• TOP
  • エイリアン コヴェナント

エイリアン コヴェナント

えいりあんこべなんと ALIEN: COVENANT
上映日
2017-09-15

製作国
アメリカ

上映時間
122分

ジャンル
SF ホラー ドラマ
  • 手に汗握る
  • 感動的な
  • 怖い
  • おしゃれな
  • 泣ける
  • 可愛い
  • 笑える
  • 重厚感のある
  • かっこいい
  • ほのぼのとした
  • セクシーな
  • スカッとする
  • 親子で楽しめそう
  • 考えさせられる
+ 評価する

ここが見どころ

SFホラーの金字塔「エイリアン」の原点に迫った「プロメテウス」の続編。人類初の宇宙移住計画のために航行していた宇宙船コヴェナント号は、謎の電波をキャッチ。発信元の惑星へ向かう。そこで、女性乗組員ダニエルズが目にした恐るべき真実とは……。出演は「光をくれた人」のマイケル・ファスベンダー、「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」のキャサリン・ウォーターストン。メガホンを取ったのは、シリーズの生みの親、リドリー・スコット。「エイリアン」(1979)の前日譚3部作の2作目で、「プロメテウス」(2012)の続編。

みんなのレビュー

  • いの

    2019年1月23日に投稿
    80
    • 怖い
    • 重厚感のある

    ネタバレしっとりと重厚に怖い

    リドリー・スコットが本気で描きたかったものを意地で作品にしている感じ 次回作も作って欲しい

「エイリアン コヴェナント」のストーリー

人類初の大規模な宇宙への移住計画のため、滅びゆく地球を旅立った宇宙船コヴェナント号は、コールドスリープ中の2000人の入植者を乗せ、移住先の惑星オリエガ-6を目指していた。その航行中、大事故に見舞われ、さらに女性の歌声が混じった謎の電波をキャッチしたことから、発信元の惑星へ向かう。その神秘的な惑星は、女性乗組員ダニエルズ(キャサリン・ウォーターストン)にとっても、人類の新たな希望の地に思えた。果たして、ダニエルズの前に現れた完全な知能を持つアンドロイド(マイケル・ファスベンダー)は敵か、それとも味方か。そして、エイリアン誕生を巡る驚愕の真実とは?コヴェナント号にエイリアンの脅威が迫る中、ダニエルズは哀しみを乗り越え、あまりにも過酷な運命に立ち向かっていく……。

「エイリアン コヴェナント」のスタッフ・キャスト

スタッフ
監督 リドリー・スコット
脚本 ジョン・ローガン
ダンテ・ハーパー
ストーリー ジャック・ペグリン
マイケル・グリーン
キャラクター創造・原案 ダン・オバノン
ロナルド・シュセット
製作 マーク・ハファム
マイケル・シェイファー
リドリー・スコット
ウォルター・ヒル
デヴィッド・ガイラー
撮影 ダリウス・ウォルスキー
音楽 ジェド・カーゼル
プロダクション・デザイナー クリス・シーガーズ
衣装 ジャンティ・イェーツ
特殊効果スーパーバイザー ニール・コーボールド
視覚効果スーパーバイザー チャーリー・ヘンリー
プロセティック〈人工装具〉・スーパーバイザー コナー・オサリヴァン
編集 ピエトロ・スカリア
キャスト役名
出演 マイケル・ファスベンダー David / Walter
キャサリン・ウォーターストン Daniels
ビリー・クラダップ Christopher Oram
ダニー・マクブライド Tennessee
デミアン・ビチル Lope
カーメン・イジョゴ Karine Oram
ジャシー・スモレット Ricks
キャリー・ヘルナンデス Upworth
エイミー・サイメッツ Faris
ナサニエル・ディーン Hallett
アレクサンダー・イングランド Ankor
ベンジャミン・リグビー Ledward
ウリ・ラトゥケフ Cole
テス・ハウブリック Rosenthal
ジェームズ・フランコ Branson
ガイ・ピアース Peter Weyland

「エイリアン コヴェナント」のスペック

基本情報
ジャンル SF ホラー ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 2017
公開年月日 2017-09-15
上映時間 122分
配給 20世紀フォックス映画
レイティング

「エイリアン コヴェナント」のみんなのレビュー

  • いの

    2019年1月23日に投稿
    80
    • 怖い
    • 重厚感のある

    ネタバレしっとりと重厚に怖い

    リドリー・スコットが本気で描きたかったものを意地で作品にしている感じ 次回作も作って欲しい