マイ・ライバル

まいらいばる
上映日
1982年6月26日

製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

5種競技に賭ける2人の女性選手の運動家としての生き方を通して、友情、愛を描く。製作総指導はデイヴィッド・ゲフィン、製作・監督・脚本は「ゴッドファーザー」(72)「チャイナタウン」(75)などの脚本家として知られるロバート・タウンでこれが彼の監督デビュー作。撮影はマイケル・チャップマン音楽はジャック・ニッチェとジル・フレイザー、編集はバッド・スミスが各々担当。出演はマリエル・ヘミングウェイ、スコット・グレン、パトリス・ドネリィ、ケニー・ムーア、ジム・ムーディ、カリ・ゴスウィラー、ショディー・アンダーソン、エミリー・ドールなど。

「マイ・ライバル」のストーリー

76年、オレゴン州で行なわれたオリンピック予選会で、初めて5種競技に挑むクリス・ケーヒル(マリエル・ヘミングウェイ)は、ハードルでは最下位という不名誉な成績に終わる。しかしそんな彼女を見ている女子選手がいた。すでに一流選手として知られているトリー・スキナー(パトリス・ドネリー)だ。彼女はこの大会でも好成績を残しオリンピック出場選手に選ばれた。すべてが終った後のパーティで絶望しているクリスを慰さめてくれたのがトリーだった。そして、クリスの才能を認めるトリーは、自分のコーチであるティングロフ(スコット・グレン)についてトレーニングすることを勧めた。それまでのコーチであった父親の反対をよそに自立する決心をしたクリスは、トリーと共同生活しながら練習に励んだ。しかしコーチのティングロフは、トリーのクリス評に耳を傾けようとせず、クリスのコーチには身が入っていなかった。そんなある日、ハードルでスタートに失敗したクリスが猛烈な追い込みで3位にくいこむという見事な走りぶりを見せた。それからの彼女はメキメキと才能を伸ばし、78年のハードルでは、トリーの協力もあり1位という栄誉に輝いた。一方、トリーが精彩を失い出し、ティングロフも今はクリスに力を注いでいた。80年のモスクワをめざし、クリスとトリーのハードトレーニングは続くが、トリーがアドバイス・ミスをしたことで、クリスが左ヒザを痛めてしまった。クリスとトリーが友情以上の深い関係に陥っていることに不安を感じたティングロフは、2人をひき離し、それぞれに独自のトレーニングを強いた。クリスはプールでリハビリテーションに努め、そこで、水泳選手デニー(ケニー・ムーア)と、知り合った。元オリンピック・ゴールドメダリストである彼は、クリスにアドバイスを与え、2人は恋に陥ってゆく。そしてオリンピック予選会の日。アメリカはモスクワ・オリンピックをボイコットしており、彼女たちにとってはこの予選が全てだ。クリスもそしてトリーも全力を尽くして競うのだった。

「マイ・ライバル」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「マイ・ライバル」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1982
公開年月日 1982年6月26日
製作会社 D・ゲフィン・プロ作品
配給 ワーナー・ブラザース映画
レイティング
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ

「マイ・ライバル」のみんなのレビュー

「マイ・ライバル」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 12/3

ダリル・ハンナ(1960)

ブレードランナー ファイナル・カット

近未来のロサンゼルスを舞台に殺人を犯し逃亡するレプリカントとそれを追う捜査官を描いたSF大作「ブレードランナー」の製作25周年を記念し、リドリー・スコット監督が自身の手で2度目の再編集を行った作品。出演は「スター・ウォーズ」「ファイヤー・ウォール」のハリソン・フォード、「ナイト・ホークス」「バットマン ビギンス」のルドガー・ハウアー、「アパッチ」のショーン・ヤングほか。

娼婦たち

世界最古の職業、「娼婦」の実態を、彼女たちへのインタビューやプライベート映像、ドラマなどで構成した作品。スペインでベストセラーとなったイザベル・ピサノの小説『YO PUTA』をベースに、女性監督ルナが映像化した。出演はダリル・ハンナ、デニース・リチャーズ。
ジュリアン・ムーア(1960)

ベル・カント とらわれのアリア

在ペルー日本大使公邸占拠事件から着想を得たアン・パチェットの小説を、「アバウト・ア・ボーイ」のポール・ワイツ監督が映画化。オペラ歌手のコンサートを催す南米某国副大統領邸をテロリストが占拠。やがてテロリストと人質との間に思わぬ交流が生まれる。高名故に人質として捕らわれる世界的オペラ歌手ロクサーヌ・コスを「アリスのままで」でアカデミー賞主演女優賞を獲得したジュリアン・ムーアが、実業家のホソカワを「GODZILLA ゴジラ」シリーズの渡辺謙が、通訳のゲンを「自由が丘で」の加瀬亮が演じる。また、グラミー賞を受賞したオペラ界のスター歌手ルネ・フレミングが歌の吹替を担当している。

サバービコン 仮面を被った街

ジョージ・クルーニーが監督を務め、コーエン兄弟の脚本を映画化。新興住宅街サバービコン。ロッジ家に強盗が侵入したことを機に、幼い息子ニッキーの運命は思わぬ方向へと突き進む。一方、新たな住人となった黒人家族の存在が、街の暗い一面を焙り出す……。出演は「ダウンサイズ」のマット・デイモン、「キングスマン:ゴールデン・サークル」のジュリアン・ムーア、「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」のオスカー・アイザック。

NEW今日命日の映画人 12/3

該当する人物がいません