ダイバージェント

だいばーじぇんと DIVERGENT
上映日
2014年7月11日

製作国
アメリカ

上映時間
139分

ジャンル
SF アクション
  • 手に汗握る
  • 感動的な
  • 怖い
  • おしゃれな
  • 泣ける
  • 可愛い
  • 笑える
  • 重厚感のある
  • かっこいい
  • ほのぼのとした
  • セクシーな
  • スカッとする
  • 親子で楽しめそう
  • 考えさせられる
+ 評価する

ここが見どころ

ベロニカ・ロスの近未来SF小説を原作に「リミットレス」のニール・バーガー監督が映画化。5つの共同体で社会が構成された未来を舞台に、いずれにも該当しない異端者と判定された少女の運命を描く。出演は「ファミリー・ツリー」のシャイリーン・ウッドリー、「アンダーワールド 覚醒」のテオ・ジェームズ、「五線譜のラブレター DE-LOVELY」のアシュレイ・ジャッド、「ダイ・ハード ラスト・デイ」のジェイ・コートニー、「愛を読むひと」のケイト・ウィンスレット。
ベロニカ・ロスの近未来SF小説を原作に「リミットレス」のニール・バーガー監督が映画化。5つの共同体で社会が構成された未来を舞台に、いずれにも該当しない異端者と判定された少女の運命を描く。出演は「ファミリー・ツリー」のシャイリーン・ウッドリー、「アンダーワールド 覚醒」のテオ・ジェームズ、「五線譜のラブレター DE-LOVELY」のアシュレイ・ジャッド、「ダイ・ハード ラスト・デイ」のジェイ・コートニー、「愛を読むひと」のケイト・ウィンスレット。

みんなのレビュー

  • EIGA FAN

    2019年11月13日に投稿
    86
    • かっこいい
    • 考えさせられる

    ネタバレ

「ダイバージェント」のストーリー

最終戦争から150年後の未来。人類は過去の経験から、国家、人種、宗教という概念を捨て、新たな社会体制を作り上げた。それは一生に一度の“選択の儀式”という性格診断テストにより人類を性格別に、勇気ある者の集団【勇敢】、正直者の集団【高潔】、優しい者の集団【平和】、他人を思いやる者の集団【無欲】、論理的で知識が豊富な者の集団【博学】という5つの共同体に分類する社会であった。【無欲】の家庭で育ったベアトリス(シャイリーン・ウッドリー)は、16歳になり診断の時を迎えるが、結果は5つのどれにも当てはまらない【異端者】と判定される。【異端者】は未知の特殊能力を持ち、人類を滅ぼす危険分子とされていた。ベアトリスは【異端者】であることを隠すため、結果を偽って【勇敢】へと加入する。名前もトリスと改名し、軍事・警察の機能を担う【勇敢】での激しい戦闘訓練に耐えながら彼女は肉体面、精神面での強さを徐々に身に付けていくのだった。だがその頃、政権担当の【無欲】に対する抵抗運動が勃発。同時に何者かによる【異端者】暗殺計画が動き始め、トリスの身に危険が迫りつつあった……。

「ダイバージェント」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「ダイバージェント」のスペック

基本情報
ジャンル SF アクション
製作国 アメリカ
製作年 2014
公開年月日 2014年7月11日
上映時間 139分
製作会社 Summit Entertainment, Red Wagon Entertainment
配給 KADOKAWA
レイティング 不明
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー
音量 不明
コピーライト (C)2014 Summit Entertainment,LLC.All Rights Reserved.

「ダイバージェント」のみんなのレビュー

  • EIGA FAN

    2019年11月13日に投稿
    86
    • かっこいい
    • 考えさせられる

    ネタバレ