ポリス・アカデミー2 全員出動!

ぽりすあかでみーつーぜんいんしゅつどう
上映日
1985年7月6日

製作国
アメリカ

ジャンル
コメディ
  • 手に汗握る
  • 感動的な
  • 怖い
  • おしゃれな
  • 泣ける
  • 可愛い
  • 笑える
  • 重厚感のある
  • かっこいい
  • ほのぼのとした
  • セクシーな
  • スカッとする
  • 親子で楽しめそう
  • 考えさせられる
+ 評価する

ここが見どころ

全米最悪の犯罪地帯を舞台に、ポリス・アカデミーの卒業生たちの破天荒な行動を描くコメディ第2弾。製作はポール・マスランスキー。エグゼクティヴ・プロデューサーはジョン・ゴールドウィン。共同製作はレオナード・クロール。監督はジェリー・パリス。ニール・イズラエルとパット・プロフトの創作したキャラクターを基にブラウスタインとデイヴィッド・シェフィールドが脚色。撮影はジエイムズ・クレイブ、音楽はロバート・フォークが担当。出演はスティーヴ・グッテンバーグ、ババ・スミスなど。

「ポリス・アカデミー2 全員出動!」のストーリー

ダメな新入生を立派な警官に育てることに一所懸命なラサール校長(ジョージ・ゲインズ)のもとに、弟のラサール署長(ハワード・ヘスマン)から電話がかかった。弟のラサールは、全米で最悪の犯罪地区の署長をしている。彼のため、そして、その地区の凶悪な暴走族を一網打尽にするためにも、校長は、立ち上がる決意をした。ポリスアカデミーの卒業生の中から特に優秀な警察を配属させてやろうと…。そこで選ばれたのが、マホニー(スティーヴ・グッテンバーグ)、怪力超人ハイタワー(ババ・スミス)、拳銃狂タックルベリー(デイヴィッド・グラフ)、物まね狂、通称人間効果音ラーヴェル(マイケル・ウィンスロー)、内気なフックス(マリオン・ラムジー)、脱ダメ亭主のダグラス(ブルース・マーラー)の6人だ。デタラメばかりする彼らであったが、見事に暴走族をやっつけた。しかも、タックルベリーは、美人婦警カークランド(コリーン・キャンプ)と恋におち、めでたく結婚するのだった。

「ポリス・アカデミー2 全員出動!」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「ポリス・アカデミー2 全員出動!」のスペック

基本情報
ジャンル コメディ
製作国 アメリカ
製作年 1985
公開年月日 1985年7月6日
製作会社 ポール・マスランスキー・プロ作品
配給 ワーナー映画
レイティング
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ

「ポリス・アカデミー2 全員出動!」のみんなのレビュー




映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日命日の映画人 1/25

円谷英二(1970)

ゴジラ 60周年記念 デジタルリマスター版

日本怪獣特撮映画の金字塔“ゴジラ”。その第1作目の公開から60年をむかえ、初回上映状態を再現することを目標に7ヵ月かけて制作されたデジタルリマスター版。4Kスキャンされたデータを元に、ソフトウェアおよび手作業による1コマ1コマのごみ取り処理がなされた。また音声も違和感が生じないよう細心の注意が払われたノイズ除去が行われている。監督は本多猪四郎。特技監督は円谷英二。出演は宝田明、河内桃子、平田昭彦、志村喬ほか。

ネオ・ウルトラQ 特別上映 part.II

1966年に放送された伝説のテレビドラマ『ウルトラQ』。その後の「ウルトラマンシリーズ」の礎となった作品。2013年、円谷プロダクション×WOWOWの共同製作による“セカンドシーズン”として全12話のまったく新しいドラマシリーズ『ネオ・ウルトラQ』が最新鋭4Kカメラを導入し、石井岳龍、中井庸友、入江悠、田口清隆ら4人の気鋭のクリエイターたちにより制作された。WOWOWでの放映に続き、2013年より順次、劇場公開される。 TV放映された全12話の内3話に加え、モノクロ作品であったオリジナルの『ウルトラQ』をハリウッドのデジタル技術でHDリマスター&カラー化した『総天然色ウルトラQ』から、選んだ一話を加えた計4話構成で上映。

「ポリス・アカデミー2 全員出動!」を観ているあなたにおすすめの映画