印度の放浪児

いんどのほうろうじ
上映日
1952年4月22日

製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

『ジャングル・ブック』のルドヤード・キプリングの長編小説を映画化した、テクニカラー1951年作品。製作は「パーキントン夫人」のレオン・ゴードン、監督は「大地は怒る」のヴィクター・サヴィルである。脚色は製作者のゴードン、「キング・ソロモン」のヘレン・ドイッチェ、リチャード・スカイヤーの3人の共同。撮影は「北西への道」のウィリアム・V・スコール、音楽は「暴力行為」のアンドレ・プレヴィンの担当。主演は「戦場を駈ける男」のエロール・フリンと「緑色の髪の少年」のディーン・ストックウェルで、ポール・ルーカス「女の顔」、ロバート・ダグラス「摩天楼」、トーマス・ゴメス「星は輝く」、セシル・ケラウェイ「ハーヴェイ」、レジナルド・オウエン「三銃士(1948)」、ローレット・リューツ「有史前の女」、ロマン・トポロウらが助演。

「印度の放浪児」のストーリー

1885年、印度の北境は帝政ロシアが勢力を浸透しようと不穏な形勢にあり、英国側は密偵を放ってその動きをさぐっていた。英国軍人の子に生まれながら巷に埋もれる放浪児キム(ディーン・ストックウェル)は、赤髭アリ(エロール・フリン)と呼ばれる馬商人の使い走りなどをしていたが、彼もまた密偵の1人であった。ある日キムは貧しい旅僧(ポール・ルーカス)に逢い、彼が聖なる「矢の河」を求め歩いていると聞いて、一緒に放浪の旅に出ることにした。アリは密偵の元締クレイトン大佐に渡す密書をキムに托した。大任を果たしたあと、キムは父の素性が知れて軍人孤児院に入れられてしまうことになったが、彼に密偵の素質があることを見抜いたアリと大佐は、キムに密偵の特別訓練を受けさせヒマラヤ山中にいる密偵の1人に手紙を届けさせることになった。この密偵は、山中で地質研究を行なっている筈であったが、キムが旅僧と到着してみると、既に何者かに殺されていた。3週間たってもキムは帰ってこないので、大佐はアリを捜索に出した。キムは大胆にも老僧と共に2人の白人の召使となってその挙動を探っていたのであった。想像通りこの2人はロシアの間者だったが、キムの素性を見破って彼を谷へ突き落そうとし、却ってアリに突き落されてしまった。残ったロシア人は老僧を叩き伏せて逃亡、その夜敵方の原住民がキムやアリを目がけて攻め上がってきた。2人は山上から大岩を転がし、これが大山津波となって、敵は全滅した。瀕死の老僧は、断末魔の一瞬、眼前に聖なる「矢の河」の幻を見て息をひきとった。勇んで引き揚げるキムは、途中進軍してくる槍騎兵の一隊を見、自分も成長したら父のあとを継ごうと、固く心に誓うのだった。

「印度の放浪児」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「印度の放浪児」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1951
公開年月日 1952年4月22日
製作会社 M・G・M映画
配給 MGM日本支社
レイティング
カラー/サイズ カラー

「印度の放浪児」のみんなのレビュー

「印度の放浪児」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 4/14

ピーター・カパルディ(1958)

パディントン

世界40ヶ国語以上に翻訳される英作家マイケル・ボンドのロングセラー児童小説シリーズ、初の実写映画化。南米ペルーの奥地からイギリスのロンドンへやってきた紳士的なくまのパディントンの冒険をCGIやアニマトロニクスを用い描く。監督はコメディドラマ『マイティ・ブーシュ』を手がけたポール・キング。脚本には「Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!」のハーミッシュ・マッコールも参加している。パディントンの声を「007 スカイフォール」のベン・ウィショーが担当。ほか、「めぐりあう時間たち」のニコール・キッドマンがパディントンを狙う謎の女を演じる。

赤ずきんの森(2006)

暗く広大な森で少女が体験した怪奇と幻想を描くメルヘンスリラー。16歳で出産し、周囲の大人たちに子供を取り上げられてしまったケリーは、友人と出掛けた森で大木に抱かれる赤ちゃんを見つけ出す。“マクザム バリュー・コレクション 第三弾”。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:クレイグ・スタラチェン 製作:ロス・ボーランド 編集:コリン・モニー スペシャルエフェクツ:ボブ・キーン 出演:マーティン・コンプストン/ピーター・カパルディ/サマンサ・シールズ/ケヴィン・クイン
ジーナ・マッキー(1961)

ファントム・スレッド

「リンカーン」などで3度のアカデミー賞主演男優賞に輝いたダニエル・デイ・=ルイス主演のラブストーリー。1950年代のロンドン。ファッションの中心的存在として脚光を浴びるオートクチュールの仕立屋レイノルズは、若いウェイトレス、アルマと出会う。監督・脚本は、「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」のポール・トーマス・アンダーソン。出演は、「マルクス・エンゲルス」のヴィッキー・クリープス、「ターナー、光に愛を求めて」のレスリー・マンヴィル。音楽は、「インヒアレント・ヴァイス」のジョニー・グリーンウッド。第75回ゴールデングローブ賞2部門ノミネート。第90回アカデミー賞で作品賞を含む6部門にノミネートされ、衣装デザイン賞を受賞。

ジミーとジョルジュ 心の欠片を探して

「クリスマス・ストーリー」のアルノー・デプレシャンが、実話を基にアメリカで撮影したヒューマンドラマ。心に傷を負ったネイティブアメリカンとフランス人精神分析医の親交が導く静かな奇跡を描く。出演は「チェ 28歳の革命」「チェ 39歳別れの手紙」のベニチオ・デル・トロ、「さすらいの女神(ディーバ)たち」のマチュー・アマルリック、「ひかりのまち」のジーナ・マッキー。

NEW今日命日の映画人 4/14

該当する人物がいません


「印度の放浪児」を観ているあなたにおすすめの映画