オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分

おんざはいうぇいそのよるはちじゅうろっぷん LOCKE
上映日
2015年6月27日

製作国
イギリス アメリカ

上映時間
86分

ジャンル
サスペンス・ミステリー

ここが見どころ

夜のハイウェイを舞台に、一人の男の86分間の出来事を車中で交わされる電話の会話だけで描くワンシチュエーション・サスペンス。監督・脚本は「ハミングバード」のスティーヴン・ナイト。出演は「ダークナイト ライジング」のトム・ハーディ。電話の声を「ローン・レンジャー」のルース・ウィルソン、「思秋期」のオリヴィア・コールマンらが担当する。

映画専門家レビュー

  • 映画評論家

    内藤誠

    夜のハイウェイを時間に追われて車を走らせるトム・ハーディと電話の声の出演者だけで作った実験的な映画だが、期待したサスペンス感は薄い。円満な家庭を営んでいた建築現場監督のハーディが、愛もなく、旅先で一度だけ浮気した女が妊娠し、その出産に立ち会うために、翌日の大事な仕事も放棄して、ハンドルを握っているという設定が弱い。出産時間に間に合うことなどより、ハーディには人間としてやるべきことがあるのではないか。いやな話の連続パンチで、陰鬱な86分だった。

「オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分」のストーリー

その夜、建築現場監督としてキャリアを積み上げてきた建設会社のエリート社員、アイヴァン・ロック(トム・ハーディ)は、妻カトリーナ(声:ルース・ウィルソン)と二人の息子たちが待つ自宅へと愛車BMWを走らせていた。翌朝は現場で重要な作業を控え、キャリアの中でも最高の瞬間になるはずだった。だが、一本の電話が彼に人生の全てを賭ける決断を迫る。しばらく考えを巡らせたアイヴァンは、自宅から遠く離れたロンドンへと連なるハイウェイにハンドルを切った……。そんな中、アイヴァンのもとにはひっきりなしに電話がかかってくる。上司のガレス、現場作業員のドナル、カトリーナ、子供たち、そして過去にアイヴァンと関係を持ったベッサン(声:オリヴィア・コールマン)……。ロンドンが近づくにつれ、アイヴァンを取り巻く状況は公私共に悪化の一途を辿っていくが……。

「オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分」のスペック

基本情報
ジャンル サスペンス・ミステリー
製作国 イギリス アメリカ
製作年 2013
公開年月日 2015年6月27日
上映時間 86分
製作会社 IM Global, Shoebox Films
配給 アルバトロス・フィルム
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
音量 ステレオ
コピーライト (C)2013 LOCKE DISTRIBUTIONS, LLC ALL RIGHTS RESERVED

「オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分」のみんなのレビュー

「オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分」のレビューを書く

「オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分」の多彩なBlu-ray/DVD