ウィーズ

うぃーず Weeds
上映日
1988年6月11日

製作国
アメリカ

上映時間
119分

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

恩赦なしの終身刑という厳しい刑を受けた囚人が、ふとしたことから演劇に目覚め、夢にまで見た仮出所を果たし、オフ・ブロードウェイの舞台に立つまでを描く。製作はビル・バダラート、エグゼクティヴ・プロデューサーはメル・パール。監督は「カリフォルニア・ドリーミング」のジョン・ハンコック。ジョンとドロシー・トリスタンが刑務所経験のあるリック・クラッチーの話を基に脚本を執筆、撮影はジャン・ウェインク、音楽はアンジェロ・バダラメンティが担当。出演はニック・ノルティ、レーン・スミスほか。
恩赦なしの終身刑という厳しい刑を受けた囚人が、ふとしたことから演劇に目覚め、夢にまで見た仮出所を果たし、オフ・ブロードウェイの舞台に立つまでを描く。製作はビル・バダラート、エグゼクティヴ・プロデューサーはメル・パール。監督は「カリフォルニア・ドリーミング」のジョン・ハンコック。ジョンとドロシー・トリスタンが刑務所経験のあるリック・クラッチーの話を基に脚本を執筆、撮影はジャン・ウェインク、音楽はアンジェロ・バダラメンティが担当。出演はニック・ノルティ、レーン・スミスほか。

「ウィーズ」のストーリー

サンクエンティン刑務所。音に聞こえた重犯罪者たちの行きつくところ。監房の扉が一斉に開き、囚人たちが無表情に行進していく。その中の1人が突然、叫び声と共に階下に投身する。しかし、死に切れない。強盗そのほかの常習犯で恩赦なしの終身刑のリー・アームステッター(ニック・ノルティ)だ。身から出た報いとはいえ、この絶望感から逃れるためにリーは図書館から本を借り、名作を次々と読破していった。3年後。文学的素養をいっぱいにつめこんだリーは、慰問公演の『ゴトーを待ちながら』を食い入るように見つめていた。そして、リーは自分でも戯曲を書こうと思い、「WEEDS」を書きあげる。これは自分たちの日常を綴ったもので、仲間の囚人から演技者をつのり、副所長の許可も出て無事に公演にこぎつける。そしてこの舞台を見た女性記者のリリアン(リタ・タガート)の尽力もあって、リーは夢にまでみた仮出所を承認される。リーはリリアンに愛を感じ、彼女もそれを受け入れるのだった。やがてリーはすでに出所しているかつての仲間を集め、劇団を結成。巡業用のトレーラー車を仕入れて勇躍、旅に出た。しかし、途中で彼の書いた「WEEDS」がジャン・ジュネの「通夜」の盗作だと指摘され、リーは戯曲の改編を余儀なくされた。また仲間が巡業先で万引きをしたり、リーの浮気がリリアンにばれたりと、なかなか順風満帆とはいかなかった。だが、劇の方は改編後、さらに評価があがり、NYのプロデューサーからオフ・ブロードウェイの舞台の話が来た。そして緊張の初日。リーは両親を呼びよせ、親孝行をし、場内の熱狂的な拍手を浴びるのだった。

「ウィーズ」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「ウィーズ」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1987
公開年月日 1988年6月11日
上映時間 119分
製作会社 キングゲイト・フィルム・プロ(DEG)作品
配給 松竹富士
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
音量 ドルビー

「ウィーズ」のみんなのレビュー

「ウィーズ」のレビューを書く