コスメティックウォーズ

こすめてぃっくうぉーず
上映日
2017年3月11日

製作国
日本

上映時間
88分

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

化粧品業界の裏側に切り込んだヒューマンドラマ。老舗化粧品会社のロングセラー商品の機密情報を盗み出すため、産業スパイとして潜入した三沢茜。だが化粧品を作る社員たちと触れ合っていくなか、その熱い想いに触れ、茜は次第に自分の行為に疑問を感じ始める。出演は「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」の大政絢、「夏休みの地図」の奥菜恵、「海南1890」の渡部豪太、「東京PRウーマン」の井上正大、「校庭に東風(こち)吹いて」の柊子、「GONIN サーガ」の松本若菜、「The Room」の尚玄、「天空の蜂」の森岡豊、「映画 深夜食堂」の高岡早紀。監督は「東京PRウーマン」の鈴木浩介。音楽を「十三人の刺客」「貞子vs伽椰子」の遠藤浩二が担当する。

「コスメティックウォーズ」のストーリー

経営コンサルタントを目指す三沢茜(大政絢)は、上司で恋人の坂本剛(渡部豪太)の命を受け、産業スパイとして老舗化粧品会社の新入社員となって潜入する。やがて美容部員として評価を受けた茜は、人事部の峰岸百合恵(奥菜恵)の推薦もあり、本社商品開発部へ異動。そんな折、坂本からモデルチェンジするロングセラー商品の機密情報を盗めとの指令が下る。茜は、課長・山崎のパソコンからその情報を盗もうとするが、そこに峰岸が現れる。実は、峰岸も坂本の部下で、ファイルに罠が仕掛けてあることを知っていたのだった。茜は、目当ての商品担当を命じられ研究所へ出向く。担当の研究員・中野渡千香(高岡早紀)は、茜を冷たくあしらうが、茜はそれにもめげずに彼女から情報を得ようとする。ある日、白神の研究所に行くことになった中野渡に同行した茜は、山の中で遭難。中野渡は茜を見付け、何度もビンタしつつ茜を強く抱きしめる。茜は、初めて感情を見せた中野渡にひどく動揺するのだった。化粧品を作る社員たちの熱い想いにも触れていくなか、茜は徐々に今自分がやっていることに悩み始める。そして中野渡の背負った悲しい過去を知り、茜の人生が変わり出す……。

「コスメティックウォーズ」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「コスメティックウォーズ」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 2017
公開年月日 2017年3月11日
上映時間 88分
製作会社 BS-TBS
配給 BS-TBS 配給協力:トリプルアップ
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
公式サイト http://cosme-wars.com/
コピーライト (C)2017「コスメティックウォーズ」製作委員会

「コスメティックウォーズ」のみんなのレビュー

「コスメティックウォーズ」のレビューを書く

「コスメティックウォーズ」の多彩なBlu-ray/DVD


映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 4/23

ジェイミー・キング(1979)

大脱出3

シルヴェスター・スタローン主演のアクション第3弾。秘密監獄・悪魔砦から、何者かに誘拐された社長令嬢救出の依頼を受けた脱獄のプロ、レイ・ブレスリンは、仲間と共に行動を開始。ところが、レイのパートナー、アビゲイルが悪魔砦に拉致されてしまう。共演は「アベンジャーズ/エンドゲーム」のデイヴ・バウティスタ、「パシフィック・リム:アップライジング」のマックス・チャン。メガホンを取ったのは、「ボビーZ」のジョン・ハーツフェルド。

大脱出2

シルヴェスター・スタローン扮する脱獄のプロが難攻不落の監獄に挑むアクション第2弾。警備会社を設立し後進育成に励むブレスリンだったが、スタッフが行方不明に。コンピューター制御された監獄ハデスに囚われた仲間を救うため、自ら収監され脱獄を試みる。監督は「マローダーズ/襲撃者」のスティーヴン・C・ミラー。元WWEチャンピオンであるデイヴ・バウティスタが新たにスタローンの相棒を務め、前作に続きカーティス・“50セント”・ジャクソンが出演するほか、「イップ・マン 葉問」のホァン・シャオミン、「シン・シティ」シリーズのジェイミー・キングらが新規参戦。
阿部サダヲ(1970)

MOTHER マザー(2020)

大森立嗣が、実在の殺人事件に着想を得て作り上げたドラマ。男たちとゆきずりの関係を持ち、その場しのぎの生活を送るシングルマザーの秋子。そんな母の歪んだ愛に、必死に応えようとする息子・周平。やがて身内からも絶縁された母子は、社会から孤立し……。出演は「コンフィデンスマンJP」の長澤まさみ、「彼女がその名を知らない鳥たち」の阿部サダヲ、オーディションで抜擢され、本作が映画初出演となる奥平大兼。「新聞記者」の河村光庸がプロデューサーを務める。

決算!忠臣蔵

大石内蔵助が残した決算書を元に、赤穂浪士の吉良邸討ち入りをお金の面から描いた山本博文の『「忠臣蔵」の決算書』を映画化。元禄14年、お家再興の望みを絶たれた赤穂藩筆頭家老・大石内蔵助は、吉良邸討ち入りを計画。だが、その予算には上限があり……。出演は「泣くな赤鬼」の堤真一、「土竜(モグラ)の唄 潜入捜査官 REIJI」の岡村隆史。監督は「忍びの国」の中村義洋。