生命を弄ぶ男

いのちをもてあそぶおとこ
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

ハンプトン・デル・ルースが原作及び監督をしたアメリカン・リリージング社の映画で、「アダムズ・リブ」「魂は帰り行く」その他で近頃売り出しのミルトン・シルスや性格俳優のヘンリー・B・ウォルソール、「恐怖の一夜」「新三銃士」等出演のアルタ・アレン、「ロジタ(1923)」「結婚とは」等出演のアイリーン・リッチ等という良い役割である。

「生命を弄ぶ男」のストーリー

若き地方検事ウィリアム・ブラドリーとダグラス家の妹娘エリナーとは結婚式を挙げようとしていた際、エリナーが1杯の水を飲むと倒れてしまった。同じ水を飲んだ猫も倒れた。結婚式は葬式と変わって、エリナーは埋葬されたが、猫がやがて蘇生したので、エリナーも生き返っているかも知れぬと一同が駆けつけて見ると、棺は空であった。エリナーの姉メリーと結婚の約束の出来ていたポール・グレイドン医師は、エリナーを仮死の状態に陥らせて、生きながら彼女を解剖しようとしたのであった。彼女はブラドリーとの結婚式を挙げる事ができた。

「生命を弄ぶ男」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「生命を弄ぶ男」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1922
製作会社 アメリカン・リリージング映画
配給 松竹
レイティング
カラー/サイズ モノクロ

「生命を弄ぶ男」のみんなのレビュー

「生命を弄ぶ男」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 4/15

エマ・トンプソン(1959)

クルエラ

ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒

「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」のスタジオライカによるストップモーションアニメ。ヴィクトリア朝時代のロンドン。孤独な探検家・ライオネル卿は、伝説の生物を探し求めてアメリカ北西部へと旅立つ。そこで発見したのは、人間の言葉を話す生きた化石だった。声の出演は「グレイテスト・ショーマン」のヒュー・ジャックマン、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズのゾーイ・サルダナ。監督は「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」の脚本を手がけたクリス・バトラー。第77回(2019年)ゴールデン・グローブ賞でアニメーション映画賞を受賞。
メイジー・ウィリアムズ(1997)

アーリーマン ダグと仲間のキックオフ!

「ウォレスとグルミット」のニック・パークが、原始時代を舞台に作り上げた奇想天外なストップモーション・アニメーション。ブロンズ・エイジ・シティの暴君ヌース卿によって故郷の谷を追われたダグたちは、人気のスポーツ、サッカーで対抗しようとする……。「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」のエディ・レッドメイン、「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」のトム・ヒドルストンら豪華スターが声の出演。

ニュー・ミュータント

運命に抗う若者たちの闘いを描いたマーベル・コミック原作のSFアクション。未熟さゆえに特殊能力を制御できず、辛い過去を背負った5人の若者。極秘施設で訓練を受ける彼らの前に、突如謎のモンスターが現れる。恐怖で錯乱する中、さらなる危機が…。

「生命を弄ぶ男」を観ているあなたにおすすめの映画