シグナル

しぐなる THE SIGNAL
上映日
2015年5月15日

製作国
アメリカ

上映時間
97分

ジャンル
SF
  • 手に汗握る
  • 感動的な
  • 怖い
  • おしゃれな
  • 泣ける
  • 可愛い
  • 笑える
  • 重厚感のある
  • かっこいい
  • ほのぼのとした
  • セクシーな
  • スカッとする
  • 親子で楽しめそう
  • 考えさせられる
+ 評価する

ここが見どころ

謎のハッカーを追ううちに正体不明の何者かに接触した学生たちの身に変化が起こり、思いもよらない力を得てしまうSFスリラー。監督はロックバンド『エンジェルズ・アンド・エアウェーヴズ』プロデュースのもと「地球、最後の男」を手がけたウィリアム・ユーバンク。「ガンズ&ゴールド」のブレントン・スウェイツ、ドラマ『サイコ前章「ベイツ・モーテル」』のオリヴィア・クック、「NO ONE LIVES ノー・ワン・リヴス」のボー・ナップら新鋭の俳優陣に加え、「コンテイジョン」や「マトリックス」シリーズのローレンス・フィッシュバーンが学生たちを監禁する政府の研究員を演じる。

映画専門家レビュー

  • 映画評論家

    小野耕世

    ひとつのアイデアを発展させたSF映画で、出だしはうまい。見ながら私は、これはアメリカ政府が極秘に進める(例えばキャプテン・アメリカみたいな)超人兵器創造作戦なのかと思ったが、そうでもなさそうだ。すると侵略テーマということになるが、それにしてはちょっともの足りなく感じるのは低予算映画の限界なのか。オハイオ州の原野風景のなかに異空間を拡げるデジタル特撮など、視覚的に楽しい場面もあるが、もうひと工夫ほしかった。基本のアイデアは悪くないのだけれども。

  • 映画評論家

    中西愛子

    鳴物入りの新人監督のようだが、私には良さがまったくわからなかった。謎のハッカーの正体を追う大学生たちが、何者かに襲撃され、気がつくと施設に監禁されている。という中盤までの展開はただ思わせぶりなだけだし、後半、真相が解き明かされるのかと思いきや、中途半端で何をしたいのかわからない。イメージとしてはデイヴィッド・リンチ?やろうとしてるレベルが高すぎるのかな。映像表現は秀でているのかもしれないが、まずもっと大事にすべきことがあるような気がする。

  • 映画評論家

    萩野亮

    監督のウィリアム・ユーバンクは82年生れというから、評者と同い年である。だから世代的にどんなものを見てきたかなんとなくわかる気がするのだが、これは完全に90年代末の「キューブ」や「es」なんかのホワイトスリラー(造語です)のセンス。絶妙に古い。そこにシャマランやノーランをスパイス。新しいのではない、なつかしいのだ。終盤の突き抜けたアホさが唯一おもしろいんだけど、本気っぽくてちょっと引いた。ニューバランスのスニーカーの壮大なCMのようにも見えて。

みんなのレビュー

「シグナル」のストーリー

マサチューセッツ工科大学の学生ニック(ブレントン・スウェイツ)とジョナス(ボー・ナップ)は、ある日、学校のPCがノーマッドという謎の人物にハッキングされているのを見つける。ニックの恋人ヘイリー(オリヴィア・クック)を伴いGPSでノーマッドの居場所を追っていき辿りついた廃墟を捜索していたところ、何者かに襲撃されてしまう。気がつくと、彼らは政府の隔離施設に監禁されていた。施設の研究員(ローレンス・フィッシュバーン)によると、彼らは何かに接触し感染したため隔離されているらしい。昏睡状態のヘイリーとジョナスの3人で施設から逃げ出そうとしたニックの身体に、異変が起こりはじめる……。

「シグナル」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「シグナル」のスペック

基本情報
ジャンル SF
製作国 アメリカ
製作年 2014
公開年月日 2015年5月15日
上映時間 97分
製作会社 Automatik Entertainment, Low Spark Films
配給 ファントム・フィルム
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
音量 5.1ch
公式サイト http://signal-movie.jp/
コピーライト (C)2014 Signal Film Group LLC All Rights Reserved

「シグナル」のみんなのレビュー

「シグナル」の多彩なBlu-ray/DVD



「シグナル」を観ているあなたにおすすめの映画