• 映画DB トップ
  • コードギアス 亡国のアキト 第4章「憎しみの記憶から」

コードギアス 亡国のアキト 第4章「憎しみの記憶から」

こーどぎあすぼうこくのあきとだいよんしょうにくしみのきおくから
上映日
2015年7月4日

製作国
日本

上映時間
60分

ジャンル
SF アクション

ここが見どころ

2006年からテレビ放送が開始されたアニメーション『コードギアス』シリーズの劇場用スピンオフ作品。テレビシリーズと共通の世界観を舞台に、新たな主人公、日向アキトと超大国・ブリタニア帝国の戦いを5部作で描くシリーズの第4章。声の出演は「言の葉の庭」の入野自由、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」の坂本真綾。

「コードギアス 亡国のアキト 第4章「憎しみの記憶から」」のストーリー

ユーロ・ブリタニアとユーロピア共和国連合“E.U.”の戦争は、大きな転機を迎えようとしていた。E.U.を混乱に陥れたテロリスト“方舟の船団”が、ユーロ・ブリタニアの計略であることを見破ったアキト(声:入野自由)たちは、その本拠である大型飛行艇ガリア・グランデへ乗り込む。そこで繰り広げられる因縁の敵アシュレイ(声:寺島拓篤)との激しい戦闘。その様子を見守るレイラ(声:坂本真綾)だったが、突如アキトたちからの連絡が途絶。必死の通信を試みたものの、その間にアキトたちが不在のヴァイスボルフ城はユーロ・ブリタニアの襲撃を受けてしまう。戦力も無く、兵士もいないレイラたちの前に、聖ミカエル騎士団総帥のシン(声:松風雅也)が操る黄金のナイトメアフレーム、ヴェルキンゲトリクスが圧倒的な攻撃力で迫る。応戦するwZERO部隊が絶体絶命に陥った頃、E.U.の首都パリではスマイラス将軍(声:石塚運昇)がクーデターを決行。政権を掌握したスマイラスは国民に宣言する。“レイラは死んだ”。シンの絶望、レイラの悲しみ、そしてアキトの怒りを飲み込んで運命の歯車が回る……。

「コードギアス 亡国のアキト 第4章「憎しみの記憶から」」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「コードギアス 亡国のアキト 第4章「憎しみの記憶から」」のスペック

基本情報
ジャンル SF アクション
製作国 日本
製作年 2015
公開年月日 2015年7月4日
上映時間 60分
製作会社 サンライズ=コードギアス 亡国のアキト製作委員会(サンライズ=バンダイビジュアル=博報堂DYメディアパートナーズ=バンダイナムコゲームス)(アニメーション制作 サンライズ)
配給 ショウゲート
レイティング
カラー/サイズ カラー
音量 5.1ch
コピーライト (C)SUNRISE/PROJECT G-AKITO Character Design (C)2006-2011 CLAMP・ST

「コードギアス 亡国のアキト 第4章「憎しみの記憶から」」のみんなのレビュー

「コードギアス 亡国のアキト 第4章「憎しみの記憶から」」のレビューを書く