ブーメラン

ぶーめらん Boomerang
上映日
1992年9月12日

製作国
アメリカ

上映時間
117分

ジャンル
コメディ ラブロマンス
  • 手に汗握る
  • 感動的な
  • 怖い
  • おしゃれな
  • 泣ける
  • 可愛い
  • 笑える
  • 重厚感のある
  • かっこいい
  • ほのぼのとした
  • セクシーな
  • スカッとする
  • 親子で楽しめそう
  • 考えさせられる
+ 評価する

ここが見どころ

世界的人気スター、エディ・マーフィの主演作で、化粧品業界を舞台にした恋愛コメディ。監督は「ハウス・パーティ」のレジナルド・ハドリン、製作はワーリントン・ハドリンと「遥かなる大地へ」のブライアン・グレイザー、脚本は「星の王子ニューヨークへ行く」のバリー・W・ブラウステインとデイヴィッド・シェフィールド、撮影はウディ・オーメンズ、音楽はマーカス・ミラーが担当。

みんなのレビュー

  • 如庵

    2020年6月20日に投稿
    95
    • おしゃれな
    • 泣ける
    • 可愛い
    • 笑える
    • かっこいい
    • セクシーな

    ネタバレ

  • ユーザA

    2020年4月1日に投稿
    70

    ネタバレ

「ブーメラン」のストーリー

化粧品会社の宣伝担当副社長、マーカス(エディ・マーフィ)は仕事もファッション・センスも抜群。セックスと黒人差別の話しかしないタイラー(マーティン・ローレンス)、やたら控え目なジェラード(アラン・グリアー)は、マーカスの親友。マーカスは二人にいつも自分の理想の女性像を語っていた。そんなある日、会社が女性企業家レディ・エロイーズ(アーサ・キット)に乗っ取られ、マーカスの上司としてやって来たジャクリーン(ロビン・ギヴンズ)にマーカスは一目惚れ。あの手この手で彼女に迫るが、相手にされないマーカス。しかし会議のため出かけたニューオリンズで2人は結ばれる。ところが、会社に戻ってからのジャクリーンの態度は冷たく、2人はすぐに別れてしまう。そんなマーカスを元気づけてくれるアンジェラ(ハル・ベリー)とマーカスは暮らし始める。しばらくたったある夜、会社のプレゼンテーションが大成功を収めた後、ジャクリーンと出会ったマーカスはその夜アンジェラの元には帰らなかった。翌朝、アンジェラとマーカスは口論となり、アンジェラは家を出て行ってしまう。マーカスはジャクリーンを抱こうとした夜、本当にアンジェラを愛していることに気づき、あわてて家に戻るが、アンジェラの荷物は何ひとつ残っていなかった。アンジェラと連絡が取れないままの日々が続き、すっかり心を入れ替えたマーカスは、遂に思い切ってアンジェラの元へ向かうのだった。

「ブーメラン」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「ブーメラン」のスペック

基本情報
ジャンル コメディ ラブロマンス
製作国 アメリカ
製作年 1992
公開年月日 1992年9月12日
上映時間 117分
製作会社 ブライアン・グレイザー=イマジン・フィルムズ・エンターテインメント作品
配給 パラマウント映画=UIP
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
音量 ドルビーSR

「ブーメラン」のみんなのレビュー

  • 如庵

    2020年6月20日に投稿
    95
    • おしゃれな
    • 泣ける
    • 可愛い
    • 笑える
    • かっこいい
    • セクシーな

    ネタバレ

  • ユーザA

    2020年4月1日に投稿
    70

    ネタバレ