• TOP
  • 孤狼の血

孤狼の血

ころうのち
上映日
2018-05-12

製作国
日本

上映時間
126分

ジャンル
任侠・アウトロー バイオレンス サスペンス・ミステリー ドラマ
  • 手に汗握る
  • 感動的な
  • 怖い
  • おしゃれな
  • 泣ける
  • 可愛い
  • 笑える
  • 重厚感のある
  • かっこいい
  • ほのぼのとした
  • セクシーな
  • スカッとする
  • 親子で楽しめそう
  • 考えさせられる
+ 評価する

ここが見どころ

第69回日本推理作家協会賞を受賞した柚木裕子の警察小説を「彼女がその名を知らない鳥たち」の白石和彌が映画化。暴力団対策法成立直前の昭和63年。広島の呉原で暴力団関連企業の社員が失踪。ベテラン刑事・大上と新人の日岡は事件解決に奔走するが……。出演者には、「三度目の殺人」の役所広司、「不能犯」の松坂桃李、「天空の蜂」の江口洋介、「海よりもまだ深く」の真木よう子ら豪華キャストが顔を揃えている。

みんなのレビュー

  • いの

    2019年1月23日に投稿
    87
    • 怖い
    • 泣ける
    • 重厚感のある
    • 考えさせられる

    ネタバレかなりリアル

    役者全員がいい味を出している 痛みを感じれる映画

「孤狼の血」のストーリー

昭和63年。暴力団対策法成立直前の広島・呉原。いまだに暴力団が割拠するこの土地では、新たに進出してきた広島の巨大組織・五十子会系の加古村組と地場の暴力団・尾谷組との抗争の火種が燻り始めていた。そんな中、加古村組関連企業の金融会社社員が失踪。これを殺人事件と睨んだマル暴のベテラン刑事・大上(役所広司)と新人刑事・日岡(松坂桃李)は、事件解決に奔走する。だが、ヤクザ同士の抗争が、正義も愛も金も、全てを呑みこんでゆく……。警察組織の目論み、大上自身に向けられた黒い疑惑、様々な欲望を剥き出しにして、暴力団と警察を巻き込んだ血で血を洗う報復合戦が幕を開けようとしていた……。

「孤狼の血」のスタッフ・キャスト

スタッフ
監督 白石和彌
脚本 池上純哉
原作 柚月裕子
音楽 安川午朗
撮影 灰原隆裕
照明 川井稔
録音 浦田和治
美術 今村力
編集 加藤ひとみ
企画プロデュース 紀伊宗之
プロデューサー 天野和人
キャスティングプロデューサー 福岡康裕
音響効果 柴崎憲治
衣装 森口誠治
装飾 京極友良
ヘアメイクデザイン 勇見勝彦
音楽プロデューサー 津島玄一
スクリプター 長坂由起子
助監督 山本亮
製作担当 前芝啓介
ラインプロデューサー 吉崎秀一
製作統括 木次谷良助
キャスト役名
出演 役所広司 大上章吾
松坂桃李 日岡秀一
真木よう子 高木里佳子
滝藤賢一 嵯峨大輔
音尾琢真 吉田滋
駿河太郎 上早稲二郎
中村倫也 永川恭二
中村獅童 高坂隆文
矢島健一 友竹啓二
田口トモロヲ 土井秀雄
ピエール瀧 瀧井銀次
石橋蓮司 五十子正平
江口洋介 一之瀬守孝
竹野内豊 野崎康介
阿部純子 岡田桃子
嶋田久作 加古村猛
伊吹吾郎 尾谷憲次
中山峻 吉原圭輔
九十九一 善田新輔
岩永ジョーイ 善田大輝
MEGUMI 上早稲潤子
井上肇 岩本恒夫
滝川英次 毛利克志
さいねい龍二 菊地
沖原一生 有原
町田マリー 瀧井洋子
勝矢 苗代広行

「孤狼の血」のスペック

基本情報
ジャンル 任侠・アウトロー バイオレンス サスペンス・ミステリー ドラマ
製作国 日本
製作年 2018
公開年月日 2018-05-12
上映時間 126分
製作会社 「孤狼の血」製作委員会(東映 木下グループ KADOKAWA 日活 山陽興業 電通 朝日新聞社 東映ビデオ WOWOW ダイバーシティメディア 報知新聞社 GYAO トーハン プルーク) 企画協力:KADOKAWA 製作プロダクション:東映東京撮影所
配給 東映
レイティング R-15
カラー/サイズ

「孤狼の血」のみんなのレビュー

  • いの

    2019年1月23日に投稿
    87
    • 怖い
    • 泣ける
    • 重厚感のある
    • 考えさせられる

    ネタバレかなりリアル

    役者全員がいい味を出している 痛みを感じれる映画

「孤狼の血」の上映スケジュール