シークレット・アイズ

しーくれっとあいず SECRET IN THEIR EYES
上映日
2016年6月10日

製作国
アメリカ

上映時間
111分

ジャンル
サスペンス・ミステリー ドラマ
  • 手に汗握る
  • 感動的な
  • 怖い
  • おしゃれな
  • 泣ける
  • 可愛い
  • 笑える
  • 重厚感のある
  • かっこいい
  • ほのぼのとした
  • セクシーな
  • スカッとする
  • 親子で楽しめそう
  • 考えさせられる
+ 評価する

ここが見どころ

アカデミー賞外国語映画賞受賞作「瞳の奥の秘密」を、「ニュースの天才」のビリー・レイがリイマジネーションしたサスペンス・ドラマ。2002年、FBI捜査官レイの同僚で親友ジェスの娘が殺される。彼らは容疑者を特定するが、逮捕されたのは別人だった。出演は、「それでも夜は明ける」のキウェテル・イジョフォー、「8月の家族たち」のジュリア・ロバーツ、「虹蛇と眠る女」のニコール・キッドマン、「人生は小説よりも奇なり」のアルフレッド・モリーナ、「クロニクル」のマイケル・ケリー、「フローズン・グラウンド」のディーン・ノリス。

映画専門家レビュー

  • 映画評論家

    佐々木敦

    過去と現在がややこしく交錯するスタイルは、(元ネタ映画があるとはいえ)最近のハリウッドのサスペンス物によくあるパターンだけれど、高度な話法であるかのように見えて、こういうのって端的に安易だと思う。更にしばしば目を覆うほどに大仰で下品なカメラワークがあったりもするのだが、にもかかわらず、この映画はけっして悪くない。何と言っても二人のヒロインが良い。いつもながら完璧にエロいキッドマンも流石だが、別人かと見紛うやつれ果てたジュリア・ロバーツが素晴らしい。

  • 映画評論家

    那須千里

    あの「瞳の奥の秘密」を下敷きにしているとはまったく気づかなかった。そうであるならば少なくとも設定とストーリーラインとオチの面白さは保証されていたはずだが、それを守るあまりか、演出も編集も辻褄を合わせるためのご都合主義に見えてしまう。時制の違いはわかりづらく、テロ対策の導入も、アメリカに置き換えて語る手段以外の必要性を実感しづらい。元FBIの私立探偵はターゲット捕獲の計画も手順も脇が甘すぎてびっくり。キッドマンと惹かれあう理由も結局わからなかった。

  • 映画評論家

    山口剛

    オリジナルと比較されるのはリメイク映画の負う宿命だが、アルゼンチン映画「瞳の奥の秘密」に惚れ込んだビリー・レイは、そのリスキーな試みに挑み、9・11以後のアメリカに舞台を移し替え、新しいアイデアを盛り込み、骨太なサスペンス映画に仕立て上げた。我が子を殺された女刑事の10数年にわたる執念をJ・ロバーツはほとんど見せ場の連続で熱演するし、ハーバード出の検事N・キッドマンの一瞬見せるビッチぶりも楽しい。オスカー女優二人を相手にC・イジョホーも健闘。

「シークレット・アイズ」のストーリー

元FBI捜査官レイ・カステン(キウェテル・イジョフォー)は夜ごとパソコンに向かい、アメリカ中の受刑者の写真を調べていたが、どうしても見つけられない男がいた。13年前の2002年、9.11アメリカ同時多発テロ事件の衝撃からロサンゼルスの検察局に設置されたテロ対策合同捜査班に、現役FBI捜査官だったレイはニューヨークから派遣された。そこで検察局捜査官ジェス・コブ(ジュリア・ロバーツ)とコンビを組み、さらにエリート検事補のクレア・スローン(ニコール・キッドマン)も加わる。捜査チームがアル・アンカラ・モスクの監視を続けるなか、モスクの隣の駐車場から女性の死体が発見され、レイはチームのシーファート(マイケル・ケリー)、バンピー(ディーン・ノリス)と現場に向かう。そこで、シングルマザーのジェスの娘キャロリンの変わり果てた姿を見て、レイは言葉を失くす。ジェスとは親友でもあり、キャロリンを娘同然の存在に思っていたレイは、必死で手掛かりを探す。そして、捜査課のピクニックの時の写真で、キャロリンを見つめる不審な男に気づく。男はモスクに出入りしていると判明するが、まもなく逮捕されたのは別人だった。そして、FBI内部の事情により、容疑者は釈放されてしまう。あれから13年が経ち、遂にレイは受刑者の写真から容疑者を見つけたと確信し、検事になったクレアと捜査主任に昇格したジェスを訪ねる。罪悪感に苦しみ続けたレイの執念が実り、とうとう容疑者逮捕への手がかりを見つけるが、事件の解決に近づくうちに思いもよらない現実が立ちはだかる……。

「シークレット・アイズ」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「シークレット・アイズ」のスペック

基本情報
ジャンル サスペンス・ミステリー ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 2015
公開年月日 2016年6月10日
上映時間 111分
配給 キノフィルムズ
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
音量 5.1ch
公式サイト http://secret-eyes.jp/
コピーライト (C)2015 STX Productions,LLC.All rights reserved.

「シークレット・アイズ」のみんなのレビュー

「シークレット・アイズ」の多彩なBlu-ray/DVD


映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 4/21

ロビー・アメル(1988)

メン・イン・キャット

「アメリカン・ビューティー」のケヴィン・スペイシー主演のコメディ。仕事一筋で傲慢な社長トムは、娘の誕生日にネコを買って帰る。しかしその途中、社員に呼び出され会社の屋上へ行く。そこに雷が直撃し、転落したトムは、ネコと中身が入れ替わってしまう。監督は、「メン・イン・ブラック」シリーズのバリー・ソネンフェルド。出演は、「ダラス・バイヤーズクラブ」のジェニファー・ガーナー、「ディア・ハンター」のクリストファー・ウォーケン。

ハンターズ グリム童話の秘宝を追え!

グリム童話「白雪姫」に登場する“魔法の鏡”をめぐる冒険を描いたファンタジックアドベンチャー。どんな願いでも叶える魔法の鏡の破片。鏡の復活を目論む組織に命を狙われ行方不明になった両親を助け出すため、パクストンたちは鏡の捜索を始める。【スタッフ&キャスト】監督・製作総指揮:ニーシャ・ガナトラ 製作総指揮:ジェイソン・ネッター 製作:ヘザー・パトック 脚本:ジェフ・シェクター 出演:ヴィクター・ガーバー/ロビー・アメル/アレクサ・ヴェガ/ミシェル・フォーブス
アンディ・マクダウェル(1958)

ハリウッド・ミューズ

華やかなハリウッドの舞台裏を描いたファンタジックドラマ。マーティン・スコセッシ、ジェームズ・キャメロンほか、有名監督らが本人役で登場。監督・主演は米国コメディ界の鬼才アルバート・ブルックス。出演は「氷の微笑」のシャロン・ストーン、「エンド・オブ・バイオレンス」のアンディ・マクダウェルほか。

ゴンゾ宇宙に帰る

宇宙にいるはずの家族に会える日を心待ちにするゴンゾの前に、ある日秘密組織・CONVETが現れ…ジム・ヘンソンの人気番組「マペットショー」の主役マペットたちが大活躍するSF冒険コメディ。監督はティム・ヒル。

NEW今日命日の映画人 4/21

該当する人物がいません