手紙は憶えている

てがみはおぼえている REMEMBER
上映日
2016年10月28日

製作国
カナダ ドイツ

上映時間
95分

ジャンル
サスペンス・ミステリー ドラマ
  • 手に汗握る
  • 感動的な
  • 怖い
  • おしゃれな
  • 泣ける
  • 可愛い
  • 笑える
  • 重厚感のある
  • かっこいい
  • ほのぼのとした
  • セクシーな
  • スカッとする
  • 親子で楽しめそう
  • 考えさせられる
+ 評価する

ここが見どころ

70年前、ナチスに家族を殺された年老いた男の復讐の旅を映し出すサスペンス。妻を亡くしたことさえ忘れるほど物忘れが進行している90歳のゼヴ。ある日、ゼヴと同じくアウシュヴィッツ収容所から生き延びた、体の不自由な友人マックスから1通の手紙を託される。監督は「白い沈黙」のアトム・エゴヤン。出演は「人生はビギナーズ」のクリストファー・プラマー、「リスボンに誘われて」のブルーノ・ガンツ、「ダ・ヴィンチ・コード」のユルゲン・プロホノフ、「きっと、ここが帰る場所」のハインツ・リーフェン、「エド・ウッド」のマーティン・ランドー。

映画専門家レビュー

  • 映画評論家

    荻野洋一

    大戦終了後すぐにナチス残党狩りという新ジャンルが、O・ウェルズ監督・助演の「ザ・ストレンジャー」(46)あたりを嚆矢として作られた。だが収容所の生き残りだという本作の主人公は90歳。従軍慰安婦の問題と同様、当事者の高齢化と共に、いよいよナチス残党狩りというジャンルも、現在形のサスペンスとしてはこれが最後となるかもしれぬから、心して見届けた。あとは「帰ってきたヒトラー」のようなナチ復活を謳う不気味な風刺喜劇の時代がやってくる。風刺だけに終わればいいが。

  • 映画評論家

    北里宇一郎

    久しぶりに脚本力を感じる映画。認知症の老人を手紙で誘導して、復讐へ向かわせるというセントラル・アイディアがゾクゾクさせる。しかもターゲットがナチスの残党というのが次のゾクゾク。で、容疑者が4人いて、誰が本物の標的かの謎。それより彼らの許に無事辿り着けるかのハラハラ。その道中の趣向も含め、串団子式構成の巧さを発揮している。アトム演出は乾いたムード描写を生かしガッチリ。プラマーの老巧な演技も楽しめる。認知症の認識に疑問点があり、そこがちと気になるが。

  • 映画評論家

    中西愛子

    認知症を患っている90歳の男。戦中アウシュヴィッツにいたユダヤ人の彼は、友人から手紙を受け取り、70年前に家族を殺したナチスの残党に復讐すべく、4人の容疑者の元を順に訪れていく。21世紀によくぞと思う面白い脚本だ(書いたのは、30代の新人)。が、ひとつ間違えると際物になりかねない物語を、普遍的な人間ドラマに仕上げたアトム・エゴヤンの丹念にしてどこかシュールな演出はもっと冴えている。現代の日常風景が違ったものに見えてくるから! 86歳のプラマーもお見事。

みんなのレビュー

「手紙は憶えている」のストーリー

最愛の妻ルースが死んだことさえ覚えていない程、物忘れが進行している90歳のゼヴ(クリストファー・プラマー)。ある日、彼は友人のマックス(マーティン・ランドー)から1通の手紙を託される。「覚えているか。ルース亡き後、誓ったことを。君が忘れても大丈夫なように全てを手紙に書いた。その約束を果たしてほしい――」二人はアウシュヴィッツ収容所の生存者で、大切な家族をナチス兵士に殺されていた。そしてその兵士は身分を偽り、“ルディ・コランダー”という名で現在も生きているという。容疑者は4名。体が不自由なマックスに代わり、ゼヴは単身で復讐を決意。託された手紙とかすかな記憶だけを頼りに旅立つが、彼を待ち受けていたのは人生を覆すほどの衝撃の真実だった……。

「手紙は憶えている」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「手紙は憶えている」のスペック

基本情報
ジャンル サスペンス・ミステリー ドラマ
製作国 カナダ ドイツ
製作年 2015
公開年月日 2016年10月28日
上映時間 95分
配給 アスミック・エース
レイティング PG-12
カラー/サイズ カラー/ビスタ
音量 5.1ch
公式サイト http://remember.asmik-ace.co.jp/
コピーライト (C)2014, Remember Productions Inc.

「手紙は憶えている」のみんなのレビュー

「手紙は憶えている」の多彩なBlu-ray/DVD


映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 4/21

ロビー・アメル(1988)

メン・イン・キャット

「アメリカン・ビューティー」のケヴィン・スペイシー主演のコメディ。仕事一筋で傲慢な社長トムは、娘の誕生日にネコを買って帰る。しかしその途中、社員に呼び出され会社の屋上へ行く。そこに雷が直撃し、転落したトムは、ネコと中身が入れ替わってしまう。監督は、「メン・イン・ブラック」シリーズのバリー・ソネンフェルド。出演は、「ダラス・バイヤーズクラブ」のジェニファー・ガーナー、「ディア・ハンター」のクリストファー・ウォーケン。

ハンターズ グリム童話の秘宝を追え!

グリム童話「白雪姫」に登場する“魔法の鏡”をめぐる冒険を描いたファンタジックアドベンチャー。どんな願いでも叶える魔法の鏡の破片。鏡の復活を目論む組織に命を狙われ行方不明になった両親を助け出すため、パクストンたちは鏡の捜索を始める。【スタッフ&キャスト】監督・製作総指揮:ニーシャ・ガナトラ 製作総指揮:ジェイソン・ネッター 製作:ヘザー・パトック 脚本:ジェフ・シェクター 出演:ヴィクター・ガーバー/ロビー・アメル/アレクサ・ヴェガ/ミシェル・フォーブス
アンディ・マクダウェル(1958)

ハリウッド・ミューズ

華やかなハリウッドの舞台裏を描いたファンタジックドラマ。マーティン・スコセッシ、ジェームズ・キャメロンほか、有名監督らが本人役で登場。監督・主演は米国コメディ界の鬼才アルバート・ブルックス。出演は「氷の微笑」のシャロン・ストーン、「エンド・オブ・バイオレンス」のアンディ・マクダウェルほか。

ゴンゾ宇宙に帰る

宇宙にいるはずの家族に会える日を心待ちにするゴンゾの前に、ある日秘密組織・CONVETが現れ…ジム・ヘンソンの人気番組「マペットショー」の主役マペットたちが大活躍するSF冒険コメディ。監督はティム・ヒル。

NEW今日命日の映画人 4/21

該当する人物がいません