命を賭けて

いのちをかけて
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

「ミシシッピの賭博師」と同じくテッド・リッチモンドが製作し、ルドルフ・マテが監督にあたった1953年作品で、マカオを舞台にした犯罪活劇。ウィリアム・サックヒームとジル・ダウド(「雷鳴の湾」)が脚本を書き、撮影のウィリアム・ダニエルス、音楽のフランク・スキナーは「雷鳴の湾」と同じスタフ。主演は「盗賊王子」のトニー・カーティスと「雷鳴の湾」のジョアン・ドルーで、ライル・ベトガー(「地上最大のショウ」)、マーヴィン・ミラー(「成吉思汗」)、ヴィクター・セン・ユン(「月光の女」)らが助演。

「命を賭けて」のストーリー

フィラデルフィアのギャング団のエディ・ダロウ(トニー・カーティス)は、親分の命令でクリスティン・ロウレンス(ジョアン・ドルー)という女を探し出すため香港へ来た。クリスティンはもとエディの恋人だったが、彼に背いて首領マナードと結婚し、マナードが暗殺されるや中国へ出奔してしまった。香港でエディは、クリスティンがマカオにいると聞き、早速マカオに渡って、賭博場リスボン・クラブを訪ねた。そのとき偶然クラブの経営者ジャスティン・キート(ライル・ベトガー)が中国人の暗殺団に襲われているところに出くわし、エディは彼を助けた。エディはジャスティンに誘われるまま彼の家に行くと、意外にもそこにクリスティンがジャスティンの婚約者として住んでいた。ジャスティンはクリスティンの過去を残らず知っていたが、エディと彼女の間の複雑な気持には気にもとめぬ様子で、エディに賭博場の見張り役として働くようすすめた。エディは承諾してクラブで働くうち、中国人のピアノ弾きアラン(ヴィクター・セン・ユン)と親しくなった。クリスティンはまだエディを愛しつづけていたが、米国にいる敵を恐れてジャスティンに頼っていたので、身の安全を計る気持ちと愛情の板ばさみになって苦しんだ。エディは、暗殺者におそわれながら警察にとどけようとしないジャスティンに疑をいだいていたが、ある夜ジャスティンから大金を借りてそれを暴漢に強奪された男が、翌日殺されていたことから愈々その疑を深めた。嵐の夜、クリスティンはエディのアパートを訪れ、2人は情熱に身を任せた。クリスティンは、親分が彼女の帰国を求めているのは、彼女がギャング一味の不正行為をかきとめた書類をフィラデルフィアの保護金庫にあずけてあり、それを奪い返したいからだとエディに告げた。エディはギャング団を裏切り、クリスティンと脱出する決心をした。だがエディにつきまとっていたスパイの妨害で失敗に終り、その上クリスティンは誤解からエディの許を去り、ジャスティンと結婚した。しかしジャスティンがエディを殺そうとしていることを知って、クリスティンの誤解もとけ、彼女はエディとともに波止場へ急ぎ、翌日、桑港に出発する貨物船に乗り込んだ。部下とともに追ってきたジャスティンは、エディと格闘を展開するが、エディは危く逃れてクリスティンと共に船外に脱出した。そのとき、ジャスティン一味が発砲した1弾が積荷に引火して船は大爆発を起し、ジャスティン一味はほろんだ。エディとクリスティンは未来の幸福を胸に、米国へ向かった。

「命を賭けて」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「命を賭けて」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1953
製作会社 ユニヴァーサル映画
配給 日本ユニヴァーサル映画会社
レイティング

「命を賭けて」のみんなのレビュー

「命を賭けて」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 5/14

インディラ・ヴァルマ(1973)

ナショナル・シアター・ライブ2020「プレゼント・ラフター」

イギリスの国立劇場ロイヤル・ナショナル・シアターが厳選した傑作舞台を映像化するプロジェクト「ナショナル・シアター・ライヴ」の1作。スター俳優ギャリー・エッセンダインが海外ツアーに出かける準備をしていたところ、個性的な面々の訪問を受け、彼の生活はハチャメチャに……。現代の名声・欲望・孤独を投影した作品。主演は、ドラマ「SHERLOCK」のジム・モリアーティ役など映像分野でもおなじみのアンドリュー・スコット。

ナショナル・シアター・ライヴ 2016「人と超人」

イギリス国立劇場ロイヤル・ナショナル・シアターで上演された舞台をデジタルシネマ化した「ナショナル・シアター・ライヴ」シリーズの一作。レイフ・ファインズ扮する独身貴族ジャックが、現実からの逃避行を図るバーナード・ショーの戯曲を収録。共演は「エクソダス 神と王」のインディラ・ヴァルマ、「キャプテン・フィリップス」のコーリイ・ジョンソン。
ソフィア・コッポラ(1971)

オン・ザ・ロック

ソフィア・コッポラが監督・脚本を務めたコメディ。新しく来た同僚と残業を繰り返すようになった夫に疑いを抱いた若い母親ローラは、プレイボーイの自分の父親とともに夫を尾行することに。2人は夜のニューヨークを駆け巡りながら、その距離を近づけていく。出演は、「デッド・ドント・ダイ」のビル・マーレイ、「カムバック!」のラシダ・ジョーンズ、「デンジャラス・バディ」のマーロン・ウェイアンズ。

ようこそ映画音響の世界へ

ハリウッドの映画音響に焦点をあてたドキュメンタリー。その進化において大きな偉業を残した「市民ケーン」「鳥」「ゴッドファーザー」などの名作から映画音響の歴史を紹介。さらに、スペシャリストたちと共に“音”が映画にもたらす効果と重要性に迫っていく。出演は「地獄の黙示録」のウォルター・マーチ、「スター・ウォーズ」のベン・バート、「ジュラシック・パーク」のゲイリー・ライドストローム。