ふたりの旅路

ふたりのたびじ MAGIC KIMONO
上映日
2017年6月24日

製作国
ラトビア 日本

上映時間
95分

ジャンル
ファンタジー ドラマ

ここが見どころ

「太陽」以来2度目となる桃井かおりとイッセー尾形共演の日本ラトビア初共同製作映画。あることをきっかけに自分の殻に閉じこもっているケイコ。ラトビアの首都リガで開催される着物ショーに参加した彼女は、震災で行方不明になった夫と不思議な再会をする。監督・脚本・編集は、ラトビア出身の映画監督マーリス・マルティンソーンス。

映画専門家レビュー

  • 映画評論家

    荻野洋一

    ソクーロフ「太陽」で昭和天皇と香淳皇后を演じた二人が再び共演し、ラトビアの首都リガの街頭を着物姿で彷徨したりする。それだけ聞くとひどく面白そうなのだが、言語の問題があったためか、名優たちにとりあえず演ってもらっただけのような演出の緩さ、集中の欠如が目につく。震災犠牲者への鎮魂と国際交流への熱意は一応伝わってきたものの、どうも映画としての体をなしていない。一つ星評価としたが、妙な味わいがあるのも確か。珍作好きの通人は拾っておいて損はない一篇である。

  • 映画評論家

    北里宇一郎

    ラトビアの監督が日本食や着物に目を細めている。それ以上に、桃井かおり、イッセー尾形、この二人の演技、奔放なやりとりに感心し、うっとり見つめているのが分かって。古都リガ、その石畳の黒光り、石造りの建物の佇まい、それを背景にして孤独な女と幽霊の男が、まるで家庭にいるように日常の言葉で語り合う。するとこれがイッセーのコントにかおりが呼ばれての二人芝居に見える。面白い。けど、日本と役者たちに見とれ見惚れて、ギュッと手綱を引き忘れた演出のユルミも感じて。

  • 映画評論家

    中西愛子

    3度目のタッグになる、桃井かおりとラトビア出身監督による合作映画。20年前に娘を亡くし、夫が消え、孤独に暮らしてきた女性が、着物ショーに参加するためラトビアへ。夫の幻影を道連れに、異国で自分の人生を振り返る。主人公の名はケイコ。そんなタイトルの映画がかつてあったが、外国人からすると、日本女性は自分がなく、ふわふわして見えるのか。その迷宮的な内面が夢うつつに探られる。桃井がそこに揺らぎない芯を存在させ好演。終盤の、彼女の独白シーンがすごくよくて泣けた。

「ふたりの旅路」のストーリー

ケイコ(桃井かおり)はあることをきっかけに自分の殻に閉じこもり、1人寂しく神戸で暮らしていた。ラトビアの首都リガで開催される着物ショーに参加することになったケイコは、そこで過去の震災で行方不明になっていた夫(イッセー尾形)と不思議な再会をする。現実とは思えない出来事に戸惑い、様々な場面で現れる夫に邪険な態度を取り続けるケイコ。やがて、彼女は心を開いてようやく夫を受け入れるが、再び悲しい別れが訪れる……。

「ふたりの旅路」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「ふたりの旅路」のスペック

基本情報
ジャンル ファンタジー ドラマ
製作国 ラトビア 日本
製作年 2016
公開年月日 2017年6月24日
上映時間 95分
製作会社 Krukfilms=Loaded Films
配給 エレファントハウス
レイティング 一般映画
アスペクト比 ヨーロピアン・ビスタ(1:1.66)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
公式サイト http://www.futarimovie.com
コピーライト (C)Krukfilms/Loaded Films

「ふたりの旅路」のみんなのレビュー

「ふたりの旅路」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 4/21

ロビー・アメル(1988)

メン・イン・キャット

「アメリカン・ビューティー」のケヴィン・スペイシー主演のコメディ。仕事一筋で傲慢な社長トムは、娘の誕生日にネコを買って帰る。しかしその途中、社員に呼び出され会社の屋上へ行く。そこに雷が直撃し、転落したトムは、ネコと中身が入れ替わってしまう。監督は、「メン・イン・ブラック」シリーズのバリー・ソネンフェルド。出演は、「ダラス・バイヤーズクラブ」のジェニファー・ガーナー、「ディア・ハンター」のクリストファー・ウォーケン。

ハンターズ グリム童話の秘宝を追え!

グリム童話「白雪姫」に登場する“魔法の鏡”をめぐる冒険を描いたファンタジックアドベンチャー。どんな願いでも叶える魔法の鏡の破片。鏡の復活を目論む組織に命を狙われ行方不明になった両親を助け出すため、パクストンたちは鏡の捜索を始める。【スタッフ&キャスト】監督・製作総指揮:ニーシャ・ガナトラ 製作総指揮:ジェイソン・ネッター 製作:ヘザー・パトック 脚本:ジェフ・シェクター 出演:ヴィクター・ガーバー/ロビー・アメル/アレクサ・ヴェガ/ミシェル・フォーブス
アンディ・マクダウェル(1958)

ハリウッド・ミューズ

華やかなハリウッドの舞台裏を描いたファンタジックドラマ。マーティン・スコセッシ、ジェームズ・キャメロンほか、有名監督らが本人役で登場。監督・主演は米国コメディ界の鬼才アルバート・ブルックス。出演は「氷の微笑」のシャロン・ストーン、「エンド・オブ・バイオレンス」のアンディ・マクダウェルほか。

ゴンゾ宇宙に帰る

宇宙にいるはずの家族に会える日を心待ちにするゴンゾの前に、ある日秘密組織・CONVETが現れ…ジム・ヘンソンの人気番組「マペットショー」の主役マペットたちが大活躍するSF冒険コメディ。監督はティム・ヒル。

NEW今日命日の映画人 4/21

該当する人物がいません