海にかかる霧

うみにかかるきり HAEMOO
上映日
2015年4月17日

製作国
韓国

上映時間
111分

ジャンル
サスペンス・ミステリー ドラマ

ここが見どころ

不漁に苦しむ漁船の船員たちが、不法移民の密航の仕事に手を染めたことをきっかけに、運命を狂わせて行くサスペンス。「殺人の追憶」のポン・ジュノが脚本と製作を担当し、「殺人の追憶」の脚本家シム・ソンボが初監督に挑戦した。出演は、「哀しき獣」のキム・ユンソク、人気グループ“JYJ”のパク・ユチョン(『会いたい』)。

映画専門家レビュー

  • 映画評論家

    荒木啓子

    これがその! と身を乗り出した。「ポン・ジュノがプロデュースする新人作品の現場が大変なことになっており、実質の監督はつまり……」という噂が飛び交っていた昨年の映画祭世界。やっと体験できた本作は洋上を舞台にした骨太な密室劇。くせもの俳優勢揃いの濃厚な力作。一種80年代までの日本映画を彷彿とさせる熱と切なさと狂気、ロケセットの丁寧な造作などなどに圧倒される。腹の座った新人監督のデビュー作が相次いで生まれる韓国の、映画への希求がとても眩しい。

  • 映画評論家

    内藤誠

    日本の新人監督が「人間悪」を描く作品を何本も見てきたが、これほど徹底した過激な描写はなく、韓国映画ならではの仕上がりである。不漁続きで船を維持できなくなった船長が中国の朝鮮族を韓国へ密航させ、一稼ぎしようとする。現実にあった事件ゆえ、リアリティもあり、すでに舞台化までされていて、構成もしっかりしている。製作にまわったポン・ジュノ監督の「スノーピアサー」と同じく列車が舞台の密室ものだが、ヒットメーカーが商業映画を意識しすぎたラストシークェンスは蛇足。

  • 映画評論家

    萩野亮

    密航者の大量死という凄惨な出来事を前にして、なお主人公だけが無垢でいられたとすれば、彼を演じたのが「アイドル」だからだと思われてならず、「少女の救出」という英雄譚に回収することでしか幕を閉じられなかったのはこの作品の限界である。作者はこの事件に真正面から向き合うべきだ。漁船を密室に仕立てる濃霧のみごとな表現とキム・ユンソクの強固な存在感で結末まで見せきってはくれるが、物語を転換させる決定的な瞬間をそのように見せられておらず、まだまだ演出も拙い。

「海にかかる霧」のストーリー

漁船チョンジン号のカン船長(キム・ユンソク)は、不漁に苦しんでいた。故障した船の修理代も出せず、金策に悩んだ末、中国からの密輸業を請け負っているヨ社長から、朝鮮族の密航を引き受ける。6人の船員たちはこの仕事を躊躇するが、カン船長が説得。そして決行の夜。約束の座標に辿り着いたチョンジン号の前に、密航者たちを乗せた中国船が現れる。荒れ狂う雷雨の中、中国船からチョンジン号へ飛び移ってくる密航者たち。その中の1人、ホンメ(ハン・イェリ)は海に転落するが、新米乗組員のドンシク(パク・ユチョン)が無事に救出。やがて海が穏やかになると、監視船が接近してくる。現れたのは、カン船長と旧知の仲のキム係長だった。2人が甲板で酒を飲んでいると、密航者たちを匿っている魚艙から異音が響く。怪しむキム係長に、冷凍庫の故障だとごまかしてカン船長はその場をやり過ごすが、監視船が帰った後に魚艙を開けると、密航者たちが1人残らず死んでいた。冷凍機の爆発が原因だった。夜になって海に霧が出ると、カン船長は密航者の遺体をすべて甲板にあげるよう指示。甲板に上げた遺体から、船員たちは身元を証明するものを奪って次々と焼却してゆく。機関長のワノ(ムン・ソングン)は、家族のために出稼ぎにきた密航者の命を奪ってしまったことに心を痛めていた。すべてが白い霧に飲み込まれたその時、カン船長はおもむろに密航者の死体を斧で切断し始める。海に捨てて、魚のエサにするつもりだった。船員たちにも、死体を切断して海に捨てるよう命令する。だが、ただ1人、ドンシクによって機関室に匿われていたホンメが、その一部始終を目撃してしまう。罪の意識に苛まれるワノ、密かにホンメを救おうとするドンシク、全てを闇に葬ろうとするカン船長、追い詰められて欲望を露わにしてゆく船員たち。それぞれの思惑がすれ違い、大漁を夢見ていた船員たちの運命の歯車が狂い始める……。

「海にかかる霧」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「海にかかる霧」のスペック

基本情報
ジャンル サスペンス・ミステリー ドラマ
製作国 韓国
製作年 2014
公開年月日 2015年4月17日
上映時間 111分
製作会社 Lewis Pictures
配給 ツイン
レイティング R-15
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
音量 5.1ch
公式サイト http://www.umikiri-movie.com/
コピーライト (C)2014 NEXT ENTERTAINMENT WORLD Inc. & HAEMOO Co., Ltd. All Rights Reserved.

「海にかかる霧」のみんなのレビュー

「海にかかる霧」のレビューを書く



映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 12/5

フランキー・ムニッズ(1985)

レーシング・ストライプス

競争馬に仕立てられたシマウマの活躍を描く動物エンタテインメント。監督・原作は「キャメロット」のフレデリック・デュショー。撮影は「スクービー・ドゥー」のデイヴィッド・エグビー。音楽は「ツイステッド」のマーク・アイシャム。美術は「すべては愛のために」のウォルフ・クルーガー。編集は「シンドバッド/7つの海の伝説」のトム・フィナン。出演は「アイ,ロボット」のブルース・グリーンウッド、「マリー・アントワネットの首飾り」のヘイデン・パネッティーア、「ワイルド・ワイルド・ウエスト」のM・エメット・ウォルシュ、「アメリカン・プレジデント」のウェンディー・マリックほか。声の出演は「エージェント・コーディ」のフランキー・ムニッズ、「ネバーランド」のダスティン・ホフマン、「ネメシス/S.T.X」のウーピー・ゴールドバーグ、「ウォーク・トゥ・リメンバー」のマンディ・ムーア、「デアデビル」のマイケル・クラーク・ダンカンほか。

エージェント・コーディ

TVシリーズ『マルコム in the Middle』で全米の人気者となった若手俳優フランキー・ムニッズが、弱冠15歳のCIAエージェントに扮するスパイ・アクション・コメディ。共演は人気アイドルのヒラリー・ダフ。
イ・スンチョル(1966)

後悔なんてしない

韓国を舞台に、アルバイトで生活費を稼ぐ孤児院育ちの青年と実業家の御曹司という、境遇の全く異なる二人の男性の同性愛を描く。自身が同性愛者である事をカミングアウトしたイ=ソン・ヒイル監督の長編第一作で、ベルリン国際映画祭パノラマ部門に出品された。出演はTVドラマ『恋人』のイ・ハン、「GP506」のイ・ヨンフン。

NEW今日命日の映画人 12/5

該当する人物がいません