モーターズ

もーたーず THE MOTORS
上映日
2015年11月14日

製作国
日本

上映時間
83分

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

ロックバンド・黒猫チェルシーのボーカルで「色即ぜねれいしょん」など俳優としても活躍する渡辺大知の初監督作。片田舎の整備工場に勤務する不器用な男たちの人間模様を描く。出演は「お盆の弟」の渋川清彦、「オチキ」の木乃江祐希、「ローリング」の川瀬陽太。PFFアワード2014 審査員特別賞受賞作品。第27回東京国際映画祭上映作品。

映画専門家レビュー

  • 映画評論家

    上島春彦

    時代は違うが「フィッシュストーリー」からやってきたみたいな渋川清彦の雰囲気が良い。物語自体よりもキャラの魅力にじわじわと迫っていく演出が魅力的。バンドに専念するためにバイトを辞める、というあんちゃんのことを誰も最初よく分かっていないわけだが、渋川の視線を観客も共有することで色々なことが見えてくる。このあんちゃん、渋川のへまをこっそり解決してくれたり、芸が細かい。どろどろした耳垢も凄い。横恋慕という難しい主題をキュートに扱える監督の力技に拍手を。

  • 映画評論家

    北川れい子

    もう、渋川清彦ったら、またウダウダ、グダグダの役なのね。むろん、彼はいくつもの作品でさまざまな役を演じていて、「アレノ」では濃いセックス演技も見せているが、「お盆の弟」ほかの、どうってことのない日常の中でゴロゴロしている役が妙に似合うのも事実で、特に今回の、タバコばかり吹かして仕事などほとんどしない自動車の修理工役はピッタリ。そんな渋川が主役だけに、作品もとりとめなくウダウダ、しかも誰もがいつでもタバコをふかしている。ゆるいのはいいが、それだけでは。

  • 映画評論家

    モルモット吉田

    ヘラヘラしつつ、そこに哀しみとおかしみを抱え持つ中年になりかけの男を演じさせれば、今や渋川清彦の独壇場だ。本作でも自由に生きる若者に羨望の眼差しを向けながら、愛想笑いを浮かべて冴えない自分をカッコ良く見せようとする渋川の哀愁がたまらなく良い。学生の卒業制作として扱うには監督のキャリアは異例だが、油の匂いと冬の冷たい空気を充満させた自分の見たいものだけで専有した等身大の世界を作り出し、従来の俳優・音楽業出身監督とは異なる才能の誕生を予感させる。

「モーターズ」のストーリー

片田舎の整備工場で働く田中(渋川清彦)は、うだつのあがらない日々を過ごしている。新入りのタケオ(犬田文治)はバンドがやりたくて仕事をすぐ辞めることになるが、職場の面々は彼を優しく迎えるのだった。そんな中、フリーターの前田(前田裕樹)と化粧品会社に勤めるミキ(木乃江祐希)のカップルが車の修理にやって来る。二人と交流していくうちに、田中はミキへの淡い恋心を抱くようになるが……。

「モーターズ」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「モーターズ」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 2014
公開年月日 2015年11月14日
上映時間 83分
配給 SPOTTED PRODUCTIONS
レイティング
カラー/サイズ カラー
公式サイト http://the-motors.com/
コピーライト (C)2014 team モーターズ

「モーターズ」のみんなのレビュー

「モーターズ」のレビューを書く