監督・脚本は、「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」のポール・トーマス・アンダーソン。出演は、「マルクス・エンゲルス」のヴィッキー・クリープス、「ターナー、光に愛を求めて」のレスリー・マンヴィル。音楽は、「インヒアレント・ヴァイス」のジョニー・グリーンウッド。第75回ゴールデングローブ賞2部門ノミネート。第90回アカデミー賞で作品賞を含む6部門にノミネートされ、衣装デザイン賞を受賞。

ジミーとジョルジュ 心の欠片を探して

「クリスマス・ストーリー」のアルノー・デプレシャンが、実話を基にアメリカで撮影したヒューマンドラマ。心に傷を負ったネイティブアメリカンとフランス人精神分析医の親交が導く静かな奇跡を描く。出演は「チェ 28歳の革命」「チェ 39歳別れの手紙」のベニチオ・デル・トロ、「さすらいの女神(ディーバ)たち」のマチュー・アマルリック、「ひかりのまち」のジーナ・マッキー。

NEW今日命日の映画人 4/14

該当する人物がいません


「ウガンダ」を観ているあなたにおすすめの映画